Entries

スポンサーサイト

魔窟に魔が潜んでいた。。

プチ魔窟を2つ片付けました。えーと……。この魔窟たちが出現したのって、いつだろう……。覚えていません。とりあえず、この写真を撮ったのが1月28日。(普段は一応、背景にも多少気を使っているのですが この写真は魔窟にふさわしく、敢えてゴチャゴチャな背景で!)そして今日、ようやく片付けました。右のカゴは洋服メイン。左のカゴには、子どもたちが描いた絵がたくさん入っていたのですが、その中の一枚(幼稚園年長の長女が描...

片付けられるようになるために(1)

先日、ブログ開設1周年に向けて、このブログのまとめをしていきたいと書きました。その「まとめをしていきたい」というのは、「”片付けが苦手な人が、片付けられるようになるには、どうしたらいいか?” というテーマで、記事を書いていきたい」という意味です。それはつまり、私が、私のために作り、装着し、効果的であると感じた矯正装置の設計図を、公開したいという試みです。今回の記事は、その第一弾です。*片付けが苦手、...

お絵かき用カレンダーの整理

ただいま「プチ魔窟」撲滅キャンペーン中です☆押入れの中に入っていたキャリーバッグに、子ども達のお絵かき用にと、母がくれた古いカレンダーが沢山入っていました。使っていないものも、中途半端に使ったものも、全部丸めて入れてありました。これを整理しました。まず、中身を全出し~~~!使ってある(裏に子どもの絵が描いてある)ものと、使っていないものをより分け、使ってあるものは捨て or とりあえず作品として保管。...

お手軽・便利♪ 牛乳パックの仕切り

2012年4月20日、このブログを始めて1ヶ月余りの時に撮った写真が出てきました。当時、カトラリーを入れている引き出しのうち1つが、魔窟になっていました。引き出しの中のものを全部出して、いらない物や、用を成していなかった空き箱(仕切り)を捨て、新しく仕切りを作って、カトラリーを整理・収納。今は、子供用のカトラリーを少し処分したので、この写真より少しだけすっきりしています。仕切りをガムテープで止めてあったり...

「探し物が見つからない」のは、恥ずかしい

大事なCDの紛失に続いてまたまたショックなことがありました。手芸の道具が見つからない!~経緯~バザーで手芸作品を作って出そうと考える→自分がいつまで経っても手芸に取り掛かからないので、 目立つ(すぐ手に取れる)場所に置いておこうと思い立って道具を収納場所から出す→そのまま放置→子どもたちがいじる→怒って取り上げ、子どもの手の届かない場所に置く→その場所を忘れる  (←今ココ)バザーまでに作品を作るのは、こ...

大事なものを本当に大事にできるように(CD類の片付けから)

昨日から、CD、CD-R、DVD-Rの片付けを始めました。CDは、以前に一度、不要なものを処分しているのですが、今回はさらに不要なものを抜き出しています。それから、プラスチックのケースがかさばるのでケースは捨てて別の収納にしたいと考えています。そのために収納ケースを買ってきたのですが、下調べをきちんとしなかったせいで、ちょっと問題があり、どうしたものかと考え中です。問題はCD-Rです。これもケースを捨ててコンパク...

当ブログの今後

2012年3月のブログ開設以来、「片付けとは何か」について、自分なりにずっと考え、言葉にしてきました。今月、整理収納アドバイザー2級の講習を受けた時に、その成果を実感することができました。講師の問いに、明確かつ的確な言葉を用いて、即答できるのです。その言葉を裏付ける、しっかりとした考えと実感が自分の中にあることが分かるのです。たったの一年にも満たない期間ではありますが、考え、実践し、それらを文章にすると...

ブログのカテゴリ構成に片付けのセンスが表れる!

お片付けや断捨離がテーマのブログは、いろいろと拝見しています。ブックマークをつけているところは少ないのですが、毎日あちこちのブログにお邪魔して勉強させていただいています。その時チェックするのが、記事の内容はもちろん、カテゴリの構成。カテゴリの構成にはその人のセンスが表れます。当然ですが片付けのセンスもそうです。「このブログ素敵だなー、勉強になるなー、お家もよく片付いてるっぽいなー」と思うブログの作...

書類の片付けのコツ

先日、ふと、「そういえば最近、書類が片付かなくて困るということがないな……」と思いました。以前は書類の片付けが本当に苦手で、たくさん溜め込んでいたのに、今はほとんどストレスフリーです。いやはや、1年前は魔窟がいっぱいでした!これらの片付けの記録は、記事の下の「関連記事」のリンクからどうぞ。今はもう、魔窟は出現しなくなりました。その片付けのポイントは何なのか、考えてみました。帰宅時の片付けと基本的に同...

