Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/129-a4af38d1

トラックバック

コメント

[C228] >りっこさん

ブログの説得力って、やっぱり作者を身近に感じられるのが原因でしょうか。
あとリアルタイムですよね。
作者が発信したいと思った時にすぐ更新できて、読み手が読める。
それによって、書き手の変化も逐一伝わりますね。


テーブルのお話、分かります。
私、テーブルの1/3くらいに常時モノが置かれている家で育ちました!
(幼い頃はそうではなかったのですが……)
今はテーブルの上に余計なモノが載っていると気持ち悪いです。


いつかりっこさんのブログを読んでみたいですー。
それまでは(って、催促しているみたいですね(笑))
こちらのコメント欄でぜひ語りつくしてください。


資格、取れるように頑張ります!
と言いたいところですが、実は一日だけ講義を受ければ取れる資格なので、
当日体調を崩してキャンセルしないように頑張ります(笑)
  • 2013-02-07 23:29
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C225] 感性(と習慣)!!!

確かにブログって凄いです!
本屋さんに並ぶ片付けや収納本をしのぐ説得力がありますよネ!
そしてブログにはストーリーがあり、ドラマがある。・゚・(ノ∀`)・゚・。

私の周りに居る、片付いた家に住む友人達の共通点は「テーブルの上にはなんにも置いておきたくない。」でした。

その通りだと、しみじみ痛感いたしました。

「感性(と習慣)」。すばらしい着眼点ですね!!!
汚部屋出身の私も、様々な刺激を受けて 、なんとか「普通の家」位になりました。

みなみさんや他の皆さんのようにブログで成長日記を書きたいところですが、自由に使えるPCが無いため、人様のブログにお邪魔しつつ、自分のモチベーションをキープさせて頂いております。感謝感謝。

収納アドバイザーの資格、頑張ってくださいね!(^o^)!楽しみにしてます。



コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

片付け上手に学び、感性を改造せよ

片付け下手な私が、片付け上手になりたいと願いつつ、
いろいろと勉強する中で、これは大事だなぁ、と思うのが、
「片付け上手な人に学ぶ」ということです。



実際にお互いの家を行き来する間柄で、
相手の家に招いてもらったり、実際に話をしたりできれば一番良いのですが、
そうでなくても、今はインターネットという便利なものがあり、
大勢の、片付け上手な方が、
きれいに片付いたご自宅や、片付けのノウハウをブログで公開しています。
いわゆる「片づけが上手な人」は、ほぼ間違いなく、「片づけが好きな人」でしょう。
そして、私のような人間が学ぶべきは、
そういう人の「感性」(と習慣)です。
具体的な片付けのテクニックは二の次だと思います。



片付けが嫌いな人と、片づけが好きな人では、感性と習慣が違います。
例えば、
どれくらい部屋が散らかっていたら気持ち悪いか。
食事のあと、どれくらい経ってから、食器を洗い始めるか。
そういうことが、片付け下手と、片付け上手では、ことごとく違うんです。
違うんですよ奥さん!!



片付け上手な人とおしゃべりしたり、家に招いてもらった時は、
そういう、「あー、この人は自分とは違うな」「この家はウチとは違うな」
と気付いたところに注目します。
そして、自分の感性(と習慣)を改造するヒントにします。



私の友人に、片付け上手な人がいますが、
初めて彼女の家にお邪魔した時は衝撃的でした。
物がほとんど外に出ていなくて、とてもすっきりしていて、
それでもなお彼女は
「オーブンレンジが外に出ているのが嫌。
 家を建てる時、コンロの下にビルトインすればよかった」
などと話していました。私はその感性が理解できず、
「えっ、これ以上収納したいの……? 今でさえこんなにすっきりしてるのに?
 ちょっと収納にこだわりすぎなんじゃ……?」
などと思っていました。
が!
彼女の家を見て以来、「見えない収納」への憧れが芽生え、
自分でもそれを実践すべく、このブログを立ち上げて
自分なりに勉強した結果、
いつのまにか、私の感性も彼女の感性に近づいてきました。
近々彼女と一緒に「整理収納アドバイザー」の資格を取る予定です。
本当に楽しみです。



