Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/120-2e22ad43

トラックバック

コメント

[C210] >萩さん

なるほど……。

松井秀喜を輩出した星陵高校の野球部の部室には、次の言葉が貼ってあるそうです。
「心が変われば行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」
ネットで読んで、強く印象に残っていたのですが、
これ、マザー・テレサの言葉を基にしているっぽいですね。


本気の片付けを進めることによって、思考・言葉・行動・習慣までは確実に変化した気がします。
性格も、たぶんちょっと変わりました。


シンクの片付け、私もやらなくちゃ!
シンクの片付けが面倒くさそう→片付けない→溜まる→片付けないと大変→
「面倒・大変」なイメージがさらに強化される→片付けない→……(以下略)
無限ループですよねー(笑)
面倒くさそう、と思う前に、具体的にどれくらい手間や時間がかかるのか
ということをきちんと把握するのは確かに大事だと思います。

[C209] すべて運命につながる・・・

ひっさしぶりにコチラにコメントします。
仰々しいタイトルにしてみました(笑)。

みなみちゃんも知ってるかもしれないけれど
私はマザーテレサ(には特別な思い入れはないです)の
この言葉がとてもすきで、生活がダレてくると
思い出して自分に言い聞かせます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

逆説的でもありますが、なるほどと思ってます。


そうそう、私はいつもシンクが数十年悩みだったのですが
これは今思うと、苦手(嫌い)な皿洗いを前にすると
その仕事がとっても長い時間を食うような気がして
ついつい後回しにした結果、実際に洗いはじめると
溜めに溜めてすごい数の食器なのでやはり時間がかかる。
という悪循環にいました。
でも、朝食や夕食だけのものだと
5分とかからないことに気づいてからは
シンクに食器があると、あ、これなら2分!とか
そういうことがわかってから、溜まらなくなりました。
これはもう年単位で継続できていて
生きている間にシンクは辛苦を克服出来て嬉しいです。

次は・・・娘にやってもらった部屋の片づけを真似て
下の居間&台所の大改革です!!!

[C208] >りっこさん

度々すみません。「はじめまして。」というタイトルの過去記事へのコメント、頂いています(お返事を書きました)。ちょっと混乱して「拝見していません」とお返事してしまいました。すみません。

[C207] >ゆくらさん

「いざ取り掛かると実は大して時間がかからない」、まさにそうですね。
私は、「友の会」という家事家計研究会みたいなところへ入っているのですが、
そこの先輩(60代)が言っていました。
「食器洗いが面倒と思っていたけど、実際に何分かかるか計ってみたら3分だった」と……。
それを聞いて以来、私もたまに時間を計って皿洗いしていますが、
時間を意識すると、「たった○分だから頑張ってやっちゃおう!」という気になれます。

実はそれほど時間も手間もかからないことを面倒と思うのは、
ゆくらさんのおっしゃる「それをやってみようと決めて」
それができるか、できないかがポイントかもしれません。
「さあ、やろう」と思わずに「やりたくないなあ、面倒だなあ、後でやろうかなあ」
などとダラダラ考えているから余計面倒になるんでしょうね……(反省)。
  • 2013-01-26 23:26
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C206] >りっこさん

申し訳ありません、メールは拝見していません。
メールアドレスは、このブログ上では公開していないのですが、
どちら宛へ送ってくださったでしょうか?
「WEB拍手」経由で1/21にメッセージを下さった方がいましたが、
りっこさんではないですよね(お名前も違いましたし……)。

「WEB拍手」のメッセージ機能は使い勝手が悪いこともあり、
近々、ブログ上にメールフォームを設置しようと思っています。


「なんにもないぶろぐ」の片付け喚起力はすごいですよね!
読むと、自分も片付けねば~という気になります。

フフフ……私、パソコンの画面を通じてりっこさんの前にいますよ、多分(笑)。
お片づけ話一緒に盛り上がりましょう♪
(意外とご近所に住んでいたりして……。
 過去にありました。ネット友達の家が実は徒歩10分圏内だった! とか、
 別のネット友達の通っている学校が、なんと当時の私の職場だった! とか)
  • 2013-01-26 23:16
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C205] こんにちは^^

とても考えさせられる記事、ありがとうございます。

私も、苦手なことを後回しにしていました。

でも、たとえ時間がなかったり、急いでいたりしても、

それをやってしまおうと決めて、いざ取り掛かると、

実は大して時間かからなかったりするんですよね^^

[C204] うなづいてます。

みなみさん、こんばんわ。

先日、コメントを送らせていただきましたが、その前に「はじめまして。」メールを送っていますが、届いてましたでしょうか?
もしも届いていなければ、いきなり馴れ馴れしくコメントをしてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m

私も最近までは、洗濯物山積み、洗った食器はカゴ盛りのままでした。

今みんな(断捨離ファン)がハマってる「なんにもないぶろぐ」を見てから、部屋を去る前に 作業を完結しようと思えるようになりました。ぼちぼち実践してます!