帰宅時の片付け

今日は、外出から帰った時の片付けについて書きたいと思います。帰宅時の片付けってとっても重要ですよね~。モノは家の外からやってきます。大体は、誰かが帰宅する時に、モノも家の中に一緒に入ってくるのです。また、家の外に持ち出したモノが家の中に戻ってくるのもこの時です。つまり、帰宅時とは、モノが動く時(乱れやすい時)なのではないでしょうか。そこをきっちり押さえて片付けると効率よく家の中がきれいになります。...

おもちゃの片付け―グルーピングとラベリングの重要性

今日は、おもちゃ置き場のラベリングをしました。棚のどこにどのおもちゃを置くか決め、おもちゃの名前を書いたマスキングテープをちぎって貼るだけのとても簡単……というか、適当なラベリングです。(´∀`#)先日の整理収納アドバイザー2級講習の最初にアンケートがあり、「今、整理収納で自分が困っていること」を書きました。そこに私は「子どものおもちゃを片付けて、どこにどのおもちゃを置くか決めても 子どもがすぐに崩して...

整理収納アドバイザー2級取得!

ついに、整理収納アドバイザーの2級を取得しました!!といっても、認定証はこれから届くのですが(#^_^#)以下、私の個人的な感想となります。整理収納アドバイザー2級という資格、はたして、講座を受講(=資格取得)して正解だったのかどうか、自分で答えが出せずにいます。理由としては、費用がかなり高額だったこと。(講義は1日のみ/2万円以上)費用に比較して、講座の内容が物足らず、全くというほど魅力がなかったこと。私...

おもちゃ置き場の大掃除―子どもがおもちゃに飽きるのは当たり前、でも

子ども達が幼稚園に行っている間に、おもちゃ置き場を集中して片付けました。(2時間ほど。たまにしか大掃除しないので時間がかかる!)普段、おもちゃ置き場の整理は子ども達に任せているのですが6歳と4歳、さすがにそれでは不十分です(もっと一緒に片付けなければ)。。それで、時々私が大掃除をします。そういう時も、本当は子ども達と一緒にするのが一番いいと思いつつ、そして今回は、長女がその気になっていたのですが、い...

捨てたものは、自分で買っていないものばかり。。

先日の雪景色。さて、最近捨てたモノの記録です。使用期限が切れた目薬。2~3年くらい前までは健保から年一回、置き薬セットが支給されていました。その中に入っていたもの。必要に応じて買ったものではないため、使い切れませんでした。ピンクの方は未開封でした。もったいない!おもちゃいろいろ。景品や頂き物です。どれもお役目が終わりました。昔、母からお下がりでもらったフィルムカメラ。もう何年もデジカメしか使っていな...

片付け上手に学び、感性を改造せよ

片付け下手な私が、片付け上手になりたいと願いつつ、いろいろと勉強する中で、これは大事だなぁ、と思うのが、「片付け上手な人に学ぶ」ということです。実際にお互いの家を行き来する間柄で、相手の家に招いてもらったり、実際に話をしたりできれば一番良いのですが、そうでなくても、今はインターネットという便利なものがあり、大勢の、片付け上手な方が、きれいに片付いたご自宅や、片付けのノウハウをブログで公開しています...

続・冷蔵庫の野菜室をすっきりと

「アカオアルミ クイッキー」という容器を使って野菜室の整理を始めてから、約1ヶ月が過ぎました。「冷蔵庫の野菜室をすっきりと」という記事を書いた時点では、野菜は洗って、容器に合わせて切ってからしまうのを理想としていますが、私にはハードルが高く、今はまだそこまでできていません。買ってきた野菜を、袋ごと容器に入れたりしています(笑)。でも、それでも特に問題はありません。野菜室の中でビニール袋が直接見えな...

当ブログについて(2013.02.改訂)

当ブログへのご訪問ありがとうございます。★作者&当ブログについて作者は、文章を書くことが何より好きな30代主婦。夫・娘2人(園児)と集合住宅で4人暮らし。2012年2月、自宅着工。2013年1月現在、未だに完成していません(^_^;)「一体どんな豪邸建ててるの?」と言われますが(笑)、普通の家です。身内が施工している関係で、工期は超アバウト、いつ出来上がるのかよくわかりません。4月には住めるようにしてくれと頼んではいま...

続・「ねばならない思考」を捨てる

前回の記事『「ねばならない思考」を捨てる』のコメント欄にて……心理学においては、「イラショナル・ビリーフ」という概念があるということをりっこさんから教えていただきました。(りっこさん、ありがとうございました)「イラショナル・ビリーフ」について調べてみると、何かにつけ「~しなければならない」と思い込みがちな私自身の傾向について、すっきりとした説明が得られたように感じられて、とても腑に落ちました。「イラ...

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。