Entries

スポンサーサイト

■頼んでもいないのにポスティングされるチラシは資源ゴミと心得る。■

先日、テレビで、新宿・歌舞伎町に流れるぼったくり被害防止のアナウンスを取り上げていました。皇帝ウィンドブラストX と名乗る謎の人物がフハハハハハハハハ!歌舞伎町を楽しむ善良なる諸君。貴公は知っておるか?客引きが全員ぼったくりであるということを。3倍どころではない。あえて言おう。やつらはカスであると。200パーセント! 200パーセントぼったくりだ!ぼったくりの客引き、やらせはせんぞ!と呼びかけるのです。そ...

完璧なリセット

久しぶりの更新です。2か月以上もご無沙汰してしまいました。ブログはお休みしていましたが、片づけは毎日しています(当たり前ですが……)。お盆の前からずっと旅行や帰省などのイベントが続いていたのと、その途中で体調を崩してしまったのとで、家の中がだいぶ荒れてしまいました。普段ならパッと片づけられる物でも、呼吸するたびに苦しくなる肺と、常時ギリギリ痛む腹を抱えてではさすがに放置気味になりました。ここ1〜2日で...

大量の子供服の仕分け手順

近々、友人の家の子供服の整理を手伝う予定です。お下がりがかなりたくさんあるそうなので、作業手順をスムーズに先方と共有できるよう、レジュメを作りました。同性のきょうだい2名(3歳差)の場合について具体的に説明してあります。大量の子供服の整理に困っている方、よろしければ参考にどうぞ。大まかな流れは以下の通りです。整理したいすべての服を要・不要で分ける(1次仕分け)  ↓上の子の服を、着る時期別・アイテム別...

片付けの始まりは「客観視」から

私は、私用や片付けのお手伝いのためたびたび、いろいろなお宅にお邪魔することがあります。そこで思うのは「どんな家でも、1~2時間滞在すると慣れてしまう」ということです。初めてお邪魔するお宅では、お部屋のインテリアや雰囲気など、すべてが新鮮で、ついきょろきょろと周囲を見回してしまいます。多かれ少なかれ誰でもそうではないでしょうか。人間も動物なので、自分が今どんなところにいるのか、確認する習性があるのだと...

片付け上手は、時間の使い方上手

「日常的にきれいな家」を目指して片付け(&当ブログ)を始め、2年と1ヶ月が過ぎました。その目標について、「2年間でここまでできるようになった!」と思う一方、「2年間かけてこれだけしかできるようになっていない!」とも思います。言葉を変えると、日々、常にというほど、頭の中には片付けのことがあるのですが、その割に、家の中は汚い気がする……ということです。要するに、頭で考える方が優先で、それに行動が伴っていない...

「子供部屋予定地」を活用せよ

片づけが特に苦手という人の家の共通点として(一戸建の場合) 2階、特に「子供部屋予定地」が活用されていないということがあります。 将来、子供たちが大きくなったら、ここは子供部屋に…… というプランはあっても、今この瞬間、その部屋をいかに使いこなし 家全体をフル活用するか、ということを考えていないと、 その部屋はただの空き部屋になってしまいます。 空き部屋にしているだけなら問題はありませんが、やはりそうはな...

古タオル(→ウエス)活用のコツ

前回のエコバッグに引き続き、「捨てるに捨てられないモノ」「ついつい溜めてしまうモノ」の活用・第二弾は古タオルがテーマです。古タオルを捨てられないという人は多いようです。「ウエスにしてリサイクルしようと思いつつ、面倒で、でも捨てられなくて……」とのこと。そういう方の理由はほぼ共通しており、以下の2点です。「(古タオルをウエスにするために)切るのが面倒」「切ると粉(細かい繊維くず)が出るのでイヤ」この感...

エコバッグ、必要以上にためていませんか?

