Entries

スポンサーサイト

本の収納(1)

こんまりさんの教えでは、「ときめくモノとときめかないモノを分別し、ときめかないモノをすべて捨ててから収納する」「場所別ではなく、モノ別に分別し、捨てる」ということが重要視されているのですが……実際に片づけを進めてみると、いらないものすべてを捨てる前に収納したり、モノ別だけでなく場所別に分別したりする必要も、感じてきました。このことは、それだけで個別にひとつ記事が書けそうなので今は詳しく説明しませんが...

書類の分別(6)本棚の書類/その2

さてさて、一つ前のエントリでは弱音を吐いておりますが、片付けは日々継続しています。まずは昨日と今日の片づけの様子を。書類の分別の続きです。本棚にある書類を出しました。前回、片付けきれなかった分です。分別完了。2冊のファイルが空になりました。黒いファイルは、我が家ではあまり使い道のないレバーファイルです。子供に落書きもされているので、捨てました。奥の2つの山はゴミ。手前右側は残しておく書類、左側の青...

苛々する。

片付け祭りを始めて3週間ほど経ちました。一日一日と、家の中のモノが減ってきて、気分もすっきり☆……なんてことは全然、まったくなくて、むしろ毎日イライラしています。(理由1)片付けている間、それまではとりあえず置き場所に収まっていたモノが外に出てきているため、以前より家の中が散らかっている。(モノは減っているはずだが見た目で実感できるレベルでもない)(理由2)常に片付け祭りのことを考えているので、楽しい反...

片付け計画(1)片付け進行表(チェックリスト)

こんまりさんの「片づけの魔法」では、この順番で片付けると効率良く片付けられますよ、というおすすめの手順があります。具体的には、「衣類→本→書類→小物→台所用品・食品→思い出品」……という感じです。さらに、その中でも細かく順番が定められています。例えば、衣類に関しては「トップス→ボトムス→かけるもの(コート類)→靴下→下着→バッグ→小物→イベント物」……というように。もちろん、この順番や分類は、そもままそっくり誰の...

書類の分別(5)本棚の書類/その1

我が家の書類の大部分は、本棚に入っています。本棚、汚くてお恥ずかしいのですが……。今日は、この部分の分別をしました。書類は、背の高い本や雑誌などと一緒にゴチャゴチャに入っていて、ここ何日もずっと、手をつけるのが億劫でした。本来なら、書類の前に、雑誌の分別をして「本の分別」をきちんと完了させなければいけなかったのですが……。結局、本棚のこの部分に置いてあるものが、「雑誌」なのか「書類」なのか自分でよく整...

当ブログについて

当ブログへのご来訪、ありがとうございます。★テーマ・開設の動機&目的当ブログでは、『人生がときめく片付けの魔法』(近藤麻理恵著)をベースに作者が自宅の片づけを実践していく様子をレポートします。作者は現在、集合住宅に住んでおり、車で20分ほどの距離に自宅を新築中。竣工は年内の予定ですが、具体的な時期は未定です。引越しまでにモノを減らして、新しい家ではスッキリと気持ちよく暮らしたい!それが動機で片づけを...

その他の分別(1)アウトドア・ガーデン用品

今日の片付け第4弾。2つ前の記事で粗大ゴミを処分した時、必然的に屋外の物置の中を見てしまいました。うっ、こ、これは……!!幸い天気も良いことだし、思い立ったが吉日ということで、物置の整理をすることにしました。エプロン&三角巾&マスク&軍手姿で、ホコリ対策は万全に。いざ出陣~~!Before。主にバーベキュー用品、草刈機などの園芸用品、スキー用品が入っています。その他、大物として、スタッドレスタイヤ一式と、非...

書類の分別(4)生活クラブ

今日の片付け第3弾。書類(生活クラブ関係)を分別します。ちょっと宣伝になりますが、生活クラブというのはいわゆる宅配生協です。生活クラブは、食べ物の安全性には徹底的にこだわっていて余計な農薬&合成添加物・遺伝子組み換えの原料などが使われていない食品を購入できます。よく「生活クラブって高いんでしょ?」と言われますが、確かに、普通のスーパーよりは高いです。でも決して、庶民に手が出せないほどではありません。...

