Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/125-9549fef1

トラックバック

コメント

[C230] >さすらいのダンシャリアンさん

はじめまして! コメントありがとうございます。
ブックマークの件、もちろん大歓迎です。よろしくお願いします。

「ねばならない思考」、さすらいのダンシャリアンさんもそうですか。
「ねばならない」と思うと本当にいろいろなことが楽しくないですよね。
私も、それで、何か苦しいなあ、と思っていました。
その苦しさ自体に、最近気づいたのですが、今までの人生、
自覚が足りないだけでずっとそうだったんだと思います。


>そして幸せってすごくシンプルで何てことないことなのかもしれないですね。

きっとそうなんでしょうね。
最近私は、片付けってとてもシンプルで簡単なんだ! と思うようになってきました。
片づけを複雑&大変にしていたのは自分自身だったんだなーと。。
例えば、台所の洗い物を溜めてしまって、それでますます洗いたくなくなって、
いざ洗ってもたくさんあるからものすごく大変で、さらに洗い物が嫌いになって、
以下ループ……なんていう感じです。
何事も、シンプルに幸せにいきたいですね♪
  • 2013-02-11 23:39
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C229] はじめまして。

ブログ村から訪問させてもらいました。さすらいのダンシャリアンと申します。(アラフォー、子供なし、女です)「ねばならない思考」私もどちらかというとその傾向がかなり強いです。そしてみなみさんのブログを拝見していると共通点がかなりあります。「わかるわかる」と口に出して言ってしまいそうです(笑)この「ねばならない思考」があるためにぜんぜん楽しくありません。そのことにはうすうす気づいてはいたのですけど・・・みなみさんのこの記事を拝読してかなり腑に落ちました。コメント欄に投稿されているりっこさんという方の記事にも「なるほど」と感心していました。なるほどダンシャリはこのような性格の人にはうってつけかもしれませんね。そして幸せってすごくシンプルで何てことないことなのかもしれないですね。
ご病気、医学が進歩して進行が少しでも遅くなり、みなみさんが大好きな楽器が続けられますように・・・
みなみさんのブログ、よろしければブックマークに登録させていただきたいのですが、いかがでしょうか?
  • 2013-02-11 10:52
  • さすらいのダンシャリアン
  • URL
  • 編集

[C219] >ゆくらさん

>でも、断捨離を進めていくと、よろいがすこしずつ剥がれていって、自分の本当にしたいことが見えてくる気がします。

私もそんな風に感じています。
私は、精神的に自分をどうこうしたいというつもりはなくて、本当に単純に、「いらない物を捨てる」というところからスタートしたはずなんですけど……。不思議ですね。

医学の進歩はやはり、日進月歩ですか。
私は自分がCMTと診断されるまで、(今思うとかなりアホですが)なんとなく医学は万能のような気がしていたので、治療法がない、そもそも病気自体についてもよく解明されていないと知った時はかなりショックを受けました。(大学病院の先生も、医学辞典と首っ引きで診断してました……)
医学の進歩については、普段、私にはテレビや新聞のニュースでしか触れられない(いや、自分から触れようとしていないからですね)ので、進歩しているんだろうなと思いつつ、実感が湧かないのですが、ゆくらさんのように医学の勉強をされている方には本当に肌でもって感じられるのでしょうね。
どんどん情報が更新されて、その分勉強も大変と思いますが、頑張ってください♪
  • 2013-02-05 13:48
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C218] こんにちは^^

みなみさんのブログを読むたびに、ああ、私もそうそう!と思うことが本当に多いです。

今回も、ねばならない思考、私もそうだと思いました。

でも、断捨離を進めていくと、よろいがすこしずつ剥がれていって、自分の本当にしたいことが見えてくる気がします。

それから、医学の本当に端くれに携わる者として、

医学を学んでいて、

日々医学は進歩しているんだということは実感しています。

みなみさんの病気の治療法が、1日も早く確立されることを祈っています。

[C217] >りっこさん

あたたかいコメントありがとうございます!

