Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/107-6b8cefbc

トラックバック

コメント

[C307] >kyokoさん

4人に診てもらって全員違う診断って、すごいですね。
つまり、春夏秋冬全部ということですよね。
私は似合う色と似合わない色がかなりはっきりしていたので冬で間違いなさそうです。
ちなみに私、ヒラヒラ以外にもナチュラル系がまったく駄目です。
パジャマか野良着になります。そして+10歳です。orz

苦手な色は小物にして面積を小さくしたり、顔から離したりすればいいのかもしれませんね。
  • 2013-11-24 22:04
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C306]

カラーリストさんによっても違うそうですね。
腕の違いによるもののようですが、4人に診てもらって、4人全員違う診断結果が返ってきた、と仰っている方がいました。
私の好みの色は冬なので、みなみさんが羨ましいです!
冬は日本にはあまりいないのだそうですよ☆

似合う形と色を限定してしまうと確かにつまらないかもしれませんが、
ここ一番!という時に似合うものを身につけていれば、あとは好きにしていい、と聞きました。

新しく知り合った方の結果も気になりますね☆
  • 2013-11-24 01:48
  • kyoko
  • URL
  • 編集

[C303] >kyokoさん

私も自分に似合う色が分かってから服選びが楽になりました。
選ぶ色もだいぶ変わりました。
ただ、私に似合う色やデザインはかなり限定されていることも分かりました。
正直、面白みはないというか、、、もともとお洒落でない自分としては、
単なる「似合う」を超えて「服を楽しむ」に至るには、
かなり工夫と努力が必要な感じです。

最近、まったくの偶然でもう一人カラーリストさんと知り合いました。
その方にも見ていただきたいと思っています。前の方とどう違うのかなと。
  • 2013-11-23 09:51
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C300]

パーソナルカラーと断捨離に興味を持っていたときに、
こちらのブログを拝読したことを思い出しました!
服がたくさんあるけど、値段を考えるともったいなくて捨てられない…
でも、スッキリしたい!
というジレンマがありましたが、
似合わない色は捨てればいい、ということを知って、それで捨てる意思がわきました。
だいぶ捨てたはずが、まだそこまで思い切れていないのでまだまだありますが…。

まだ診断していませんが、ブルーベースだと言われたので、多分夏だと思います。
私もみなみさんと同じでひらひらした女性らしい作りのものは似合いません。

似合わないと知ってて選ぶのと、知らないで着ているのとでは全然違う、と教わったので、
今後もそうやって服を選んでいきたいと思います。

みなみさんは、素敵なカラーリストさんが身近にいらっしゃるんですね♪
  • 2013-11-21 18:44
  • kyoko
  • URL
  • 編集

[C182] >だんままさん

だんままさんは沖縄にお住まいなんですね。
沖縄、一度お邪魔してみたいです。憧れつつ、未踏の地です。

カラー診断、ガビーンでした……(笑)
ご興味があるなら、ぜひぜひ。どうせ受けるなら早いうちがいいですよ!
似合う色は赤ちゃんからお年寄りまでずっと変わらないらしいです。
一度診断してもらえばその結果は一生使える、と思うと悪くないですね。
お近くにいいカラーリストさんが見つかるといいですね。
  • 2012-12-13 18:03
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C181] 面白く読みました!

カラーセラピストの話、面白かったです。そんなにガビーンとなったんですか…(笑)。
私も早いうちに見てもらった方がいいかもしれないです。
沖縄にいいところないかしら…。
  • 2012-12-12 20:56
  • だんまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パーソナルカラー診断で似合わない色を断捨離!(2)

私は、10代の頃、パーソナルカラーの本を読んで、
その本に載っていたチェックリストに従って自己流で診断し、
自分はイエローベースだと思い込んでいました。
20代の頃、化粧品会社のカウンター(パウダーパレット/カバーマーク)で
イエローベースと診断され、それから10年近く、
イエローベース用のファンデーションを使い続けてきました。
2年くらい前に、別のお店で、美容部員さんに
「私に似合いそうな口紅はどれでしょう?」と聞いた時、
「そうですね、ローズ系ですね」と言われた時から、
「イエローベースのはずなのに、ローズ系って、どうして?」と思っていました。