私はもともとすんごい面倒くさがりです(~_~;)

私が片づけをするのは、ただただ楽になりたいから。
動線が悪いこととかすごく面倒だと思いますし、
探す行為は時間泥棒だと思います。

中学生時代は汚部屋(暗闇で歩くと危険でした!)で暮らしていたので、無駄の嵐でした(TдT)

みなみさんが日々考えている事や気付きは、まさに私も同じです。
見事に文章で表現されていて、「こんな人が目の前にいてくれたら、どれだけ話が盛り上がるだろう!」と、恋しくなってしまいます(*´∀`*)

遊び盛りのお子様を見ながらのブログ更新は大変でしょうが、くれぐれも自分を追い詰めることなく、進めてくださいませ。

長々とすみませんでしたm(_ _)m

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

家の中の仕事、大事にしていますか?

ある日の午後、洗濯物を畳んでいました。
洗濯物はたくさんあって、すべてを片付けるには
だいぶ時間がかかりそうな見込みでした。
その時、私は、子どもを幼稚園に迎えに行くまでに、
その洗濯物を片付け、スーパーでの買い物と銀行の用事をすませたいと思っていました。
スーパーに子ども連れで行くのは大変だし、
子どもを幼稚園に迎えに行く時間には、銀行が閉店してしまうからです。


でも、時間的に……全部はたぶん無理。
洗濯物の片付けを途中でやめたら、なんとかギリギリ、スーパーと銀行に行けるかな。
どうしよう。洗濯物は途中までにして、幼稚園から帰ってきたら片付けようか。


そこまで考えて、はっと
「この考え方がいけないんだ! だから思ったように片付かないんだ!」と気づきました。
その頃(といっても結構最近ですが)、私は洗濯物の片付けが苦手で
よく、部屋の片隅に、畳んだ洗濯物を入れたカゴを置きっぱなしにしていました。




”外出する用事>家の中の仕事”。




「洗濯物は中断して外出しよう。帰ってから続きをやろう」という考え方は、
その自分の価値観を端的に表していました。
自分ではそれと意識せず、家事を軽視して、ついつい後回しにしているから、
いつでもできると思って、やるべき時にきちんと終わらせないから、
思い通りに片付かない。
そのことに気づきました。
銀行やスーパーなど、自分の都合でどうにでもできる用事ですらそうなのだから、
集合時間の決まった会合や、人との約束など、
そういう用事があるたびに、家の中の仕事をおざなりにしてこなかったか。



自分の理想とする暮らし方は、そうじゃない。
”外出>家事”ではない。
”家事>外出”でもない。
”外出=家事”。
外出も家事もどちらも大事。
やるべきことはやるべきこととして、全部、大事にしたい。



具体的には、洗濯物は全部畳んでから、家を出て、スーパーと銀行に行って、
それから幼稚園に子どもを迎えに行けるように、
前もってきちんと計画を立て、時間を考えて行動するべきでした。



それから数日後、他の方のお片付けブログ(残念ですがどちらか失念してしまいました)で
こんな記事を読みました。
「出勤する時間ギリギリでも、食器は必ず片付けます。
 そして家を出てから走ります。」
そうだ、このことだ!!
仕事と家事、どちらが大事、ではなくて、どちらも大事にする、ということ。
本気になるということ。



生きること、生活することは、それ自体が一つの表現であると思います。
小さな言動一つ一つにも、自分という人間と、その価値観が表れます。
自分のその行為が、一体何を意味しているのか。
時々、ふと振り返って、それに心を留められる人でありたいと思いました。




↓お片付け仲間がたくさんいます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/120-2e22ad43

トラックバック

コメント

[C210] >萩さん

なるほど……。

松井秀喜を輩出した星陵高校の野球部の部室には、次の言葉が貼ってあるそうです。
「心が変われば行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」
ネットで読んで、強く印象に残っていたのですが、
これ、マザー・テレサの言葉を基にしているっぽいですね。


本気の片付けを進めることによって、思考・言葉・行動・習慣までは確実に変化した気がします。
性格も、たぶんちょっと変わりました。


シンクの片付け、私もやらなくちゃ!
シンクの片付けが面倒くさそう→片付けない→溜まる→片付けないと大変→
「面倒・大変」なイメージがさらに強化される→片付けない→……(以下略)
無限ループですよねー(笑)
面倒くさそう、と思う前に、具体的にどれくらい手間や時間がかかるのか
ということをきちんと把握するのは確かに大事だと思います。