イラショナル・ビリーフの考え方、かなり参考になりました。
そのうちそれをテーマに記事を書くつもりですので、ぜひ読んでくださいね(^▽^)

楽器は……ある時、合奏の最中にふと
「そういえば、楽器を吹いている時はそれに集中している。そういう時間って貴重かも?」
と思ったんですよね。(あれ? その時点で集中していない証拠?)
普段、雑念だらけで、意外とそういう時間は持てないなと……。

不器用って言ったらよっぽど私の方が不器用だと思いますよ~。
何しろ手先に必要な筋肉足りてないですし(笑)。
あと細かいことが嫌いな性格も災いしていますね。
楽器も、できるとは言い難く、「なんとか音は出せます」的なレベルです……。


p.s.
重複していたコメントのうち1つは削除させていただきました。m(_ _)m
  • 2013-02-01 20:43
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C216] 2度も飛ばしてしまいすみません!

いつもスマホからお邪魔しているので、操作性が悪く、2度も送ってしまい、申し訳ありません((+_+))

みなみさんの病名は初めて耳にしました。

障害の大小に関わらず、確実に進行してしまうことは、本当に辛いことだと思います(T_T)。

でもでも、楽器ができるって凄いですよ!
私はピアノはおろかリコーダーも出来ないし、パソコンのブラインドタッチも出来ません(^^ゞ
一般的に「不器用」と言う自然現象です。トホホ…。

私が言うのも何ですか、ぜひ楽器は続けてくださいね(=^・^=)。きっと良いことがあると思います。

[C215] >りっこさん

お義母様のお体、心配ですね。
運動機能が落ちる病気は、加齢の機能低下が加わって、
年齢が上がるほど加速度がついてしまうと聞きます……。
どうぞお大事に……。


私にもご心配ありがとうございます。
宿命といえば宿命なのでしょうが、そんなに大げさなもんじゃないですよ~(^▽^)
症状が出るのは手足だけで、命には別状ありません。実を言うと通院すらしていません。
(ちなみに病名はコチラです→http://www.j-cmt.org/
進行の早い人は数年で歩けなくなったりもするようなのですが
私は幸いゆっくりです。
今のところ、重い荷物や細密な手作業が苦手なくらいで、
楽器も5年くらいで吹けなくなるかなと思っていましたが、まだまだ行けますね。
自分の身体はこういう癖があるんだと思って付き合うようにしてます。
進行は緩急があり、急に進んだなと感じる時はさすがに落ち込みますが
悲観してもいいことは何にもないとつくづく思います。


イラショナルビリーフという用語は、初めて知りました。
ちょっと検索してみます!


私も、断捨離を進めるにつれ、自然と、思考や行動をシンプルにしたいと
思うようになってきました。
思考のガラクタ、まさにそう呼ぶにふさわしいものがまだまだ自分の中にあります……。
本当に、そういうものも捨てていきたいですね。
お互いがんばりましょう~♪
  • 2013-01-31 23:32
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C214] 嗚呼!

みなみさん、こんばんわ。
大変大きな宿命を背負っておられるのですね。(TдT)
みなみさんの病名は分からないですが、私の義母(70歳)は、確か小脳変性症という難病です。
このコメントで全てを話せませんが、病名を診断されたのが60代と遅かったものの、年々少しずつ身体の機能が落ちてきています。
もしも、みなみさんが 似たような病気であるとしたら、どれほど精神的に辛く悔しい思いをしていることでしょう。
病気の進行が少しでも進まないことを願うばかりです。

「でなければならない」という強い観念(思い込み)は、心理学で「イラショナルビリーフ」というそうです。
断捨離などでモノを減らしていくと、心身が軽くなり、「である必要はない」という「ラショナルビリーフ」状態になるようです。(みなみさんのおっしゃりたいことと内容がズレていたらすみませんm(_ _)m)

私も断捨離するうちに、いつの間にか「思い込み」が外れて来たように思います。
モノを手放す選択をするうちに、思考のガラクタを手放せるようになったら、荷が軽くなって「幸福感」に包まれる日も近いのでは、と思います。

大変長々とすみませんでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
応援してます!!!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ねばならない思考」を捨てる

昨年の秋、身辺で人間関係をめぐるトラブルに巻き込まれ、
つくづくと我が身を振り返る羽目になったのですが、
その時に思ったのは、
私はつくづく「ねばならない思考」が強いということす。
「ねばならない思考」、つまり義務感は、時として自分の判断力を曇らせます。


