Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/13-d7469ae8

トラックバック

コメント

[C29] Re: タイトルなし

>萩さん

おお、そうでしたか<ひまじん仲間

頂いた本の中で、「あなたが死んだらみんなゴミ」のところに
萩さんの字で「生きていてもゴミ」と書かれていたのを見て
思わず笑いました。
でもそうなんですよね……
それくらいの気持ちでやらないと減らないなぁ。

私はリサイクル好きなので
そこを改められればもっとスピードアップするんですけどね……。
あー、わかっているけどやめられなーい。
  • 2012-03-25 16:15
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C27]

コインさんとは、ひまじん時代からお互い存じ上げてますよん。<みなみちゃん

私はあの本以来、口癖のように、ダイレクトメールは
「見ないで捨てる、今すぐ捨てる」と言ってポイし
頂きものなどは「貰ってあげたことで役目おしまいっ」と言ってポイし
ちょっと心が残るものでも「私がシねばみんなゴミ!」と言い聞かせてポイし
ましてや、誰かにあげるとかリサイクルに出すとかは
「自分で捨てないで他人様にごみを押し付けてるだけ」
と言い聞かせて、自分で捨てることに徹してます。

と、もう手元に本がなくても書けちゃいます(爆)。
12年これを守って実行・・・してるけど・・・
いやはや、現代ってモノが溢れすぎです(涙)。

コイン様、意識改革ですよん。
誰かにごみの始末を押し付けて旅立つ前に
自分でキレイさっぱりしてから旅立ちましょう!←どこにだ?
  • 2012-03-24 21:59
  • URL
  • 編集

[C24] Re: タイトルなし

>コインさん

はーい(笑) 真面目な話、本気で状況を変えたいなら絶好のきっかけ本かもですよ。
  • 2012-03-24 18:30
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C23]

うーん。欲しいような、欲しくないような(苦笑)。ちょっと、考えさせてください。このままではいかんと思ってはいるのですよ。
  • 2012-03-24 09:36
  • ガス欠コイン
  • URL
  • 編集

[C21] Re: タイトルなし

コインさん>

相変わらず完成された読み物のような楽しいコメントありがとうございます。コピーライターって私にはご縁のないお仕事なのでその点も興味深いです。ところで、ライターまでしっかり食わせた中田英寿って偉大ですね。普通の人は自分や自分の家族だけ食わせるだけで精一杯ですが。

さて、書類に埋もれているコインさんのご自宅を救済するためには、辰巳渚著『捨てる!技術』がおすすめです。ベストセラーとしてずっと存在は知っていたのですが、このブログを始めてから、ブログを読んでくださっている萩さん(元ひまじんさんです)にプレゼントしていただきました。後ほどこのブログに感想を書くつもりです。あと1~2回読んで内容を頭に叩き込んだら、手元にはなくてもいいかなと思うので、もし良かったら差し上げますよ。ご希望であれば言ってください。要らなければお返事はいりません、スルーしてください。
私なりにその本の要点を一言でまとめると「本や書類は、それが仕事用であろうと聖域化するな、捨てろ」です(笑)。専業主婦の私でさえ耳がかなり痛いのですが、お仕事関係の書類や本をたくさん持っているコインさんでは、読んだら悶絶死するのではないかと勝手に心配です(笑)。
  • 2012-03-24 07:49
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C19]

まず最初に、前回のコメントで、金子達彦と書きましたが、金子達仁の誤りです。「金子さん、すいません。でもあなた、金づるの中田英寿が引退してから、すっかり影が薄くなりましたね」。
そして本題です。書類ですか。私は今、実家に帰っておるのですが、自宅の神奈川のマンションは大変なことになっています。僕の部屋には、デスクを含め、3つ、テーブルがあります。まず、パソコンが置いてあるデスク、これはまあ、まともと言えるでしょう、贔屓目に見れば。次にデスクの真後ろにあるテーブル。何度も片付けようと試みたのですが、"もし、これが必要になったら、どうするんだ、コイン?"という悪魔の叫び声が聞こえてきて、手につきません。そして、窓際にあるテーブル、ここは大変なことになっています。仕事の書類、今、勉強している書類、滞納している年金の請求書、などなど、溢れかえっております。かつて、11か月だけ浦安に住んでいた頃は、部屋も1LDKと広く、事務所は築地に別にあるほど羽振りがよかったので、部屋はすっきりとしており、快適でした。なぜ、浦安などに住んでいたかと言えば、当時は東京の大井町に住んでいたのですが、そろそろ飽きたなと思い、公団(今のUR賃貸住宅)に申し込んだところ、何と一等当選してしまい、これも何かの縁だと思って移り住んだからです。話は元に戻って、書類は本棚にも、山ほどあります。「ネーミングの素」とか。これは、商品のネーミングを作った時に、ボツになったものを溜めてあるのです。つまり他の商品のネーミングに使いまわそうと。なんて、あさましい考え。ちなみに、ネーミングは大変な仕事で、100案作っても、特許庁に審査をかけると、97案ぐらいは商標登録され、他のクライアントに押さえられています。それから、確定申告の控え。7年は保管するようにと、お神から命ぜられています。それから、もう何年も音沙汰のない、とある広告代理店の資料。もし、オファーがあった場合、必要かと。そして、山のようにある作品です。これも営業に必要なものなので捨てられません。母親が、何度も手伝いに行こうかと言ってくれたのですが、絶対に怒られると思い、拒否し続けています。結論は、広い家に住むことです。それから、なるべく収納スペースがあること。そうすれば、そこに放り投げておけば、目に見えるところはすっきりする。全然、解決になっていませんね(涙)
  • 2012-03-22 22:42
  • ガス欠コイン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

