Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/139-af5149f2

トラックバック

コメント

[C256] >ぎゅうぎゅうさん

卒論お疲れ様です!
まさに、ご卒業までのカウントダウンの真っ最中ですね。

やっぱり重いバッグは慣れるんですね。
バッグをいきなり軽くするのはきっと大変だと思いますが
鍵の置き場所を決めるだけでも、きっとストレスが減りますよ~♪
おすすめは、100均の粘着テープつきのフックです。
玄関近くの適当な場所にフックをくっつけて、
帰宅したら、絶対に鍵をそこにかける!
出かける時は、毎回、鍵をバッグの決まった場所(ポケットなど)に入れる!
この2点だけしっかり守れば、ずいぶん違うと思います。
(私は100均の小さなカラビナを鍵につけておき
 外出時、バッグの持ち手にくっつけてます。
 鍵がバッグの外側ではなく内側に来るよう適当に調節しつつ。
 カラビナ結構おすすめです☆)

私は汚屋敷育ちの汚嬢様でしたが
日々の意識の積み重ねの中で、それでもだいぶ変われました。
ぎゅうぎゅうさんも、絶対、自分の思い通りになれますよー!!
お互い、頑張りましょうね!  o(^▽^)o
  • 2013-02-21 18:11
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C254] おはようございます

卒業論文発表の関係で、PCから遠ざかっておりました…
記事がたくさんUPされていて嬉しいです!

一番共感したこの記事にコメントを。

私も、毎日のように探し物をしています。
おそらく、みなみさんのお母様と似ているタイプだと思います。

毎日のように「鍵が!財布が!携帯が!」と騒ぎ、
何が入っているの?と思うようなパンパンのバッグ…
しかもスポーツバッグが、です。
すごく重いはずですが、もう慣れてしまったようです。

出かける直前にないことに気づき、
約束の時間に遅れることがしょっちゅう。
かと言って、前日に準備して寝る、ということもしない…

当然、イライラしてしまうし、自分が情けないし恥ずかしいしで
さらにイライラしてしまう負のサイクル。

そんな自分が嫌なので、今、脱却しようとがんばっております!!

ですが今、六角レンチを探しているこの状況…
私ももっとがんばらねばです。

今回も長文、失礼しました
  • 2013-02-21 10:04
  • ぎゅうぎゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「探し物が見つからない」のは、恥ずかしい

大事なCDの紛失に続いてまたまたショックなことがありました。
手芸の道具が見つからない!



~経緯~

バザーで手芸作品を作って出そうと考える
→自分がいつまで経っても手芸に取り掛かからないので、
 目立つ(すぐ手に取れる)場所に置いておこうと思い立って道具を収納場所から出す
→そのまま放置
→子どもたちがいじる
→怒って取り上げ、子どもの手の届かない場所に置く
→その場所を忘れる  (←今ココ)



バザーまでに作品を作るのは、この様子では間に合わないと思います。
何が悪いって、全部自分が悪いです。
思い立った時にすぐ取り掛からなかったのも、
道具を出したまま放置していたのも、
子どもたちに怒ったのも
(その辺にほったらかしておけば、子どもたちが興味を持って触ってしまうのは当然のこと)、
適当な場所に置き直して、それを忘れたのも。



そして、探しても見つからない……。どこ?




最近、探し物をすること自体が減っていて、
しかも、探しても見つからないことは、ほとんどなくなってきていました。
探しても見つからないのは、かなりショックです。
物の管理ができていない、物を大事にしていない。
その証明だからです。
自分なりに、「片付けているつもり」だったけど、
あくまで「つもり」にすぎなかった。
それが露呈して、恥ずかしい。
自分に対して恥ずかしい。
物を大事にしていないことが恥ずかしい。



思えば、昔は、探し物が見つからなくても、そういう感覚にはなりませんでした。
だから、探し物が見つからないことに対して、そう思うのは
自分にとっては成長の証でもあり、良いことなのではないかという気がします。