いろいろなお宅で片付けのお手伝いをしていて思うのは「捨てるに捨てられないモノ」「ついつい溜めてしまうモノ」はだいたい皆さん同じなんだな、ということです。たとえば……・無料で手に入れたバッグ(エコバッグ、不織布バッグ、販促品・景品のトートバッグや保冷バッグ)・子供のぬいぐるみ(特に大きなもの)・気に入っていない普段使いの食器(たいていは結婚時に実家や親戚から譲り受けたもの)・使い古しのタオル(ウエスや...

子供のお下がり服の管理のコツ

お下がりの子供服は、片付けの苦手な人にとっては、管理の難しいものの一つではないかと思います。要因は以下の通りです。1.一度に大量に家の中に入ってくる2.必要なものと不要なものが混ざっている3.今すぐ着られないもの(次シーズン~数年先に必要になるもの)ものも混ざっているつまり、お下がりの仕分けや管理は量的にも質的にも難しいのです。極端な話、物の管理が特に苦手な人は、お下がりは一切もらわない方が良いかもしれ...

お手軽・便利♪ 牛乳パックの仕切り

2012年4月20日、このブログを始めて1ヶ月余りの時に撮った写真が出てきました。当時、カトラリーを入れている引き出しのうち1つが、魔窟になっていました。引き出しの中のものを全部出して、いらない物や、用を成していなかった空き箱(仕切り)を捨て、新しく仕切りを作って、カトラリーを整理・収納。今は、子供用のカトラリーを少し処分したので、この写真より少しだけすっきりしています。仕切りをガムテープで止めてあったり...

書類の片付けのコツ

先日、ふと、「そういえば最近、書類が片付かなくて困るということがないな……」と思いました。以前は書類の片付けが本当に苦手で、たくさん溜め込んでいたのに、今はほとんどストレスフリーです。いやはや、1年前は魔窟がいっぱいでした!これらの片付けの記録は、記事の下の「関連記事」のリンクからどうぞ。今はもう、魔窟は出現しなくなりました。その片付けのポイントは何なのか、考えてみました。帰宅時の片付けと基本的に同...

帰宅時の片付け

今日は、外出から帰った時の片付けについて書きたいと思います。帰宅時の片付けってとっても重要ですよね~。モノは家の外からやってきます。大体は、誰かが帰宅する時に、モノも家の中に一緒に入ってくるのです。また、家の外に持ち出したモノが家の中に戻ってくるのもこの時です。つまり、帰宅時とは、モノが動く時(乱れやすい時)なのではないでしょうか。そこをきっちり押さえて片付けると効率よく家の中がきれいになります。...

片付け上手に学び、感性を改造せよ

片付け下手な私が、片付け上手になりたいと願いつつ、いろいろと勉強する中で、これは大事だなぁ、と思うのが、「片付け上手な人に学ぶ」ということです。実際にお互いの家を行き来する間柄で、相手の家に招いてもらったり、実際に話をしたりできれば一番良いのですが、そうでなくても、今はインターネットという便利なものがあり、大勢の、片付け上手な方が、きれいに片付いたご自宅や、片付けのノウハウをブログで公開しています...

捨てたモノを記録するということ

処分したモノは、できるだけ写真や文章にしてこのブログに記録するようにしています。ですが、もちろん、記録せずに捨てているモノもたくさんあります。片付け祭りを始めてもうすぐ満11ヶ月、その間、常にモノの処分について考えていますが、それでもまだまだ捨てるモノが出続けていることに、少々驚いています。2010年の3月、100個を目標にモノを処分し、それをウェブ日記でカウントするということに挑戦しました。結局、目標を達...

家の中の仕事、大事にしていますか?

ある日の午後、洗濯物を畳んでいました。洗濯物はたくさんあって、すべてを片付けるにはだいぶ時間がかかりそうな見込みでした。その時、私は、子どもを幼稚園に迎えに行くまでに、その洗濯物を片付け、スーパーでの買い物と銀行の用事をすませたいと思っていました。スーパーに子ども連れで行くのは大変だし、子どもを幼稚園に迎えに行く時間には、銀行が閉店してしまうからです。でも、時間的に……全部はたぶん無理。洗濯物の片付...