書類の分別(1)幼稚園・友の会

ここのところ、年度末で忙しい日が続いていて、片付けに本腰を入れられません。
こんまりさん推奨の順番で行くと、今日は雑誌の分別だったのですが
そこまで時間が取れないので、ひとつ順番を飛ばして
書類の分別をすることにしました。

片付けの順番は、事前に決めて(といってもまだ途中までですが)、
エクセルでチェックリストを作成してあります。
書類については、こんまりさん曰く「全捨てでOK」とのことですが、
ちょっとそれは支障が大きすぎるので、
書類の種類ごとに(ex.「幼稚園」「保険」など)かなり細かく順番を決めて
分別をする予定です。

今日は「幼稚園」と「友の会」の書類を分別します。
これが幼稚園関係の書類の全てです。↓

021_R.jpg

幼稚園関係の書類は、普段、「保存版」「長女用」「次女用」と
3つのファイルに分けて管理しています。
あまり効率が良くないので見直したいのですが、それは後日改めて考えるとして、
今日は、捨てる書類と残す書類を分別します。
(あ、どうでもいいけど、「未読」と「捨て」の文字の位置が逆でした……↓)

022_R.jpg

処分する書類は、すぐに古紙袋へ。
未読の書類も、その場で読んで処分しました。
毎週末に配られる「クラスだより」は、将来子供が大きくなった時に見せてやるために
何枚かずつ残しておきたいのですが、その分別をする決心がつかず(その時間もなく)、
とりあえず、今ある分は全部残しておきました。
書類と混ざっていた子供の作品は、とりあえずひとつのファイルにまとめました。
どうやってそれをさらに分別・保管するかは悩み中なので、まだちょっと保留します。

以上、「とりあえず」が2回出てきてしまいました。弱い私……(-_-;)
まあ、あまり最初から完璧は求めずに行きます。
いったん、家の中の自分の管理するもの全てに目を通すのが、私の優先したいことなので
ひとつの場所であまり足踏みはしないようにするつもりです。




次に、友の会関係の書類。
私は、4月から1年間、最寄リーダー(友の会の最小単位。近所の会員数人の集まり)を
務めることになりました。
左は私の個人的な書類ファイル、右が前任のリーダーから引き継いだ書類(と集金袋)です。

023_R.jpg

2つの山を全部点検し、残すものと処分するものに分けました。
写真ではわかりにくいですが、処分する書類の山は厚さ3~4センチあり
結構ずっしりと重いです。
古くなった書類がいっぱい入って分厚くなっていた個人ファイルも
すっきり薄く、軽くなりました。気持いい~♪

024_R.jpg

これまで、リーダー書類は↓の右側の紙袋に入れてありました。

025_R.jpg

でも、紙袋って破けることがあるんですよねー……。
(以前リーダーをしていた時に、書類や荷物を入れすぎて、
 丈夫な紙袋が見事に破れた経験が!)
そうだ! 紙袋のかわりに、先日整理した要らないバッグの中から
適当な布バッグを寄付すればいいんだー!!
……というわけで、ひっぱり出してきたのが左のバッグです。
この方が丈夫だし、使い勝手も良いし♪ なんてったってリサイクル♪♪
こうしてどんどん廃品を利用すればいいんですね。
小さなことですが、ひとつ勉強になりました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/13-d7469ae8

トラックバック

コメント

[C29] Re: タイトルなし

>萩さん

おお、そうでしたか<ひまじん仲間

頂いた本の中で、「あなたが死んだらみんなゴミ」のところに
萩さんの字で「生きていてもゴミ」と書かれていたのを見て
思わず笑いました。
でもそうなんですよね……
それくらいの気持ちでやらないと減らないなぁ。

私はリサイクル好きなので
そこを改められればもっとスピードアップするんですけどね……。
あー、わかっているけどやめられなーい。
  • 2012-03-25 16:15
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C27]

