Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/133-7b87ce8a

トラックバック

コメント

[C242] >パルさん

コメントありがとうございます。

児童館などの棚の写真、良いですよね。
私も、子どもが字が読めない時に、やってみようと思ったことがありました。
が、いつかやろうと思いつつそのままに……。
ラベリング、ぜひぜひお試し下さい。やってみてその効果にびっくりしました。
きっと変化がありますよ!!
  • 2013-02-15 16:35
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C239] ありがとうございます。

ありがとうございます。
参考になりました。

児童館などでは、棚に写真が貼ってありますものね。

やってみます。(^O^)

[C232] >cocue-cocueさん

>定位置をみんながわかるように定めておかないと、もとに戻せといっても無理な話ですよね…

そうなんですよね。考えてみれば当たり前なのですが、私は今まで、ついつい「どうして元に戻さない!!」って子供に言ってしまっていました。わずか2日前にきれいに片付けたおもちゃ置き場に、作品と手紙をぐちゃぐちゃに突っ込まれ、がっかりして、「あ、やっぱり私が悪いんだ」と気づきました(^▽^;)

おもちゃって気をつけないとどんどん増えてしまいますね。頂き物とか、レストランやファストフードでもらったりとか。それと私の場合、おもちゃ以上に作品と手紙が手ごわいです……。何年分も溜め込んだまま手をつけていません。なんとかしなくちゃ!
そのあたり、cocue-cocueさんはどうしていますか? 良かったら今度教えてください。
  • 2013-02-12 18:42
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C231] やってみます!!

実は我が家もおもちゃ問題を抱えております。
定位置をみんながわかるように定めておかないと、もとに戻せといっても無理な話ですよね…
お嬢さんと同じく、文字を読む年頃なので、ラベリングは名案だと感じました。

それにしても、おもちゃは本当に、手強いです。
一度、本人に仕分けをさせたのですが、気がついたらまた、棚の空間がなくなっていますし。

みなみさんのリアルなご報告を拝見しながら、私も頑張ります♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おもちゃの片付け―グルーピングとラベリングの重要性

今日は、おもちゃ置き場のラベリングをしました。
棚のどこにどのおもちゃを置くか決め、
おもちゃの名前を書いたマスキングテープをちぎって貼るだけの
とても簡単……というか、適当なラベリングです。(´∀`#)



先日の整理収納アドバイザー2級講習の最初にアンケートがあり、
「今、整理収納で自分が困っていること」を書きました。
そこに私は
「子どものおもちゃを片付けて、どこにどのおもちゃを置くか決めても
 子どもがすぐに崩してしまう」
と書きました。



講習の中で、ラベリングの重要性についての話がありました。
「そうだ、私はラベリングを軽視していたかも!
 おもちゃが定位置に収まらずにぐちゃぐちゃになってしまうのは
 私と子どもとの間で”このおもちゃはここにしまう”という
 共通認識ができていないからだ」
と気がつきました。
これまではおもちゃ置き場のラベリングをしていなかったのです。
幸い、次女ももう4歳。
そろそろひらがなを読めるようになったので、ラベリングをすれば
問題は解決するはず……。



ちなみに、講習で習ったところによると、
体系立った「片付けの順番」とは、
「不要なものを取り除く→グルーピング→定位置を決める→収納する→ラベリング」
……となります。
先日の片づけで、不要なおもちゃはすでに取り除いてあるので、
後は、細かいおもちゃを似た種類どうしでまとめてグルーピング。
その後、それぞれの置き場所を決め、棚にラベリングをして
子どもたちと一緒に確認しました。



実際にやってみると、おもちゃの片付けは、
グルーピングが大事なポイントだと思いました。
これまでも、グルーピングはしていたつもりでしたが、
細かい雑多なおもちゃのグルーピングが大雑把で、あまり徹底していなかったのです。
今回新たにグルーピングをしたもの(以前のグルーピングを見直したもの)は以下の通り。





★こまごまとしたおもちゃ
ビー玉、おはじき、アクリルの宝石、スイーツ形の消しゴム、指輪など
→それぞれをジッパー付きのジップロックなどに入れ、まとめてカゴに入れた。


★キャラクター(プリキュア)物
人形、人形の付属品、お面、変身グッズ、キーホルダーなど
→プラスチックの引き出し一段分を専用スペースにした。
 引き出しの中にひとつカゴをセットし、小物はそこにまとめて入れた。