私は、最初は純粋に興味があったり、楽しいと思ったりして始めた活動であっても、
続けているうちに「○○しなくてはいけない」という思いが強くなり、
自分の中で義務化してしまうのです。
言いかえれば、活動の中に自分なりの高い理想を掲げてしまい、
その理想に沿いたいと考えてしまいます。


私は持病があります。
ずっと昔、10代の頃から症状はあったのですが、難しい病気だったため
容易には原因がわからず、6年ほど前にやっと病名がつきました。
具体的な症状としては、手足の神経が衰え、それに伴って感覚の麻痺や
筋肉の萎縮が起こり、運動障害が出てきます。
遺伝子に起因する病気で、有効な治療法はなく、ゆるやかにではありますが、
症状は進行するのみ。


私は、中学校では吹奏楽部に入り、楽器を吹いていました。
30代になってから、また吹奏楽団に入り、楽器を再開しました。
ずっと原因のわからなかった症状について、よく調べてみようと思ったのは、
思い通りにならない手を治して、
楽器を上手に吹けるようになりたいと思ったからでした。


大学病院を受診し、そこで初めて告げられたのは、
治療法はなく、一生進行する病気であるという事実。
ショックでした。
自分の手足がやせ細り、思い通りに動かなくなっていくということ、
そしてその先にある未来への想像は恐ろしいものです。
あと何年、楽器が吹けるだろうかと思いました。
その間に、私はきちんと練習しないといけないと思いました。
いずれ、吹けなくなるから。


そして、今思えば、自分に過度なプレッシャーを与えながら、毎回練習に行きました。
産後も3ヶ月ほどですぐ練習に復帰し、赤ん坊を連れて行きました。
2歳になる上の子も一緒に連れて行っていた時期もありました。(大変でした……)


練習後は、毎回泣きながら車を運転して帰りました。
日常生活ではさほどでもないが、楽器を吹くと、
そのたびに、指が思うように動かないことを思い知らされ、
しかも、それが進行していく恐ろしさを直視しなくてはいけない。
当時は、今よりもさらに、病気との折り合いの付け方がわかりませんでした。


今練習しないといけない、吹けるうちに吹かないといけない。
数年後には吹けなくなるだろうから。
今楽しめることを、精一杯楽しまなくてはいけない。
そう思っていました。自分なりに必死でした。
別の大病にかかって入院し、退院後半年ほど練習に出られなかった時は
正直ほっとしました。


でも、今はこう思います。
辛い思いをしながら無理をして練習に行く必要はなかった。
「ねばならない」という思いが、本当は何をするべきか、何を大事にするべきか、
その判断を誤らせていた。
それが真にきたるべきものであったとしても、
良くない未来を想像して、それに現在の自分の行動を合わせる必要はなかった。


今は、上達しなくてはとか、楽しまなくてはと思うこと自体をやめました。
自分に鞭打って練習に行くのはやめました。
身体がしんどいと思えば、合奏中であっても一人ですぐに休憩しています。
もともと下手なのに、真面目に練習に出なくなったのだから、
未だに自分でもびっくりするほど下手です。
でも私はそれでいい。
周囲に迷惑をかけてしまうけれど。


練習中は、それなりに、楽器を吹く時間は自分には必要なのだと思えます。
それだけで十分です。
そして、一緒に演奏する仲間の存在は大きいです。
私が情熱といえる情熱(そもそもそれは義務感だったのかもしれません)を失っても
かろうじて楽器を吹き続けようと思えるのは、その2つの理由によります。


私はおそらく、自覚している以上に生真面目な性格で、
いろいろなことを勝手に自分の中で義務化してしまいます。
役員なども、引き受けると、ついついアクセル全開に近いところまで行ってしまいます。
その反面、理想(=義務感)に対して、実際の自分のキャパが小さいので、
途中で自分についていけなくなるのです。


でも、冷静に見渡すと、本当に果たさなければいけない義務なんて、
大して多くはないんですよね。
昨年の秋に、これらのことを本当に考えさせられ、
以来、「ねばならない思考」は意識して捨てようと決めました。
場合によっては他人から無責任と思われるかもしれない。
でも、それでも良いです。