[C209] すべて運命につながる・・・

ひっさしぶりにコチラにコメントします。
仰々しいタイトルにしてみました(笑)。

みなみちゃんも知ってるかもしれないけれど
私はマザーテレサ(には特別な思い入れはないです)の
この言葉がとてもすきで、生活がダレてくると
思い出して自分に言い聞かせます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

逆説的でもありますが、なるほどと思ってます。


そうそう、私はいつもシンクが数十年悩みだったのですが
これは今思うと、苦手(嫌い)な皿洗いを前にすると
その仕事がとっても長い時間を食うような気がして
ついつい後回しにした結果、実際に洗いはじめると
溜めに溜めてすごい数の食器なのでやはり時間がかかる。
という悪循環にいました。
でも、朝食や夕食だけのものだと
5分とかからないことに気づいてからは
シンクに食器があると、あ、これなら2分!とか
そういうことがわかってから、溜まらなくなりました。
これはもう年単位で継続できていて
生きている間にシンクは辛苦を克服出来て嬉しいです。

次は・・・娘にやってもらった部屋の片づけを真似て
下の居間&台所の大改革です!!!

[C208] >りっこさん

度々すみません。「はじめまして。」というタイトルの過去記事へのコメント、頂いています(お返事を書きました)。ちょっと混乱して「拝見していません」とお返事してしまいました。すみません。

[C207] >ゆくらさん

「いざ取り掛かると実は大して時間がかからない」、まさにそうですね。
私は、「友の会」という家事家計研究会みたいなところへ入っているのですが、
そこの先輩(60代)が言っていました。
「食器洗いが面倒と思っていたけど、実際に何分かかるか計ってみたら3分だった」と……。
それを聞いて以来、私もたまに時間を計って皿洗いしていますが、
時間を意識すると、「たった○分だから頑張ってやっちゃおう!」という気になれます。

実はそれほど時間も手間もかからないことを面倒と思うのは、
ゆくらさんのおっしゃる「それをやってみようと決めて」
それができるか、できないかがポイントかもしれません。
「さあ、やろう」と思わずに「やりたくないなあ、面倒だなあ、後でやろうかなあ」
などとダラダラ考えているから余計面倒になるんでしょうね……(反省)。
  • 2013-01-26 23:26
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C206] >りっこさん

申し訳ありません、メールは拝見していません。
メールアドレスは、このブログ上では公開していないのですが、
どちら宛へ送ってくださったでしょうか?
「WEB拍手」経由で1/21にメッセージを下さった方がいましたが、
りっこさんではないですよね(お名前も違いましたし……)。

「WEB拍手」のメッセージ機能は使い勝手が悪いこともあり、
近々、ブログ上にメールフォームを設置しようと思っています。


「なんにもないぶろぐ」の片付け喚起力はすごいですよね!
読むと、自分も片付けねば~という気になります。

フフフ……私、パソコンの画面を通じてりっこさんの前にいますよ、多分(笑)。
お片づけ話一緒に盛り上がりましょう♪
(意外とご近所に住んでいたりして……。
 過去にありました。ネット友達の家が実は徒歩10分圏内だった! とか、
 別のネット友達の通っている学校が、なんと当時の私の職場だった! とか)
  • 2013-01-26 23:16
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C205] こんにちは^^

とても考えさせられる記事、ありがとうございます。

私も、苦手なことを後回しにしていました。

でも、たとえ時間がなかったり、急いでいたりしても、

それをやってしまおうと決めて、いざ取り掛かると、

実は大して時間かからなかったりするんですよね^^

[C204] うなづいてます。

みなみさん、こんばんわ。

先日、コメントを送らせていただきましたが、その前に「はじめまして。」メールを送っていますが、届いてましたでしょうか?
もしも届いていなければ、いきなり馴れ馴れしくコメントをしてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m

私も最近までは、洗濯物山積み、洗った食器はカゴ盛りのままでした。

今みんな(断捨離ファン)がハマってる「なんにもないぶろぐ」を見てから、部屋を去る前に 作業を完結しようと思えるようになりました。ぼちぼち実践してます!

私はもともとすんごい面倒くさがりです(~_~;)

私が片づけをするのは、ただただ楽になりたいから。
動線が悪いこととかすごく面倒だと思いますし、
探す行為は時間泥棒だと思います。

中学生時代は汚部屋(暗闇で歩くと危険でした!)で暮らしていたので、無駄の嵐でした(TдT)

みなみさんが日々考えている事や気付きは、まさに私も同じです。
見事に文章で表現されていて、「こんな人が目の前にいてくれたら、どれだけ話が盛り上がるだろう!」と、恋しくなってしまいます(*´∀`*)

遊び盛りのお子様を見ながらのブログ更新は大変でしょうが、くれぐれも自分を追い詰めることなく、進めてくださいませ。

長々とすみませんでしたm(_ _)m

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。