Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/100-1feb87cc

トラックバック

コメント

[C170] >cocue-cocueさん

すみません、お父様の話、(最後のカッコ書きを読むまで)ギャグのようで思わず笑ってしまいました……。
親が恥ずかしくて自分が哀れって、私も似た経験があるから想像できますけど
本当に深刻で絶望を感じるんですよねえ。「この血が私の体内にも流れてるなんて!!」みたいな。
なので笑ってごめんなさい。

「胃袋の許容量が超えても食べ物を食べたい」に対しては、それはないでしょと普通に思えるけど、
収納は胃袋と違って増やせたり、家によって容量がさまざまだったり、
収納からモノがはみ出ても「モノ自体を持つ」ことはできたりするので、
「収納の許容量を超えてもモノを持ちたい」ということには
いまいちストッパーがかかりにくいのかもしれませんね。
でも、考えてみたら同じことなのかも。

体も住まいもすっきり健康的に……を目指したいですね。
お父様、お大事に。
  • 2012-11-28 22:55
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C169] >うりままちゃん

初めまして(笑) コメントありがとう! 先日はメールもありがとう! ←こんな所でお礼でごめん。
春に、うりままちゃんがキッチンツールを引き出しにしまったと聞いて
なるほどーと思って、それから何ヶ月も経った今、ようやく自分も実行できたよ。
(実際にはもっと前にツールの大部分を引き出しに収納したんだけど、
 全部入れないと意味がなかったことを今学んだ……)

夫婦で感性が違うとちょっと大変だね。
うちの夫はどんなタイプだろう……。そういえばあまり気にしていなかった。
今のところは、私がメインで使うところしか見えない収納にしていないので
それほど問題ないけど、そのうち同じ問題が出てくるかも……。

そういえば、私の友達が、見えない収納を徹底しているんだけど(家めちゃめちゃすっきり)、
引越しを機に見えない収納にしてから、ご主人がそれに慣れるまで1ヶ月かかったらしいよ。
(慣れるのがすごいといえばすごい)
  • 2012-11-28 22:43
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C168] あっ、あの話と似てる!!

収納が少ないのではなく、収納に対して持ち物が多い。この一節にどきりとしました。

また親の悪口で恐縮ですが…
168㎝82キロで自分がたくましいと思っていた「単なる肥満体(運動嫌い)」の父(失笑)が、食べ放題の店が好きで、「思ったほど食べられへん(関西弁)」と嘆くのを情けなく恥ずかしく思って、そんなおろかな父を持った自分が哀れだったことをなぜか思い出してしまいました。
食べたい量に対して胃袋が小さいんじゃなくて、胃袋を省みず適量度外視で食いまくりたいことが間違っとるんじゃい!!と罵りたくなりました。
(そして父は今、ガンです)

ここでいう胃袋と食べ物の関係、みなみさんご指摘の収納と持ち物の考え方と似てるな~とつくづく感じました。

[C167]

いつも参考にさせてもらってるよ〜。読むと片付けのやる気が出るから!
コメントは初だね。

私も「見えない収納」がいい派。多少、出し入れに手間かかっても、スッキリしてる方が、かえって、いろいろ使いたい気持ちになるし、維持するのも楽。
でもね、ダンナが「物を外に出しておいてパッと手に取れる方がいい」派なの。

しまっておいたはずの物が出されていて、それをまた収納して…イタチごっこですわ。
感性が似ていたらよかったんだろうけど、片付けの妨げになります…。

器は引越の前後でだいぶ処分したら、取り出しやすくて、見た目もスッキリして(自己)満足。やっぱり中身の量は収納を超えちゃいけないのね。
  • 2012-11-26 09:20
  • うりまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

収納は「器優先」で

台所の片づけをするにあたり、
できるだけ物を見えない場所にしまうようにしました。
シンク下の入れ、引き出し、つり戸、天袋など、
我が家の台所の収納は、どれもあまり便利とはいえない作りです。
なので、それまでは、「使い勝手優先!!」と考えていて、
それらの収納はあまり活用せず、いろいろなものを外に出していました。


そういったものを、できるだけ中にしまい、
「使い勝手」よりも「見えない収納」を優先させてみる。
それはとてもささやかなことではありますが、
私にとっては考え方(価値観)を変えることであり、
その新しい価値観を、片付けという行動を通して具現化することでもありました。


そうして、
これまでたいして突き詰めて考えることのなかった収納スペースについて
もっと真面目に、真剣に考えてみると
「収納に合わせて物の量を決めるべき」という、
おそろしく当たり前のことを、
これまであまり意識していなかったことに気づきました。


「ウチ、収納が少なくて~~~」


っていう悩み、それって、悩むポイントが間違ってるんですね。
「収納に対して物が多すぎて~~~」というのが
より真実に迫った表現です。
中身に合わせて器を決めるのではなく、
器に合わせて中身を決める。
もちろん実際は両方の兼ね合いが重要ですが、
うっかり、ぼんやり、していると、「中身優先、モノ優先」になりがちなので
「器優先」を強く意識するくらいでちょうどよさそうです。