また、やはり片付けの上手な別の友達が、ごく何気ない感じで、
「どうしたら家がきれいになるか、いつも考えてるよ」と話すのを聞いた時、
それもまた衝撃的でした。
「そうか! 片付けが上手な人は、常に片付けのことを考えているんだ!」と。
考えてみれば当たり前のことですが、
実際にそれを片付け上手な人の口から聞くと、説得力とリアリティがありました。
それから約1年、私も四六時中片付けのことを考えるようになりました。
(家の中はまだまだアレですが orz)



先ほど、ブログについて触れましたが、ブログは本当に良いですね。
例えば、片付けでも、料理でも、インテリアでも、ファッションでも、
旅行でも、パソコンでも、その他何でも、
それぞれの道に、それが好きな人がいて、
「それを好きな人」の視点から、対象について語ってくれます。
何かについて、「好きになりたい」「上達したい」と思ったら、
それを好きな人のブログを探して読み漁り、
中でも自分の気に入ったものをいくつかブックマークして、
更新のたびに読み、その感性を学べば、とても効率が良いと思います。
片付けやインテリアのブログに関して言えば、大抵が写真付きだったりもして。
普通だったら、見知らぬ人の家の中なんて見せてもらえないですよね。
ブログってすごいです。



有名なブログなので、今さら私がご紹介するにも及びませんが
(そして過去にも一度ご紹介していますが)、
「自分とは異なる感性を学ぶ」という意味で、
私にとって一番参考になったのは、「なんにもないぶろぐ」です。
昨年の夏、初めて見た時は本当にびっくりしました。
以来ずっと読ませていただいていますが、
今はもう、良い意味で、驚かなくなりました。
「なんにもないぶろぐ」に影響されて、私自身の感性が、
変化したのだと思います。



↓ぽちっと応援お願いします☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/129-a4af38d1

トラックバック

コメント

[C228] >りっこさん

ブログの説得力って、やっぱり作者を身近に感じられるのが原因でしょうか。
あとリアルタイムですよね。
作者が発信したいと思った時にすぐ更新できて、読み手が読める。
それによって、書き手の変化も逐一伝わりますね。


テーブルのお話、分かります。
私、テーブルの1/3くらいに常時モノが置かれている家で育ちました!
(幼い頃はそうではなかったのですが……)
今はテーブルの上に余計なモノが載っていると気持ち悪いです。


いつかりっこさんのブログを読んでみたいですー。
それまでは(って、催促しているみたいですね(笑))
こちらのコメント欄でぜひ語りつくしてください。


資格、取れるように頑張ります!
と言いたいところですが、実は一日だけ講義を受ければ取れる資格なので、
当日体調を崩してキャンセルしないように頑張ります(笑)
  • 2013-02-07 23:29
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C225] 感性(と習慣)!!!

確かにブログって凄いです!
本屋さんに並ぶ片付けや収納本をしのぐ説得力がありますよネ!
そしてブログにはストーリーがあり、ドラマがある。・゚・(ノ∀`)・゚・。

私の周りに居る、片付いた家に住む友人達の共通点は「テーブルの上にはなんにも置いておきたくない。」でした。

その通りだと、しみじみ痛感いたしました。

「感性(と習慣)」。すばらしい着眼点ですね!!!
汚部屋出身の私も、様々な刺激を受けて 、なんとか「普通の家」位になりました。

みなみさんや他の皆さんのようにブログで成長日記を書きたいところですが、自由に使えるPCが無いため、人様のブログにお邪魔しつつ、自分のモチベーションをキープさせて頂いております。感謝感謝。

収納アドバイザーの資格、頑張ってくださいね!(^o^)!楽しみにしてます。



コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。