コインさんとは、ひまじん時代からお互い存じ上げてますよん。<みなみちゃん

私はあの本以来、口癖のように、ダイレクトメールは
「見ないで捨てる、今すぐ捨てる」と言ってポイし
頂きものなどは「貰ってあげたことで役目おしまいっ」と言ってポイし
ちょっと心が残るものでも「私がシねばみんなゴミ!」と言い聞かせてポイし
ましてや、誰かにあげるとかリサイクルに出すとかは
「自分で捨てないで他人様にごみを押し付けてるだけ」
と言い聞かせて、自分で捨てることに徹してます。

と、もう手元に本がなくても書けちゃいます(爆)。
12年これを守って実行・・・してるけど・・・
いやはや、現代ってモノが溢れすぎです(涙)。

コイン様、意識改革ですよん。
誰かにごみの始末を押し付けて旅立つ前に
自分でキレイさっぱりしてから旅立ちましょう!←どこにだ?
  • 2012-03-24 21:59
  • URL
  • 編集

[C24] Re: タイトルなし

>コインさん

はーい(笑) 真面目な話、本気で状況を変えたいなら絶好のきっかけ本かもですよ。
  • 2012-03-24 18:30
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C23]

うーん。欲しいような、欲しくないような(苦笑)。ちょっと、考えさせてください。このままではいかんと思ってはいるのですよ。
  • 2012-03-24 09:36
  • ガス欠コイン
  • URL
  • 編集

[C21] Re: タイトルなし

コインさん>

相変わらず完成された読み物のような楽しいコメントありがとうございます。コピーライターって私にはご縁のないお仕事なのでその点も興味深いです。ところで、ライターまでしっかり食わせた中田英寿って偉大ですね。普通の人は自分や自分の家族だけ食わせるだけで精一杯ですが。

さて、書類に埋もれているコインさんのご自宅を救済するためには、辰巳渚著『捨てる!技術』がおすすめです。ベストセラーとしてずっと存在は知っていたのですが、このブログを始めてから、ブログを読んでくださっている萩さん(元ひまじんさんです)にプレゼントしていただきました。後ほどこのブログに感想を書くつもりです。あと1~2回読んで内容を頭に叩き込んだら、手元にはなくてもいいかなと思うので、もし良かったら差し上げますよ。ご希望であれば言ってください。要らなければお返事はいりません、スルーしてください。
私なりにその本の要点を一言でまとめると「本や書類は、それが仕事用であろうと聖域化するな、捨てろ」です(笑)。専業主婦の私でさえ耳がかなり痛いのですが、お仕事関係の書類や本をたくさん持っているコインさんでは、読んだら悶絶死するのではないかと勝手に心配です(笑)。
  • 2012-03-24 07:49
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C19]

まず最初に、前回のコメントで、金子達彦と書きましたが、金子達仁の誤りです。「金子さん、すいません。でもあなた、金づるの中田英寿が引退してから、すっかり影が薄くなりましたね」。
そして本題です。書類ですか。私は今、実家に帰っておるのですが、自宅の神奈川のマンションは大変なことになっています。僕の部屋には、デスクを含め、3つ、テーブルがあります。まず、パソコンが置いてあるデスク、これはまあ、まともと言えるでしょう、贔屓目に見れば。次にデスクの真後ろにあるテーブル。何度も片付けようと試みたのですが、"もし、これが必要になったら、どうするんだ、コイン?"という悪魔の叫び声が聞こえてきて、手につきません。そして、窓際にあるテーブル、ここは大変なことになっています。仕事の書類、今、勉強している書類、滞納している年金の請求書、などなど、溢れかえっております。かつて、11か月だけ浦安に住んでいた頃は、部屋も1LDKと広く、事務所は築地に別にあるほど羽振りがよかったので、部屋はすっきりとしており、快適でした。なぜ、浦安などに住んでいたかと言えば、当時は東京の大井町に住んでいたのですが、そろそろ飽きたなと思い、公団(今のUR賃貸住宅)に申し込んだところ、何と一等当選してしまい、これも何かの縁だと思って移り住んだからです。話は元に戻って、書類は本棚にも、山ほどあります。「ネーミングの素」とか。これは、商品のネーミングを作った時に、ボツになったものを溜めてあるのです。つまり他の商品のネーミングに使いまわそうと。なんて、あさましい考え。ちなみに、ネーミングは大変な仕事で、100案作っても、特許庁に審査をかけると、97案ぐらいは商標登録され、他のクライアントに押さえられています。それから、確定申告の控え。7年は保管するようにと、お神から命ぜられています。それから、もう何年も音沙汰のない、とある広告代理店の資料。もし、オファーがあった場合、必要かと。そして、山のようにある作品です。これも営業に必要なものなので捨てられません。母親が、何度も手伝いに行こうかと言ってくれたのですが、絶対に怒られると思い、拒否し続けています。結論は、広い家に住むことです。それから、なるべく収納スペースがあること。そうすれば、そこに放り投げておけば、目に見えるところはすっきりする。全然、解決になっていませんね(涙)
  • 2012-03-22 22:42
  • ガス欠コイン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。