義務感という、濁った、くだらないフィルターを取り去って、
真に自分がしたいこと・真に自分が必要とすることで、
自分の人生を埋めていきたいのです。




↓ランキングに投票(バナークリック)していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
p.s.
後からこの記事を読み返してみて、自分がまるですごい大病人のように書いてしまった……と思いました(^^;)
実際は、今のところ、手先が少し不器用&重い荷物を持つのが苦手な程度で、普通に生活しています。
実のところ、治療法もないというもので、通院もしていません。元気です(笑)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/125-9549fef1

トラックバック

コメント

[C230] >さすらいのダンシャリアンさん

はじめまして! コメントありがとうございます。
ブックマークの件、もちろん大歓迎です。よろしくお願いします。

「ねばならない思考」、さすらいのダンシャリアンさんもそうですか。
「ねばならない」と思うと本当にいろいろなことが楽しくないですよね。
私も、それで、何か苦しいなあ、と思っていました。
その苦しさ自体に、最近気づいたのですが、今までの人生、
自覚が足りないだけでずっとそうだったんだと思います。


>そして幸せってすごくシンプルで何てことないことなのかもしれないですね。

きっとそうなんでしょうね。
最近私は、片付けってとてもシンプルで簡単なんだ! と思うようになってきました。
片づけを複雑&大変にしていたのは自分自身だったんだなーと。。
例えば、台所の洗い物を溜めてしまって、それでますます洗いたくなくなって、
いざ洗ってもたくさんあるからものすごく大変で、さらに洗い物が嫌いになって、
以下ループ……なんていう感じです。
何事も、シンプルに幸せにいきたいですね♪
  • 2013-02-11 23:39
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C229] はじめまして。

ブログ村から訪問させてもらいました。さすらいのダンシャリアンと申します。(アラフォー、子供なし、女です)「ねばならない思考」私もどちらかというとその傾向がかなり強いです。そしてみなみさんのブログを拝見していると共通点がかなりあります。「わかるわかる」と口に出して言ってしまいそうです(笑)この「ねばならない思考」があるためにぜんぜん楽しくありません。そのことにはうすうす気づいてはいたのですけど・・・みなみさんのこの記事を拝読してかなり腑に落ちました。コメント欄に投稿されているりっこさんという方の記事にも「なるほど」と感心していました。なるほどダンシャリはこのような性格の人にはうってつけかもしれませんね。そして幸せってすごくシンプルで何てことないことなのかもしれないですね。
ご病気、医学が進歩して進行が少しでも遅くなり、みなみさんが大好きな楽器が続けられますように・・・
みなみさんのブログ、よろしければブックマークに登録させていただきたいのですが、いかがでしょうか?
  • 2013-02-11 10:52
  • さすらいのダンシャリアン
  • URL
  • 編集

[C219] >ゆくらさん

>でも、断捨離を進めていくと、よろいがすこしずつ剥がれていって、自分の本当にしたいことが見えてくる気がします。

私もそんな風に感じています。
私は、精神的に自分をどうこうしたいというつもりはなくて、本当に単純に、「いらない物を捨てる」というところからスタートしたはずなんですけど……。不思議ですね。

医学の進歩はやはり、日進月歩ですか。
私は自分がCMTと診断されるまで、(今思うとかなりアホですが)なんとなく医学は万能のような気がしていたので、治療法がない、そもそも病気自体についてもよく解明されていないと知った時はかなりショックを受けました。(大学病院の先生も、医学辞典と首っ引きで診断してました……)
医学の進歩については、普段、私にはテレビや新聞のニュースでしか触れられない(いや、自分から触れようとしていないからですね)ので、進歩しているんだろうなと思いつつ、実感が湧かないのですが、ゆくらさんのように医学の勉強をされている方には本当に肌でもって感じられるのでしょうね。
どんどん情報が更新されて、その分勉強も大変と思いますが、頑張ってください♪
  • 2013-02-05 13:48
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C218] こんにちは^^

みなみさんのブログを読むたびに、ああ、私もそうそう!と思うことが本当に多いです。

今回も、ねばならない思考、私もそうだと思いました。

でも、断捨離を進めていくと、よろいがすこしずつ剥がれていって、自分の本当にしたいことが見えてくる気がします。

それから、医学の本当に端くれに携わる者として、

医学を学んでいて、

日々医学は進歩しているんだということは実感しています。

みなみさんの病気の治療法が、1日も早く確立されることを祈っています。

[C217] >りっこさん

あたたかいコメントありがとうございます!