本の分別(3)カタログ類

粗大ゴミの処分に引き続き、今日は本(カタログ)の分別を進めました。現在、我が家は新居を建てている最中です。そのため、あちこちのショウルームでもらってきた建材や住宅設備のカタログと見積書がたくさん!その手のカタログって本当に重いし、分厚いし、管理が大変です。新居が完成したらまとめて捨てようと思っていましたが、よく考えたら、すでにメーカーを決めてしまった建材・設備に関してはカタログは必要ないですね。ど...

粗大ゴミの処分

今日は同じ社宅内のお宅が引越しをするようです。先ほど、不用品の回収業者が軽トラ数台で来ているのを見かけました。これはチャンス!急遽交渉して、我が家の不用品も引き取ってもらうことにしました。「いつか処分しなくちゃ」と思いつつ、ずっと納戸や物置部屋に入れっぱなしになっていた物たち……。・座椅子 1・掛け布団 1・カーテンレール 2・ロールスクリーン 1費用は1kgあたり200円。全部で13kgあったので、税込2730円で引き...

書類の分別(3)取扱説明書・保証書

今日も書類の分別をしました。こんまりさんが「全部捨てても差し支えなし」と豪語(!)する取扱説明書&保証書です。『人生がときめく片づけの魔法』を読んだ時、「そうか、要らない説明書は捨ててもいいんだ……」と、はっとしました。今まで、説明書や保証書って、盲目的に保管していました。以前、説明書専用として売られている、分厚いファイルを買ったので、置き場所があるという安心感もあり、何か品物を買って、証明書がつい...

書類の分別(2)コーラス・ブラスバンド

昨日も、地味~に書類の分別をしました。趣味でやっているコーラスとブラスバンド関係の書類です。まずコーラスの書類。ほとんど全部楽譜です。発表会ごとに新しい楽譜が配られ、それを練習するので古い楽譜を保管しておく必要はありません。気に入っている数曲分と、次の発表会で使う楽譜、それから名簿だけを残して、後は処分。20枚くらい捨てました。次はブラスバンドの書類です。練習に行く時、書類は楽器と一緒に全部持ち歩い...

書類の分別(1)幼稚園・友の会

ここのところ、年度末で忙しい日が続いていて、片付けに本腰を入れられません。こんまりさん推奨の順番で行くと、今日は雑誌の分別だったのですがそこまで時間が取れないので、ひとつ順番を飛ばして書類の分別をすることにしました。片付けの順番は、事前に決めて(といってもまだ途中までですが)、エクセルでチェックリストを作成してあります。書類については、こんまりさん曰く「全捨てでOK」とのことですが、ちょっとそれは...

本の分別(3)漫画・読み物

昨日は片付け祭り8日目でした。漫画と読み物の分別をしました。まず漫画。深く考えずサクサク分けます。左から「ときめき高・中・低」、3つの山になりました。「低」は処分です。処分すると決めた漫画はこの4冊です。山本直樹(上2冊)は短編集が多いので、中に一話でも気に入った話があると手放したくなくて困ります。下の写真は、全部残す漫画ですが、左2つは、巻が欠けているので、補いたいシリーズです。「巻の補完」=「メン...

物を片付けることは、物を大事にすること

片付け祭り7日目。今日は片付ける暇がなかったので、昨日分別したベビー服の洗濯や漂白だけ、少しやりました。寝室のタタミ一畳分に、おととい本棚から出してきた本が大量に積んだままになっています。種類別に分けて山にしてあったのが、一日経つと崩れてきました。明日は、もう一度それを確認し直しながら分別することになりそうです。分別作業は、中断すると良くないですね。それにしても、片づけを始めてからあっという間に7日...

山崎美津江さんオープンハウス感想

以下は、他のところへ投稿した文章の転載ですが、一部書き加えています。*2012年3月5日(月)、所属している友の会を通じて、スーパー主婦・山崎美津江さんのご自宅マンションを訪問してきました。 山崎さんは友の会の会員で、片付けや収納の勉強をしたい人のためにオープンハウスを行っています。 最近では、NHK総合の「あさイチ」にも時々ゲスト出演されています。今回のオープンハウスには、同じ友の会から私を含め7名が参加。電...

子供用品の分別(1)マタニティ・ベビー用品(その2)

片付け祭り5日目続き。マタニティ・ベビー用品の分別です。ひとつひとつ状態をチェックしながら、種類別に山を作っていきました。画像その1・左から・未定:トレーニングパンツ・譲る:マタニティグッズ・おんぶひもなど・譲る:布オムツ用品・譲る:ベビー衣類(月齢3ヶ月以上)&小物トレーニングパンツは、下着だし、お世辞にもきれいじゃないし、もらってくれる人はいないかなぁ……。一応欲しい人を探してみるか、思い切って捨...