整理整頓を怠っていたら……。

最近ちょっと片づけが滞ってきています。でも、家の中に、モヤモヤするポイントはたくさんあるのでそれを写真に撮っています。撮影した場所を一ヶ所ずつていねいに片付けていこうと思います。そのうち、before & after をここに載せます。先日、整理が行き届いていない押入れを片付けました。すると、子供服を入れた紙袋が出てきました。そこにそれがあること自体、忘れていました。中を改めたら、ショック!サイズアウトした甚平...

コレ捨てたい! でも捨てたくない! そんな時どうする?

ズバリ、その「捨てたい物」をゴミ袋に入れた後に、上から生ゴミを入れます。個人的には、シンクの排水口のゴミ受けに溜まった、細かいドロドロした生ゴミがベスト☆これできれいさっぱりと未練はふっきれます。逆に、生ゴミかけちゃったけどやっぱり捨てたくない! と思える物なら、「そこまで思いが強いのならば、回収してOK!」と躊躇なく自分にゴーサインが出せます。たとえ生ゴミまみれであろうと何だろうと、回収したけれ...

とどめの、5分。

「片付けているつもり」をやめて、もっと本気で片付けようと決意し、このブログを始めたのが、昨年の3月。その頃に比べれば、最近の家の中はだいぶきれいになってきたと思います。でも、まだ足りない。気負って特別に片付けなくても、”だいたいきれい”ではあるけれど、”きれい”ではない。そこにあるのは、「”だいたいきれい”だから、これでいいか」という妥協。そして、足りないのは、あと少しの努力。具体的に言えば、各部屋を、...

言霊を使って「片付け嫌い」を克服する

私は、片付けられない人でした。当然のように、片付けは苦手で嫌いでした。それから18年の歳月を経て、最近はそこそこ片付けられるようになってきたかな……と自己評価しています。もちろん、理想にはまだまだ程遠いですが。家が片付かない背景には、住人の「散らかっているけど気にしない」「散らかっているけど(それを多かれ少なかれ気にしているものの)”まあいいか”で済ませている」という心理があると思います。片付けが嫌いな...

「汚れ防止グッズ」がズボラを助長する

我が家は古い団地なので、ガスコンロはビルトインタイプではなく、据え置きです。これまではずっと、ガスコンロの下に、汚れ防止用のアルミシートを敷いていました。そろそろシートが汚れてきたので、交換用に新しいものを買ってきました。(今までホームセンターで買っていましたが、100円ショップで売っているんですね……)でも、シートを交換しようと思って作業を始めた時に、「これ、要らないんじゃ?」と思いました。ガスコン...

収納は「器優先」で

台所の片づけをするにあたり、できるだけ物を見えない場所にしまうようにしました。シンク下の入れ、引き出し、つり戸、天袋など、我が家の台所の収納は、どれもあまり便利とはいえない作りです。なので、それまでは、「使い勝手優先!!」と考えていて、それらの収納はあまり活用せず、いろいろなものを外に出していました。そういったものを、できるだけ中にしまい、「使い勝手」よりも「見えない収納」を優先させてみる。それは...

片付けで意識にオン・オフを

ここ数日、自分の片付けが変わりつつあることを実感しています。「片付け」という、ありふれた日常的な行為(意識・習慣・方法)の中にたくさんの気付きがあり、その気付きをもとに、行為が変わっていく。そして、変化した行為をもとに、さらなる新しい気付きが起こる、正のループ。面白いです。その気付きは、以前に何かしらの片付け本で読んだこととまったく同じ内容だったりすることも多々あるのですが、本を読んで「なるほど、...