私はブルーベースだったんですね~~~~~ orz
カラー診断に興味があるけれどまだ受けたことがない、という方は
早めに受けることをおすすめします。
私はあと10年、いや20年早く受けたかった。
自分の正確なタイプを知らずにパーソナルカラーの本など読んでも、無意味でした。


一緒にカラー診断に行ったのをきっかけに、BさんやCさんと、
お互いの似合う服・色の話をするようになりましたが、それがまた楽しくて。
Bさん(ブルーベース)とCさん(イエローベース)が、
お互いに手持ちの服(自分には似合わないが、相手に似合いそうなもの)を持ち寄った時には
「みなみさん、ちょっとこの服合わせてみて! 絶対似合わなそう!」
(そして私、鏡の前で服を合わせる)
「やっぱりぜんぜん似合わないー! ネグリジェみたーい! あはははは!!」と爆笑されたり(笑)
(ちなみに色はイエローベース・シフォン素材の小花模様のチュニックでした。
 私、フワフワやヒラヒラは似合わないみたいです)







さて、それからしばらくして
今度は別の友達Dさんの付き添いで、またカラー診断に行きました。
たおやかな雰囲気のDさんは、夏のタイプでした。
夏のタイプの色は、エレガントな雰囲気だそうです。
Aさん、Bさん、Cさん、Dさん、そして自分、それぞれに似合う色のタイプと、
各人の性格的な印象を比べてみると、確かに不思議とリンクしている……!!


さて、その時は、Aさんが、「これも合わせてみたら?」と、
私物のジャケットや巻き物をいくつか貸してくれました。
というのも、Aさんもブルーベースなのです。
そして、似合う色でメイクをしてもらった後、
貸してもらったジャケット(黒)とストール(チェリーレッド)を
適当に組み合わせて身につけ、鏡を見たらもう、愕然としました。


何にも違和感ない! 私の雰囲気そのまんま!
なのにめちゃくちゃカッコいい! 何これ?!
「似合う」ってこういうことなんだ!!
ガビーン……。


ほんと、「ガビーン」って感じ。
似合いすぎてショック。
今までの私の人生なんだったんだろうと(笑)
色だけでなく素材やデザインも私に合っていたみたいです。



仮に似合わないものを着ていても、それだけを見れば、別に変ではないんですよね。
でも、自分に似合うものってこんなにピッタリ似合うんだ! ということを知ってしまうと
似合わないものは着たくなくなりました。
1回目の診断の時は、そこまで強く思わなかったのですが
2回目の後、はっきりそう思いました。


早速、自分のたんすから、
自分には特に似合わない、カーキ・茶色・ベージュ系の服を全部引っ張り出して
そのうちのほとんどを処分することにしました。
自分が気に入っている服ならば、他人からどう見えようと、たとえ似合わなかろうと
堂々と着ればいいと思うのですが、
「これ、似合わない色なんだ」と思うだけで、もう手放してもいいやとふっきれるくらい、、
私は、愛着も何もない服ばかりをもっているということです。
よく言えば、執着が少ないということでもありますが。
(実際、服にはあまり執着を持たないよう心がけてきました)


ただ、明らかには自分には似合わない色だけれど、捨てたくない服も5着ありました。

1、独身の時に買った毛皮のコート
2、昨年買ったフリースのジャケット
3、昨年買った買ったセーター、
4、今年買ったばかりのニットカーディガン
5、普段着ているダウンのコート
(↑Bさん・Cさんによるとこれは別に悪くないらしい……光沢感のある素材のせいかな?)


