Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/131-7d699e9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おもちゃ置き場の大掃除―子どもがおもちゃに飽きるのは当たり前、でも

子ども達が幼稚園に行っている間に、
おもちゃ置き場を集中して片付けました。
(2時間ほど。たまにしか大掃除しないので時間がかかる!)



普段、おもちゃ置き場の整理は子ども達に任せているのですが
6歳と4歳、さすがにそれでは不十分です(もっと一緒に片付けなければ)。。
それで、時々私が大掃除をします。
そういう時も、本当は子ども達と一緒にするのが一番いいと思いつつ、
そして今回は、長女がその気になっていたのですが、
いろいろあって私一人で片付けてしまいましたー。
ちなみに、以前子ども達と一緒に大掃除した時の日記はこちら↓です。
「おもちゃ―捨てるためよりも、その子を知るために」
よろしければご一読下さい。



さて、うちの子たちはお絵かき・お手紙書き・工作が大好きで
毎日たくさんの作品を作り、そのままおもちゃ置き場に入れてしまうことが
よくあります。
おもちゃ置き場から紙類を掻き出すのに一手間です。



明らかに興味がなさそうなおもちゃ、忘れ去られていそうなおもちゃ、作品は
可燃・不燃・資源ごみに分け、前者2つはビニール袋に入れました。


007_R_20130208203340.jpg

右が可燃、左が不燃。
可燃は紙類・箱類が多いので、たっぷり。
2つの袋は、しばらく物置部屋に入れ、様子を見てから捨てます。
(案の定、長女が帰宅してすぐ「ハンコはどこー?」と聞いてきました。
 ずっと使っていないと思い、ビニール袋に入れてしまったのですが、
 実は頻繁に使うお気に入りのものだったようです。サルベージしないと!)



最近遊んでいないけれど、私の都合で捨てたくないおもちゃは、
整理して押入れの天袋にしまいました。
ままごとセットの皿や野菜などは、数が多かったので、
半分ほどに減らして紙袋にまとめ、やはり天袋へ。



おもちゃの管理は難しいです。
不定形で、カラフルで、細かくて、数が多い。
捨てたいおもちゃ・捨てたくないおもちゃが、親と子で一致しないこともあります
(もちろん、子ども優先を心がけてはいますが、同時に限度もあります)。
そして何より、子どもの発達段階や、その時々によって
興味のあるものがどんどん変わっていくので。



「飽きる」という言葉には、良いイメージがありませんが、
子どもが、遊んでいたおもちゃにそのうち飽きるのは、当然のことですし、
それが正常な発達の証、という側面もあるかもしれません。
決して、子どもが喜ぶものをどんどん買い与えてやろうとか、
飽きたらすぐに捨てて次のものを、という意味ではなく、
おもちゃに対して子どもが最大限興味を持てる状態に、
そのおもちゃを保っておくには、どう扱ったらいいか……。
そういうことを、おもちゃ置き場の大掃除をするたびに考えます。
(考えてもなかなか実行に移せていないような気もしますが)



Before & After の写真は撮っていませんが、
かなりおもちゃが減って、棚に余裕ができました。
それを見た長女も、「きれいになったー!!」と嬉しそうでした。



↓他の人のお片づけブログを読んでモチベーションUP♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/131-7d699e9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。