Entries

スポンサーサイト

エコバッグ、必要以上にためていませんか?

いろいろなお宅で片付けのお手伝いをしていて思うのは「捨てるに捨てられないモノ」「ついつい溜めてしまうモノ」はだいたい皆さん同じなんだな、ということです。たとえば……・無料で手に入れたバッグ(エコバッグ、不織布バッグ、販促品・景品のトートバッグや保冷バッグ)・子供のぬいぐるみ(特に大きなもの)・気に入っていない普段使いの食器(たいていは結婚時に実家や親戚から譲り受けたもの)・使い古しのタオル(ウエスや...

不用品のリサイクルで学生さんをサポート

家の不用品を処分しようと思い、ネットで引き取ってくださる方を探したところ、隣町で一人暮らしを始めるという、21歳の学生さんが見つかりました。一人暮らしに必要なものをいろいろ探しているそうなので、友人やお客様にも声をかけたところ、4人の方からいろいろな品物が届きました。我が家から差し上げたのは、・洗濯機ラック 1・木製ラック 1・マグカップ 2・遮光カーテン 4・レースカーテン 2・洗剤 3その他に集まったのは...

【実例015】キッチン(0様宅01)

【ご依頼主】群馬県 O様(ご自宅/集合住宅) 【家族構成】ご夫婦・お子様2人(園児・1歳) 【作業日時】2014年3月10日 9:20~13:50ブログをご覧くださったO様より、SNSを通じてご依頼をいただきました。4月に育児休暇を終えてお仕事に復帰されるので、その前にご自宅のお片づけをしたいとのご希望です。まず最初に、持参したワークシートを元に、簡単にお話を聞かせていただきました。現在困っていること、思うように片付かない原...

【実例015】ダイニング納戸(N様宅13)

【ご依頼主】群馬県 N様(ご自宅/一戸建) 【家族構成】ご夫婦・お子様3人(小学生・園児・1歳) 【作業日時】2014年2月25日 9:10~12:00今回作業させていただくのは、昨年11月、初めてN様のお宅にお伺いした時に一度片付けた納戸です。この納戸はダイニングに隣接した使い勝手のよいところにあり、来客時、お客様の目から隠したいものや、どこに収納すればよいか悩み中のものが一時置きされる場所になっていましたが、その一時置...

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。