昔々、汚屋敷(実家)に住んでいた頃、私は探し物ばかりしていました。
青春の日々、探し物にどれだけの時間と精神的エネルギーを
費やしていたのかと思うと、何とも言えません。
いつもそれでイライラしていました。



もっとも、母は私など問題にならないくらい重症です。
いつも、荷物をぎっしりと詰めて、
鉄アレイが入ったように重くてパンパンになったショルダーバッグを持ち(何かの修行?)、
外出や帰宅のたびに、「財布がない!」「鍵がない!」と騒いでいます。
母が騒いでも、毎回のことで慣れているので、私は「ふーん、そう。大変だね」としか言いません。
たまにしか行かない親戚の家で、いつものように母が騒ぎ出した時、
親戚が「えっ、それは大変!」と母親の言葉をまともに受け取ったのを見て、
毎度のことなんだから、いちいち真に受けることなんてないのに、と思いました。
時々、見かねて母に、
「ちゃん置く場所を決めておかないからそうなるんだよ。
 いつも同じ場所に置くようにすればいいのに」
と言うのですが、母には届かないようです。
たぶん一生ムリでしょう。
毎回毎回、同じような探し物をするのは恥ずかしいことだという感覚も、
母には多分ないでしょう。



家の中で、探し物をすることがなくなるように。
それ以上に、「探しても出てこない」という事態がなくなるように。
自分の物を、もっと大事にできるように。
今回の、自分に対して感じた恥ずかしさ、情けなさを忘れずにいようと思います。




↓整理収納アドバイザー・コンサルタントのブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/139-af5149f2

トラックバック

コメント

[C256] >ぎゅうぎゅうさん

卒論お疲れ様です!
まさに、ご卒業までのカウントダウンの真っ最中ですね。

やっぱり重いバッグは慣れるんですね。
バッグをいきなり軽くするのはきっと大変だと思いますが
鍵の置き場所を決めるだけでも、きっとストレスが減りますよ~♪
おすすめは、100均の粘着テープつきのフックです。
玄関近くの適当な場所にフックをくっつけて、
帰宅したら、絶対に鍵をそこにかける!
出かける時は、毎回、鍵をバッグの決まった場所(ポケットなど)に入れる!
この2点だけしっかり守れば、ずいぶん違うと思います。
(私は100均の小さなカラビナを鍵につけておき
 外出時、バッグの持ち手にくっつけてます。
 鍵がバッグの外側ではなく内側に来るよう適当に調節しつつ。
 カラビナ結構おすすめです☆)

私は汚屋敷育ちの汚嬢様でしたが
日々の意識の積み重ねの中で、それでもだいぶ変われました。
ぎゅうぎゅうさんも、絶対、自分の思い通りになれますよー!!
お互い、頑張りましょうね!  o(^▽^)o
  • 2013-02-21 18:11
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C254] おはようございます

卒業論文発表の関係で、PCから遠ざかっておりました…
記事がたくさんUPされていて嬉しいです!

一番共感したこの記事にコメントを。

私も、毎日のように探し物をしています。
おそらく、みなみさんのお母様と似ているタイプだと思います。

毎日のように「鍵が!財布が!携帯が!」と騒ぎ、
何が入っているの?と思うようなパンパンのバッグ…
しかもスポーツバッグが、です。
すごく重いはずですが、もう慣れてしまったようです。

出かける直前にないことに気づき、
約束の時間に遅れることがしょっちゅう。
かと言って、前日に準備して寝る、ということもしない…

当然、イライラしてしまうし、自分が情けないし恥ずかしいしで
さらにイライラしてしまう負のサイクル。

そんな自分が嫌なので、今、脱却しようとがんばっております!!

ですが今、六角レンチを探しているこの状況…
私ももっとがんばらねばです。

今回も長文、失礼しました
  • 2013-02-21 10:04
  • ぎゅうぎゅう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。