使わない時は、しまっておく

片付け祭りを始めてから変えたことがあります。洗濯ピンチとそれを吊り下げるための鴨居ハンガーを、ダイニングに出しっぱなしにしないようにしました。私は朝、室内で洗濯物をピンチにつるしそれをベランダに持って行って干し、夕方にピンチごと取り込んで室内につるしてそれから洗濯物を外します。1日2回は必ず使うし、いちいちしまうのも面倒……ということで以前は、お客様が来る時以外はハンガーやピンチをいつも室内につるしっ...

15分後に急な来客! さてどうする?

今から15分後に、突然、あなたの家にお客様がやってくることになりました。もちろん、部屋に上がってもらいます。さて、お客様が到着するまでの15分間、あなたは何をしますか?いや~~~「お茶の支度です。」とか、言ってみたいです。理想です。で、私の場合は、もちろん、片付けです。「急にお客様が来ることになった」と仮定した時、「片付けなくちゃ!」と思うところ、それは、イコール、「自分でも見苦しいとは思っているけれ...

「片付く/片付かない」は、暮らし方の結果にすぎない

「ちょっとうちに寄っていかない?」そうやって何の準備もなく、突然人を家に誘える人のことを本当にすごいと思っていました。私は事前に何時間も家を片付けないと人を呼べなかったから。「片付けなくてもキレイな家」。そんな風にできたら理想だけど、私にはありえないことだと思っていました。でも最近、少しずつそれに近づきつつあるかも、という手ごたえが……!!家が片付く/片付かないというのは結局、習慣(暮らし方)の結果...

目指せ! 合理化生活。

片付け祭りを始めてから、自分の行動を多少客観的に見られるようになってきました。自分のやることに自分でツッコミを入れられるようになってきた、というか。昨日、洗濯物をダイニングテーブルの上に広げようと思って、台拭きでテーブルの汚れを拭きました。(余談:私の洗濯物の干し方↓↓↓ 濡れた洗濯物はテーブルの上に広げます。 理由は、床は時々掃除していないことがままあるので(^_^;)テーブルの方がきれいだから。 それ...

小物入れを捨ててみる

2ヶ月ほど前に、小物入れ(100均のカゴ)を3つほど処分しました。その小物入れの中には、置き場所に困るこまごましたモノをあれこれと入れてありました。でも、ふと気づいたのです。「これがあるから、余計に片付かないのではないか?」ということに……。それまで、あたりに出しっぱなしにしてあるモノを片付ける時にどこへしまったらいいのか迷う小さなもの、そういうものを「とりあえず」その小物入れに入れていました。そうすれ...

ゴミに触るのは1度だけ

ちょっとしたことに気をつけるだけで片づけが上手くなる、ということがあります。発言小町の中のトピック、ちょっとした一手間で、家の中綺麗にするコツを教えあうトピ。今年の2月に立てられ、その時に読んだトピックです。この中でナマケモノさんという方が投稿している、「同じものには2度触らない心がけ」、これがとても参考になりました。私は、以前は、家に届いたDMやチラシを、ついつい「後で見よう」「後で捨てよう」なん...

「入れもの」はジャストサイズで

片づけ祭りを開催する中で、物を片付ける時には入れもののサイズに気を配ることが大事だと思うようになりました。家の中で、入れもののサイズと、その中に入れている物の量やサイズとがぴったり合っておらず、バランスが悪いケースがいくつかあることに気がついたのです。中に入れるものの量や大きさに対して、入れものが大きすぎるとその分の収納スペースが無駄になります。逆に入れものが小さすぎると、物をしまいにくくなったり...

書類ファイルという魔窟

書類を片付けている間に気付いたことがあります。中身の入っている「書類ファイル」を整理したら片づけ後にからっぽになってしまったものが多いということ。具体的に数えてみると……↑この「からっぽ」になったファイルのうち3冊を使用していました。↑青いファイルがからっぽに。これで計4冊。↑2冊。計6冊。↑5冊。計11冊。↑1冊。計12冊。なんと12冊が空になりました。その時は必要だと思ってファイリングした書類もよく見直したらい...

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。