ひとつひとつ、なぜ捨てたくないのか考えてみました。
それぞれに、理由があります。
自分でもくだらないと思うような理由のものもあります。
そういうのはふっ切るのが断捨離の「離」なんでしょうね……。
今すぐにではなくても、少しずつこの執着から離れていきたいです。


これからは、愛着は持ちつつ、執着はせず、そして妥協もせずに、
自分が好きな服、自分に似合うと思える服を揃えていきたい。
きっと、私にはとても難しいことでしょう。
でも、片付けだって、大の苦手というところから、
(18年かかりましたが)今のところまで来られたので
たぶん大丈夫だと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/107-6b8cefbc

トラックバック

コメント

[C307] >kyokoさん

4人に診てもらって全員違う診断って、すごいですね。
つまり、春夏秋冬全部ということですよね。
私は似合う色と似合わない色がかなりはっきりしていたので冬で間違いなさそうです。
ちなみに私、ヒラヒラ以外にもナチュラル系がまったく駄目です。
パジャマか野良着になります。そして+10歳です。orz

苦手な色は小物にして面積を小さくしたり、顔から離したりすればいいのかもしれませんね。
  • 2013-11-24 22:04
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C306]

カラーリストさんによっても違うそうですね。
腕の違いによるもののようですが、4人に診てもらって、4人全員違う診断結果が返ってきた、と仰っている方がいました。
私の好みの色は冬なので、みなみさんが羨ましいです!
冬は日本にはあまりいないのだそうですよ☆

似合う形と色を限定してしまうと確かにつまらないかもしれませんが、
ここ一番!という時に似合うものを身につけていれば、あとは好きにしていい、と聞きました。

新しく知り合った方の結果も気になりますね☆
  • 2013-11-24 01:48
  • kyoko
  • URL
  • 編集

[C303] >kyokoさん

私も自分に似合う色が分かってから服選びが楽になりました。
選ぶ色もだいぶ変わりました。
ただ、私に似合う色やデザインはかなり限定されていることも分かりました。
正直、面白みはないというか、、、もともとお洒落でない自分としては、
単なる「似合う」を超えて「服を楽しむ」に至るには、
かなり工夫と努力が必要な感じです。

最近、まったくの偶然でもう一人カラーリストさんと知り合いました。
その方にも見ていただきたいと思っています。前の方とどう違うのかなと。
  • 2013-11-23 09:51
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C300]

パーソナルカラーと断捨離に興味を持っていたときに、
こちらのブログを拝読したことを思い出しました!
服がたくさんあるけど、値段を考えるともったいなくて捨てられない…
でも、スッキリしたい!
というジレンマがありましたが、
似合わない色は捨てればいい、ということを知って、それで捨てる意思がわきました。
だいぶ捨てたはずが、まだそこまで思い切れていないのでまだまだありますが…。

まだ診断していませんが、ブルーベースだと言われたので、多分夏だと思います。
私もみなみさんと同じでひらひらした女性らしい作りのものは似合いません。

似合わないと知ってて選ぶのと、知らないで着ているのとでは全然違う、と教わったので、
今後もそうやって服を選んでいきたいと思います。

みなみさんは、素敵なカラーリストさんが身近にいらっしゃるんですね♪
  • 2013-11-21 18:44
  • kyoko
  • URL
  • 編集

[C182] >だんままさん

だんままさんは沖縄にお住まいなんですね。
沖縄、一度お邪魔してみたいです。憧れつつ、未踏の地です。

カラー診断、ガビーンでした……(笑)
ご興味があるなら、ぜひぜひ。どうせ受けるなら早いうちがいいですよ!
似合う色は赤ちゃんからお年寄りまでずっと変わらないらしいです。
一度診断してもらえばその結果は一生使える、と思うと悪くないですね。
お近くにいいカラーリストさんが見つかるといいですね。
  • 2012-12-13 18:03
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C181] 面白く読みました!

カラーセラピストの話、面白かったです。そんなにガビーンとなったんですか…(笑)。
私も早いうちに見てもらった方がいいかもしれないです。
沖縄にいいところないかしら…。
  • 2012-12-12 20:56
  • だんまま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。