Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/10-a881e9dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山崎美津江さんオープンハウス感想

以下は、他のところへ投稿した文章の転載ですが、一部書き加えています。





2012年3月5日(月)、所属している友の会を通じて、
スーパー主婦・山崎美津江さんのご自宅マンションを訪問してきました。
山崎さんは友の会の会員で、片付けや収納の勉強をしたい人のために
オープンハウスを行っています。
最近では、NHK総合の「あさイチ」にも時々ゲスト出演されています。

今回のオープンハウスには、同じ友の会から私を含め7名が参加。
電車で3時間半ほどの道のりでした。
強い雨が降る日で、出迎えてくれた山崎さんは
きれいに畳んだタオルを用意してくださっていて
そのお心遣いに感激しました。
また、傘立てが玄関わきに置いてありましたが、
それはそこに置きっぱなしにしているのではなく、
使わない時は靴箱の中の指定席にしまっておくともおっしゃっていました。

山崎さんの自宅のクローゼットやキッチン、冷蔵庫、書斎、
その他あちこちの収納をしっかり見せていただきました。
これはつまり彼女の頭の中を見せていただいたのと同じことなんだ、と思いました。
隅々まで神経が行き届き、全てが把握・整理されている。
家を見ればその人がわかるとはよく言ったもの。
その人の思想・生活・生き方、全部凝縮されてるなぁ。
私がもっと片づけ上手になりたいのは、
自分の思考と行動を整理したいからだということがはっきりしました。

今回の訪問で、私が感じたのは、「家の片付け」に代表される住環境
(=自分の思考と行動を体現するもの)を整えることに対する
情熱も時間も工夫も覚悟も何もかもが、
自分には不足しているのだな……ということ。
自分が知らず知らずのうちに
いろいろな固定観念にとらわれているということ。

山崎さんに教わった片付けの考え方や具体的なテクニックはとても勉強になったし、
山崎さん宅の収納の写真も何枚も撮ってきたけれど、
それらをここで披露することは、私にはたいした意味はありません。
テクニックについては、いろいろな本や雑誌に書かれていますし、
山崎さんご自身もテレビや書籍などでそれを発表していらっしゃいます。
問題は、そういうところで得た知識を、いかに本気で実行に移すかなのだと改めて思いました。
その精神を学びに行くことができました。

その日、幼稚園は土曜日の行事の振替休日で休みでした。
その保育料を払ってでも子供たちを預かり保育(幼稚園)に預け、
さらには夫が出張だというので、
子供の面倒を見てもらうために片道3時間かかる実家から実母を呼びつけ、
それでも絶対行きたかったので行ってみましたが、やっぱり行ってよかったです。
あと、ちょうど2~3日前に、近藤麻理恵さんの
「人生がときめく片づけの魔法」(友達に借りました! ありがとう!!)を読んでから行ったので、
その内容と今回のオープンハウスの内容が自分の中でガッチリ噛み合って、
これまたよい相乗効果が得られました。

山崎さん自身はとても気さくでパワフルな方で、
(これ、友の会の会員に多く共通するのですが→)初めてお会いした気がしませんでした
(多分、お互いの価値観や方向性がすごく似ているから。
 あと相手のコミュニケーションスキルが高い。山崎さんのような人は特に高いと思う)。
友の会の顔役だけあって、家の片付けについての考え方も、
婦人之社の家計簿の家計管理の考え方がベースにあり、
2つがガッチリ連動(!)しているあたりがさすがだと思いました。
「置き場所を決めずに物を買ってしまうのは、予算がないのに物を買うようなもの。
収納から物が溢れている状態は、家計簿で言う予算オーバー、赤字の状態。」
だそうですよ!! わかりやすい例えですね。

というわけで、なかなか手ごたえのあったオープンハウスでした。
電車の時間があったので、最後に予定していたお茶タイムが取れず、
早々に山崎さん宅を辞したのだけが残念。
もっといろいろお話を聞きたかったです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/10-a881e9dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。