★ボール
室内でキャッチボールや、それに類する遊びができるおもちゃ、柔らかい材質のボールなど
→プラスチックの引き出し一段分を専用スペースにした。


★筆記用具
色鉛筆、ペン、はさみ、のり、ペンケース
→色鉛筆・ペン・はさみはそれぞれ不要なマグカップに立てて入れ、
 その他のグッズと一緒にカゴにまとめて入れた。
 これまで色鉛筆立てにしていた箱は深さがあり、短い色鉛筆が取り出しにくくて
 子どもたちには使いにくかったらしい。
 マグカップに変わって長女が喜んでいた。


★工作作品・手紙
→これまでは、子どもたちが自分で作った作品や手紙をおもちゃと混同してしまい
 おもちゃ棚に入れてしまうので、とても雑然としていて、私の悩みの種だった。
 新しく工作や手紙を入れるための箱を棚に入れ、
 作ったものはそこに入れて、入りきらなくなった分は捨てるよう子どもたちと約束した。

★シール
→あちこちに散らばっていたものを集めてプラスチックケースに入れた。




その他、グルーピングしにくいおもちゃがいくつかありましたが、
それらは全部まとめてカゴに入れ、
その内容をひとつずつ、すべてラベルに書いてしまいました。
こうして、すべてのおもちゃの指定席を作りました。


作業をしてみると、
今までおもちゃがきれいに片付かなかったのは、
私のおもちゃに対する考え方がきちんと整理されていなかったからだということが
よく分かりました。
私の片付けに不足していたのは、グルーピングとラベリング。
その作業を通じて、私の、おもちゃに対する考えも整理されました。



私の場合、グルーピングとラベリングに注意すれば、
片付けてもまた散らかるということが大幅に減りそうです。
まだ改善の余地はあるものの、
おもちゃ置き場も、自分の頭の中も、すっきりと片付いて大満足☆ (#´艸`#)



「不要なものを取り除く→グルーピング→定位置を決める→収納する→ラベリング」
片付けはすべて、この手順に則って作業をすれば間違いがないと思います。
至ってシンプル!!
昨日は整理収納アドバイザー2級の資格講習についてネガティブな感想を書いてしまいましたが、
この基本、特にグルーピングとラベリングの大切さを
改めてきちんと意識することができるようになったことは良かったです。
(あくまで費用対効果面での不満は抜きにして、ですが)
引き続き、この基本を忘れずに、身の回りの片付けに応用していこうと思います。



↓参考になるブログがたくさん!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/133-7b87ce8a

トラックバック

コメント

[C242] >パルさん

コメントありがとうございます。

児童館などの棚の写真、良いですよね。
私も、子どもが字が読めない時に、やってみようと思ったことがありました。
が、いつかやろうと思いつつそのままに……。
ラベリング、ぜひぜひお試し下さい。やってみてその効果にびっくりしました。
きっと変化がありますよ!!
  • 2013-02-15 16:35
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C239] ありがとうございます。

ありがとうございます。
参考になりました。

児童館などでは、棚に写真が貼ってありますものね。

やってみます。(^O^)

[C232] >cocue-cocueさん

>定位置をみんながわかるように定めておかないと、もとに戻せといっても無理な話ですよね…

そうなんですよね。考えてみれば当たり前なのですが、私は今まで、ついつい「どうして元に戻さない!!」って子供に言ってしまっていました。わずか2日前にきれいに片付けたおもちゃ置き場に、作品と手紙をぐちゃぐちゃに突っ込まれ、がっかりして、「あ、やっぱり私が悪いんだ」と気づきました(^▽^;)

おもちゃって気をつけないとどんどん増えてしまいますね。頂き物とか、レストランやファストフードでもらったりとか。それと私の場合、おもちゃ以上に作品と手紙が手ごわいです……。何年分も溜め込んだまま手をつけていません。なんとかしなくちゃ!
そのあたり、cocue-cocueさんはどうしていますか? 良かったら今度教えてください。
  • 2013-02-12 18:42
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C231] やってみます!!

実は我が家もおもちゃ問題を抱えております。
定位置をみんながわかるように定めておかないと、もとに戻せといっても無理な話ですよね…
お嬢さんと同じく、文字を読む年頃なので、ラベリングは名案だと感じました。

それにしても、おもちゃは本当に、手強いです。
一度、本人に仕分けをさせたのですが、気がついたらまた、棚の空間がなくなっていますし。

みなみさんのリアルなご報告を拝見しながら、私も頑張ります♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。