我が家もけっこう収納から中身があふれているところがあります……。
私の理想とする収納を前提に考えると、
中身があふれていても良しとするのは、甘えかなと思いました。


先日、他の方の断捨離ブログを拝見していたところ
「見えない収納がいいか、物を外に出しておいてパッと手に取れる方がいいか、
 どちらを選ぶかは人それぞれ。それは感性の違い」
という内容のことが書いてありました。
飯田久恵さんという片付けのプロの方がおっしゃっていることだそうです。


台所の片付けをしてはっきりわかりましたが、
私は「見えない収納」の方が断然、性に合っているようです。
”扉や引き出しを開いてモノを取り出す”というアクションが、ほとんど苦になりません。
それに加えて、
モノが外に出ていない、見た目がすっきりと片付いている状態に対する快感が大きくて、
ずっとこの状態を維持したい!! と強く感じます。


そんなわけで、我が家の台所は
前に比べて、最近、ずいぶんきれいな状態を維持できるようになりました。
他の場所にも応用していきたいです。



よろしければコメントお待ちしています。



↓ いろいろな方の断捨離、いつも参考にさせていただいています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/100-1feb87cc

トラックバック

コメント

[C170] >cocue-cocueさん

すみません、お父様の話、(最後のカッコ書きを読むまで)ギャグのようで思わず笑ってしまいました……。
親が恥ずかしくて自分が哀れって、私も似た経験があるから想像できますけど
本当に深刻で絶望を感じるんですよねえ。「この血が私の体内にも流れてるなんて!!」みたいな。
なので笑ってごめんなさい。

「胃袋の許容量が超えても食べ物を食べたい」に対しては、それはないでしょと普通に思えるけど、
収納は胃袋と違って増やせたり、家によって容量がさまざまだったり、
収納からモノがはみ出ても「モノ自体を持つ」ことはできたりするので、
「収納の許容量を超えてもモノを持ちたい」ということには
いまいちストッパーがかかりにくいのかもしれませんね。
でも、考えてみたら同じことなのかも。

体も住まいもすっきり健康的に……を目指したいですね。
お父様、お大事に。
  • 2012-11-28 22:55
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C169] >うりままちゃん

初めまして(笑) コメントありがとう! 先日はメールもありがとう! ←こんな所でお礼でごめん。
春に、うりままちゃんがキッチンツールを引き出しにしまったと聞いて
なるほどーと思って、それから何ヶ月も経った今、ようやく自分も実行できたよ。
(実際にはもっと前にツールの大部分を引き出しに収納したんだけど、
 全部入れないと意味がなかったことを今学んだ……)

夫婦で感性が違うとちょっと大変だね。
うちの夫はどんなタイプだろう……。そういえばあまり気にしていなかった。
今のところは、私がメインで使うところしか見えない収納にしていないので
それほど問題ないけど、そのうち同じ問題が出てくるかも……。

そういえば、私の友達が、見えない収納を徹底しているんだけど(家めちゃめちゃすっきり)、
引越しを機に見えない収納にしてから、ご主人がそれに慣れるまで1ヶ月かかったらしいよ。
(慣れるのがすごいといえばすごい)
  • 2012-11-28 22:43
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C168] あっ、あの話と似てる!!

収納が少ないのではなく、収納に対して持ち物が多い。この一節にどきりとしました。

また親の悪口で恐縮ですが…
168㎝82キロで自分がたくましいと思っていた「単なる肥満体(運動嫌い)」の父(失笑)が、食べ放題の店が好きで、「思ったほど食べられへん(関西弁)」と嘆くのを情けなく恥ずかしく思って、そんなおろかな父を持った自分が哀れだったことをなぜか思い出してしまいました。
食べたい量に対して胃袋が小さいんじゃなくて、胃袋を省みず適量度外視で食いまくりたいことが間違っとるんじゃい!!と罵りたくなりました。
(そして父は今、ガンです)

ここでいう胃袋と食べ物の関係、みなみさんご指摘の収納と持ち物の考え方と似てるな~とつくづく感じました。

[C167]

いつも参考にさせてもらってるよ〜。読むと片付けのやる気が出るから!
コメントは初だね。

私も「見えない収納」がいい派。多少、出し入れに手間かかっても、スッキリしてる方が、かえって、いろいろ使いたい気持ちになるし、維持するのも楽。
でもね、ダンナが「物を外に出しておいてパッと手に取れる方がいい」派なの。

しまっておいたはずの物が出されていて、それをまた収納して…イタチごっこですわ。
感性が似ていたらよかったんだろうけど、片付けの妨げになります…。

器は引越の前後でだいぶ処分したら、取り出しやすくて、見た目もスッキリして(自己)満足。やっぱり中身の量は収納を超えちゃいけないのね。
  • 2012-11-26 09:20
  • うりまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。