Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/135-cf962765

トラックバック

コメント

[C248] >りっこさん

ありがとうございます♪

講師レベルなんてとんでもない!
でも、ブログは「本の一冊くらい書いてやるぜ!」「やっつけ記事は書かないぜ!」
という意気込みで書いていますので、そう言って頂けて嬉しいです。
こちらこそ、本当に、読んで下さって(コメントも!)ありがとうございます。

ア、ア、アルバム~~~~……!
自分の写真、押入れの天袋にダンボール一箱あります!
完全に魔窟状態です!
いつかやらなくては、と思いつつずっと見ぬふりをしてきました。
りっこさんからのコメント、それをズバリ指摘していただいた気持ちです。

ああ~、写真、どうしたらいいんだろう……。

と言いつつ自分で答えは分かっているんですよね。
「とりあえず覚悟を決めろ。ダンボールを開けろ。考えろ。手を動かせ。
 そうしたら必ず片付く。」
近々着手したいと思います(←言った!)。
ちなみに、子どもの写真はほぼ全部データのまま6~7年間分あります。orz
私は自分の写真よりこっちの方がより問題です。うう……。
  • 2013-02-17 06:34
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C245] まずはおめでとうございます!

収納アドバイザー2級合格おめでとうございます!
文章を読む限り、みなみさんは講師の域に達している感じです!

そして…、書類の整理は、正に私の魔窟現場でございます!(=_=;)
今回の記事を読ませて頂き、やはり「後でやろう」がいけないのだっ!と深いため息を漏らしてしまいました(~o~;)

みなみさんの記事は、一冊の本を読んでいるようです。無料で情報を公開していただき、感謝しております。へへへ。

そしていずれ、アルバムの整理とか記事にして頂けると嬉しいです(過去にアップしてあったらすみません。)。

困っているのは子どものアルバムよりも、自分のアルバムです。
私はアラフォー世代です。生まれた時から親がせっせと撮ってくれた写真や、バブル時代の写真など(笑)、重くてかさばるアルバムが押入れを占領しています。衣装ケース3ケース分位。

アルバムを開けて過去の思い出たちを整理する勇気が今はまだ無いです(^_^;)
でも、やっつけたいのです。

みなみさんの片付けブログから、ヤル気を頂き頑張りますっ!(^o^)!

[C243] >ぎゅうぎゅうさん

ぎゅうぎゅうさんは学生さんなのですね!
それだけでもとってもうらやましいですが、
春から新社会人なんて、素敵すぎます!!
残りわずかな学生生活、思いっきり楽しんでくださいね♪

私は学生時代、片付けの「か」の字もわかっていなかったので
プリントやノートの処理には苦労していました。
学校を卒業して十数年になりますが
今も実家(の代わりの親戚の家)には
私の書類が入ったダンボール箱が置いてある……はずorz

書類と教科書で5箱はちょっとツライですね。
新生活が始まる前に思い切って整理できると良いですね。
お仕事が始まると、慣れるまではきっと大変でしょうから
書類に回すエネルギーまではなかなか残らないかもしれません。
この就職難の中、学校での勉強を活かせるお仕事に就けることは
本当にすばらしいですね。おめでとうございます♪

それにしても……
私もぎゅうぎゅうさんくらいの年齢で
片付けの大事さに気付いていたら、
もっと仕事がきちんとできたのになぁ……。
ほんとにダメな若手社員でした(-_-)
  • 2013-02-15 16:50
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C241] 書類の片付け…鬼門です

おはようございます。

書類の片付け、今まさに課題になってます。
大学生なのですが、講義プリントが山のように…!
いつかまた見るかもしれない、と思うと処分できません。

書類の山が、冗談抜きで大きめのダンボール3箱分…
教科書もプラスでさらに2箱追加。
就職も決まって必要なくなったら捨てよう!と思っていましたが、
大学の講義内容全般に関連のある就職先に就職が決まり、
さらに捨てられない状況になってしまいました。

実は、このブログにお邪魔させていただいた時も
一番最初に読んだのは書類片付けのカテゴリでした。

「書類が家に入ってきたタイミングで仕分け」、すごく重要なことだと思います!
私も講義プリントをその場その場で処理していたら、
今こんなに困らなかっただろうなぁ…と猛省中です。

今回も長文失礼しました!
  • 2013-02-15 07:31
  • ぎゅうぎゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

書類の片付けのコツ

先日、ふと、
「そういえば最近、書類が片付かなくて困るということがないな……」と思いました。
以前は書類の片付けが本当に苦手で、たくさん溜め込んでいたのに、
今はほとんどストレスフリーです。