子供用品の分別(1)マタニティ・ベビー用品(その1)

片付け祭り5日目。今日は、予定していた本の分別を中断して、マタニティ・ベビー用品の分別です。3人目の赤ちゃんは、欲しいのですが、授かるかどうかは神様次第。その反面、一年以内に引越しをするのは確実なので保管してあったその手のグッズはを思い切って処分することにしました。荷物を極力少なくして、すっきり引越ししたいです。押入れの中で眠っていたA型ベビーカーは近々出産予定の友達Hちゃんに貸すことになり、今日旅立...

本の分別(2)観賞用・読み物

片付け祭り4日目。今日は、本のうち、「観賞用」「読み物」の分別です。あくまで、「捨てる・捨てない」ではなく、「ときめく・ときめかない」で分別するよう心がけました。捨てるかどうかの判断ではなく、ときめき度の確認です。このことについては、2つ前の記事「ときめきで判断することの難しさ」にも書きましたので未読の方は、そちらも併せてお読みください。「観賞用」は冊数も少ないのですぐに分別できました。左がときめき...

本の分別(1)実用書

片付け祭り3日目。本の分別に着手しました。衣類は簡単に分別できましたが、本は始める前から強敵感ばりばりです。まずは、本棚から自分の本だけ抜き出して、机に並べてみました。思った以上にたくさんありました。恐ろしい!バッグの時もそうでしたが、こんまりさん推奨の「全部のものを棚から出して総量を把握する」、このやり方の威力を実感しました。自分の想像と現実にギャップがあるのがはっきりわかります。角度を変えて見...

小物の分別(1)タオルのストック

こんまりさん推奨の片付けの順番からはずれてしまいますが、タオルのストックの整理をしました。我が家のタオルのストックは、全部頂き物です。かなり多いです。ダンナの実家が商売をしている関係で、お年賀タオルなどをたくさんもらえるのですが、なかなかタオルを新調する習慣がなくて、古くて薄汚れたタオルをいつまでも使っていたりします。当然ストックは減りません……。写真を撮ったのに、うっかり消してしまったのですが、も...

ときめきで判断することの難しさ

片付け祭りを始めて2日。衣類の分別がほぼ終わりました。ここで私は大事なことに気付いたのです。こんまりさんの「片づけの魔法」の、ものを分別する判断基準は、「自分がときめきを感じるものだけを残す。ときめきを感じないものは捨てる」です。しかし私は、その基準に沿った判断をまったくしていない! ものを分別しようとすると、また使うかも……高かったから……思い出があるから……あの人がせっかくくれたものだから……といった...

衣類の分別(3)イベント物(浴衣・水着)

片付け祭り2日目です。水着の引き出しをひっくり返し、押入れにしまってあった浴衣を出してみました。水着は娘2人の分も一緒です。早速、分別しました。黄緑色のマルで囲ったものは、タオルやレジャーシートなど、本来別のカテゴリーのものです。水着の引き出しに一緒に入っていました(-_-;)浴衣2着のうち1着はお下がりでもらったものです。もともと一度も着たこともなく、色も白だったので、ところどころ茶色く変色してしまってい...

衣類の分別(2) 靴下・バッグ・靴

1日目夜の片付けです。靴下やストッキング。ストッキングは破れていないか丁寧に確認しました。たまに整理するたびに確認しているのですが、一足見落としがあり、小さな穴が開いていました。もちろん処分。ストッキングは個別にジッパー付のジップロック袋に入れています。特徴をかいておくと使う時わかりやすいです。でも……子供が生まれてからめっきりストッキングをはかなくなりました。かといって、冠婚葬祭などで使うかもと思...

衣類の分別(1)トップス・ボトムス・コート類

こんまりさんの片付けの魔法、まずは衣類からということでさくさくっとトップスを集めて分別してみました。正直、ときめく物なんてほとんどありません。それを全部「いらない」にしてしまうと、本気で着るものがなくなってしまうので多少加減してしまいました。それでも半分くらいは「いらない」にしたかな。だいぶ減りました。次にボトムス。履き倒してよれよれになったテンセルのカーゴパンツ(右側一番上)はボタンが金古美で、...

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。