イラショナル・ビリーフの考え方、かなり参考になりました。
そのうちそれをテーマに記事を書くつもりですので、ぜひ読んでくださいね(^▽^)

楽器は……ある時、合奏の最中にふと
「そういえば、楽器を吹いている時はそれに集中している。そういう時間って貴重かも?」
と思ったんですよね。(あれ? その時点で集中していない証拠?)
普段、雑念だらけで、意外とそういう時間は持てないなと……。

不器用って言ったらよっぽど私の方が不器用だと思いますよ~。
何しろ手先に必要な筋肉足りてないですし(笑)。
あと細かいことが嫌いな性格も災いしていますね。
楽器も、できるとは言い難く、「なんとか音は出せます」的なレベルです……。


p.s.
重複していたコメントのうち1つは削除させていただきました。m(_ _)m
  • 2013-02-01 20:43
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C216] 2度も飛ばしてしまいすみません!

いつもスマホからお邪魔しているので、操作性が悪く、2度も送ってしまい、申し訳ありません((+_+))

みなみさんの病名は初めて耳にしました。

障害の大小に関わらず、確実に進行してしまうことは、本当に辛いことだと思います(T_T)。

でもでも、楽器ができるって凄いですよ!
私はピアノはおろかリコーダーも出来ないし、パソコンのブラインドタッチも出来ません(^^ゞ
一般的に「不器用」と言う自然現象です。トホホ…。

私が言うのも何ですか、ぜひ楽器は続けてくださいね(=^・^=)。きっと良いことがあると思います。

[C215] >りっこさん

お義母様のお体、心配ですね。
運動機能が落ちる病気は、加齢の機能低下が加わって、
年齢が上がるほど加速度がついてしまうと聞きます……。
どうぞお大事に……。


私にもご心配ありがとうございます。
宿命といえば宿命なのでしょうが、そんなに大げさなもんじゃないですよ~(^▽^)
症状が出るのは手足だけで、命には別状ありません。実を言うと通院すらしていません。
(ちなみに病名はコチラです→http://www.j-cmt.org/
進行の早い人は数年で歩けなくなったりもするようなのですが
私は幸いゆっくりです。
今のところ、重い荷物や細密な手作業が苦手なくらいで、
楽器も5年くらいで吹けなくなるかなと思っていましたが、まだまだ行けますね。
自分の身体はこういう癖があるんだと思って付き合うようにしてます。
進行は緩急があり、急に進んだなと感じる時はさすがに落ち込みますが
悲観してもいいことは何にもないとつくづく思います。


イラショナルビリーフという用語は、初めて知りました。
ちょっと検索してみます!


私も、断捨離を進めるにつれ、自然と、思考や行動をシンプルにしたいと
思うようになってきました。
思考のガラクタ、まさにそう呼ぶにふさわしいものがまだまだ自分の中にあります……。
本当に、そういうものも捨てていきたいですね。
お互いがんばりましょう~♪
  • 2013-01-31 23:32
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C214] 嗚呼!

みなみさん、こんばんわ。
大変大きな宿命を背負っておられるのですね。(TдT)
みなみさんの病名は分からないですが、私の義母(70歳)は、確か小脳変性症という難病です。
このコメントで全てを話せませんが、病名を診断されたのが60代と遅かったものの、年々少しずつ身体の機能が落ちてきています。
もしも、みなみさんが 似たような病気であるとしたら、どれほど精神的に辛く悔しい思いをしていることでしょう。
病気の進行が少しでも進まないことを願うばかりです。

「でなければならない」という強い観念(思い込み)は、心理学で「イラショナルビリーフ」というそうです。
断捨離などでモノを減らしていくと、心身が軽くなり、「である必要はない」という「ラショナルビリーフ」状態になるようです。(みなみさんのおっしゃりたいことと内容がズレていたらすみませんm(_ _)m)

私も断捨離するうちに、いつの間にか「思い込み」が外れて来たように思います。
モノを手放す選択をするうちに、思考のガラクタを手放せるようになったら、荷が軽くなって「幸福感」に包まれる日も近いのでは、と思います。

大変長々とすみませんでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
応援してます!!!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。