いやはや、1年前は魔窟がいっぱいでした!
これらの片付けの記録は、記事の下の「関連記事」のリンクからどうぞ。

096_R_20120418153315_20130214214846.jpg

010_R_20120407215523_20130214214844.jpg

025_R_20120422212107_20130214214845.jpg



今はもう、魔窟は出現しなくなりました。
その片付けのポイントは何なのか、考えてみました。
帰宅時の片付けと基本的に同じですが、
やはり、
書類が家に入ってきたタイミングで仕分けすることがとても大事だと思います。
(他に2つポイントがありますが、それは後述します)



自分で作成するのでない限り、
書類は基本的に外から入ってきます。
たとえば、
公共料金の通知、クレジットの通知、保険関係の書類、園や学校からのプリント、
チラシ、ダイレクトメール、フリーペーパー、手紙、はがきなど。
整理のタイミングを逃してしまうと、後々面倒なことになります。
家に入ってきたタイミングを押さえて、しっかりと処理することが大事です。



まずは、要・不要を判断します。
不要なものは即、古紙袋に入れます。
シュレッダーにかける必要があるものは、その場ですぐにかけます。
私の場合は、住所や名前が記載されているからといって、
なんでもかんでもシュレッダーにかけることはしません。
さすがに、クレジットの明細や、保険関係の書類、ごくプライベートなことのかかれた
手紙などはシュレッダーで処理してから捨てますが、
宛名に、普通に自分の住所や名前が記載されているくらいなら
思い切ってそのまま捨てています。
それは、書類整理を面倒にしないための私なりの工夫です。



ダイレクトメール・チラシ・フリーペーパーの類は、読まずに捨てるのがおすすめです。
一方的な相手の都合で送りつけられてくる情報ですから、
すべてにいちいち付き合って、大事な自分の時間と労力を浪費する必要はありません。
自分にとって大した価値のない情報ばかり載っているフリーペーパーに
「もしかしたら何か良い情報が載っているかもしれない」と期待をして、大事に取っておいて、
「後で読まなくちゃ」などと、自分から宿題を増やす必要はないのですよね。
私は、長い間、そのことに気付きませんでした。
本当にばかばかしいことをしていました。



必要と判断した書類は、それぞれの保管場所にすぐに入れます。
私の場合……



★公共料金やクレジットの通知、医療費のレシート→家計簿を入れている箱へ
家計簿への転記や、クレジット使用簿との照らし合わせが終わったら、通知はすぐに捨てます。



★保険関係の書類→専用ファイルへ
よく確認してからでないと専用のファイルにしまえないので、
すぐに読めない時は、とりあえず封を切って封筒は捨て、書類のみ保留トレイへ。
封だけはすぐに切っておくのがポイント。


★園からのプリント
長期保管するプリントは専用ファイルへ。
毎週末に発行される「クラスだより」(来週の保育内容が載っている)は、別の専用ファイルへ。
近日中に読み返す必要のあるものは保留トレイへ。


★手紙、絵葉書、グリーティングカード
気に入ったもの、何度も読み返したいものは、しばらく棚に飾っておきます。
それ以外で、返事が必要なものは保留トレイへ。(返事の必要のないものは、その場で捨て)
私、昔は手紙や葉書が捨てられませんでした。
今は、相手の伝えたいことが私に伝わった時点で
手紙や葉書の役割は終わりだと思っているので、普通に捨てています。


★その他、後で読みたい書類やチラシなど→保留トレイへ



保留トレイは、目につく場所に置いておき、ことあるごとに内容を確認して、
その都度処分できるものは処分します。
ちょっと確認をさぼると、書類が溜まってしまい、トレイから溢れそうになることもあります。
そうなるとまた整理が面倒になるので、たくさん溜まる前にこまめに確認&処分するようにしています。



保留トレイは、100円ショップで買ったプラスチックのトレイです。
保留トレイに入れる書類は、意識してハードルを高くしています。
たとえば、ちょっと興味があって、「行きたいといえば行きたい、でもやめておこうかな……」
そんな感じで迷うイベントのチラシなどは、不要(=行かない)と判断して捨てます。
それに行かなくても、他に、楽しいことも、やることも、たくさんある。
たとえなくても、探せば見つかる。
だから、ちょっとでも迷ったら、行かなくていいのだし、その情報も取っておく必要はないと思います。
「これは絶対見逃したくない!」と思う情報だけ手元に残せば、それで十分でしょう。



