Entries

スポンサーサイト

本の分別(5)雑誌/その2

片付けの話に入る前に、嬉しいことがありましたので、ご報告です。先日、紙袋のストック袋の中から発掘された名入りのワッペン↓ですが、これを差し上げた、千葉県のはなちゃんから、お礼状をいただきました!思わず、開いた瞬間に「かっわいい~~!!」と声を上げてしまいました。字も絵もかわいすぎる……。それに、とっても上手!(この春、年少さんだそうです。うちの次女と同じ♪)ワッペンはスモックに付けて使ってくださるとの...

本の分別(4)雑誌

昨日はついに、3週間も後回しにしていた雑誌の分別をしました。なぜ雑誌に手をつけられなかったのか?それは私の「雑誌」のカテゴリー設定に原因があります。もともと私は、純粋な「雑誌」は数冊しか持っていません。質・量ともに、手をつけるのが億劫になるほどのものではないのです。私が今回、「雑誌」と定義したモノの中には、独身時代に集めた映画のパンフレットや、自分が編集や執筆に関わった文芸機関誌(いわゆる同人誌で...

本の収納(1)

こんまりさんの教えでは、「ときめくモノとときめかないモノを分別し、ときめかないモノをすべて捨ててから収納する」「場所別ではなく、モノ別に分別し、捨てる」ということが重要視されているのですが……実際に片づけを進めてみると、いらないものすべてを捨てる前に収納したり、モノ別だけでなく場所別に分別したりする必要も、感じてきました。このことは、それだけで個別にひとつ記事が書けそうなので今は詳しく説明しませんが...

本の分別(3)カタログ類

粗大ゴミの処分に引き続き、今日は本(カタログ)の分別を進めました。現在、我が家は新居を建てている最中です。そのため、あちこちのショウルームでもらってきた建材や住宅設備のカタログと見積書がたくさん!その手のカタログって本当に重いし、分厚いし、管理が大変です。新居が完成したらまとめて捨てようと思っていましたが、よく考えたら、すでにメーカーを決めてしまった建材・設備に関してはカタログは必要ないですね。ど...

本の分別(3)漫画・読み物

昨日は片付け祭り8日目でした。漫画と読み物の分別をしました。まず漫画。深く考えずサクサク分けます。左から「ときめき高・中・低」、3つの山になりました。「低」は処分です。処分すると決めた漫画はこの4冊です。山本直樹(上2冊)は短編集が多いので、中に一話でも気に入った話があると手放したくなくて困ります。下の写真は、全部残す漫画ですが、左2つは、巻が欠けているので、補いたいシリーズです。「巻の補完」=「メン...

本の分別(2)観賞用・読み物

片付け祭り4日目。今日は、本のうち、「観賞用」「読み物」の分別です。あくまで、「捨てる・捨てない」ではなく、「ときめく・ときめかない」で分別するよう心がけました。捨てるかどうかの判断ではなく、ときめき度の確認です。このことについては、2つ前の記事「ときめきで判断することの難しさ」にも書きましたので未読の方は、そちらも併せてお読みください。「観賞用」は冊数も少ないのですぐに分別できました。左がときめき...

本の分別(1)実用書

片付け祭り3日目。本の分別に着手しました。衣類は簡単に分別できましたが、本は始める前から強敵感ばりばりです。まずは、本棚から自分の本だけ抜き出して、机に並べてみました。思った以上にたくさんありました。恐ろしい!バッグの時もそうでしたが、こんまりさん推奨の「全部のものを棚から出して総量を把握する」、このやり方の威力を実感しました。自分の想像と現実にギャップがあるのがはっきりわかります。角度を変えて見...

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。