私の考える書類の片付けのコツをまとめます。

1.それぞれの書類の保管場所(および保留トレイ)を作っておく
2.書類が家に入ってきたタイミングで仕分けする
3.保留トレイに入れる書類のハードルを高くする


書類が片付かなくて悩んでいる方は、ぜひ、だまされたと思って、
この3点を確実に実践してみてください。
きっと何か変化が起こると思います♪



↓ブログ人気ランキング☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/135-cf962765

トラックバック

コメント

[C248] >りっこさん

ありがとうございます♪

講師レベルなんてとんでもない!
でも、ブログは「本の一冊くらい書いてやるぜ!」「やっつけ記事は書かないぜ!」
という意気込みで書いていますので、そう言って頂けて嬉しいです。
こちらこそ、本当に、読んで下さって(コメントも!)ありがとうございます。

ア、ア、アルバム~~~~……!
自分の写真、押入れの天袋にダンボール一箱あります!
完全に魔窟状態です!
いつかやらなくては、と思いつつずっと見ぬふりをしてきました。
りっこさんからのコメント、それをズバリ指摘していただいた気持ちです。

ああ~、写真、どうしたらいいんだろう……。

と言いつつ自分で答えは分かっているんですよね。
「とりあえず覚悟を決めろ。ダンボールを開けろ。考えろ。手を動かせ。
 そうしたら必ず片付く。」
近々着手したいと思います(←言った!)。
ちなみに、子どもの写真はほぼ全部データのまま6~7年間分あります。orz
私は自分の写真よりこっちの方がより問題です。うう……。
  • 2013-02-17 06:34
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C245] まずはおめでとうございます!

収納アドバイザー2級合格おめでとうございます!
文章を読む限り、みなみさんは講師の域に達している感じです!

そして…、書類の整理は、正に私の魔窟現場でございます!(=_=;)
今回の記事を読ませて頂き、やはり「後でやろう」がいけないのだっ!と深いため息を漏らしてしまいました(~o~;)

みなみさんの記事は、一冊の本を読んでいるようです。無料で情報を公開していただき、感謝しております。へへへ。

そしていずれ、アルバムの整理とか記事にして頂けると嬉しいです(過去にアップしてあったらすみません。)。

困っているのは子どものアルバムよりも、自分のアルバムです。
私はアラフォー世代です。生まれた時から親がせっせと撮ってくれた写真や、バブル時代の写真など(笑)、重くてかさばるアルバムが押入れを占領しています。衣装ケース3ケース分位。

アルバムを開けて過去の思い出たちを整理する勇気が今はまだ無いです(^_^;)
でも、やっつけたいのです。

みなみさんの片付けブログから、ヤル気を頂き頑張りますっ!(^o^)!

[C243] >ぎゅうぎゅうさん

ぎゅうぎゅうさんは学生さんなのですね!
それだけでもとってもうらやましいですが、
春から新社会人なんて、素敵すぎます!!
残りわずかな学生生活、思いっきり楽しんでくださいね♪

私は学生時代、片付けの「か」の字もわかっていなかったので
プリントやノートの処理には苦労していました。
学校を卒業して十数年になりますが
今も実家(の代わりの親戚の家)には
私の書類が入ったダンボール箱が置いてある……はずorz

書類と教科書で5箱はちょっとツライですね。
新生活が始まる前に思い切って整理できると良いですね。
お仕事が始まると、慣れるまではきっと大変でしょうから
書類に回すエネルギーまではなかなか残らないかもしれません。
この就職難の中、学校での勉強を活かせるお仕事に就けることは
本当にすばらしいですね。おめでとうございます♪

それにしても……
私もぎゅうぎゅうさんくらいの年齢で
片付けの大事さに気付いていたら、
もっと仕事がきちんとできたのになぁ……。
ほんとにダメな若手社員でした(-_-)
  • 2013-02-15 16:50
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C241] 書類の片付け…鬼門です

おはようございます。

書類の片付け、今まさに課題になってます。
大学生なのですが、講義プリントが山のように…!
いつかまた見るかもしれない、と思うと処分できません。

書類の山が、冗談抜きで大きめのダンボール3箱分…
教科書もプラスでさらに2箱追加。
就職も決まって必要なくなったら捨てよう!と思っていましたが、
大学の講義内容全般に関連のある就職先に就職が決まり、
さらに捨てられない状況になってしまいました。

実は、このブログにお邪魔させていただいた時も
一番最初に読んだのは書類片付けのカテゴリでした。

「書類が家に入ってきたタイミングで仕分け」、すごく重要なことだと思います!
私も講義プリントをその場その場で処理していたら、
今こんなに困らなかっただろうなぁ…と猛省中です。

今回も長文失礼しました!
  • 2013-02-15 07:31
  • ぎゅうぎゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。