Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/146-8e09b800

トラックバック

コメント

[C268] >sumicaさん

一つ前のコメント、名前を入れ忘れてしまいました。わかると思いますが、みなみです★
  • 2013-03-27 13:42
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C267] >sumicaさん

このブログでモチベーションがあがると言っていただけてとてもうれしいです。
ちょっと忙しくて、更新が滞っているのでまたたくさん書きたいです。

野菜室の収納、私は結局「洗ってしまう」がなかなかできなくて、
袋から出したら直接容器に入れています。
確かにキャベツ・レタスは難しいです。
切ってから容器に入れる時もありますが、大体容器の外にしまっています。
大きな葉物野菜も容器に入れずに立ててしまうことが多いです。
なので、今は写真ほどすっきりしていません。
でも、例えばにんじん・ピーマン・プチトマト・もやし・ごぼうなどの
こまごました野菜が容器に収まっているだけで、かなり良い感じ……♪
と自分では思ってます。
野菜室の形状が独特というのは工夫が必要そうですね。

パーソナルカラー診断、私は意識は少し変わりましたよ!
自分の服にはなかなか活かしきれていないのが今後の課題ですが、
他人のファッションを見たりするのも今までより楽しくなりました。
幼稚園の卒園式で着物を着た方を何人か見かけたのですが、
着物って色がとっても大切なんだなと思いました。
面積が大きいからでしょうね。
私が受けたのは無料の簡易診断で、大まかにタイプが分かった程度ですが
そのうち詳しい診断も受けてみたいなと思ってます。(お金がかかるけど……)

sumicaさんのブログ、また遊びに伺いますね!!

[C266] これは取り入れたいっ

みなみさん、こんにちは。
いろいろ捗られてるようで羨ましいですー!引っ越しの際も支度に戸惑いは少なそうですね。
私は口ばっかでなんも捗らず…、息子スペースを確保するのがやっとです( p_q)

野菜室の収納、いいですね!これは私も取り入れたい〜っっ
「洗ってからしまう」ってのがミソな気がしますが、やはりキャベツやレタス類は難しいですよね。
我が家は野菜室の形状が独特なので悩みがつきません…。

パーソナルカラー診断、やっぱ受けると意識変わりますか?
新しい服を買うにも、古い服を捨てるにもいまいち踏み切れずにいるので
きっかけとして受けたいと思うんですが足踏み中ですっ。
そうこうしてるうちに引っ越しが迫ってきているので早く決断しないとです。
みなみさんのブログ、かなりモチベーション上がります。私もがんばらないとーっ

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

12月~2月の進捗状況まとめ

■12月

この月に、友達と「整理収納アドバイザー2級を一緒に取ろう」という話をしました。
そして2ヵ月後、実際に資格を取得します。
また、その友達も含めたメンバーで、パーソナルカラーの簡易診断に行き
とても楽しかったです。
今後の自分のクローゼットを考える上でかなり参考になりました。


■1月

この月の大きな片付けは、冷蔵庫の野菜室の整理です。
アルミの容器をたくさん買い、その中に野菜をしまうことで、
すっきりとした野菜室を実現できました。
(→「冷蔵庫の野菜室をすっきりと」

007_R_20130107175316_20130307230255.jpg


その他、食洗機を処分し(→「食洗機を処分する」)、
ずっとごちゃごちゃしていた押入れも整理しました(→「布団の整理」)。
まあまあ頑張って片付けた一ヶ月でした。



■2月

ついに、とでも言うべきでしょうか。
「整理収納アドバイザー2級」を取得しました。
(→「整理収納アドバイザー2級取得!」
それで気持ちにも弾みがつき、ブログも頻繁に更新しました。


「続・ねばならない思考を捨てる」
と題した記事を書いたことは、私にとって大きな意味がありました。
自分の考え方の癖を自覚することができて、
今後の生き方が少し変わりそうです。


話は、整理収納アドバイザー関連に少し戻ります。
アドバイザーの講習を受けて、改めて思いました。
汚屋敷で育ったことは、私の人格形成にとても大きな影響を及ぼしていると。
簡潔に言えば「汚屋敷育ちは強烈なコンプレックス」です。
だいぶ解消はできましたが、いまだにその部分にダイレクトに触れると、
ゴリゴリとした、ものすごいしこりがあるのを感じます。
でも今、「片付けが好き、片付けは面白い」と思えるようになったのも
そのコンプレックスがあったおかげでしょう。
自画自賛しますが、よくここまで自己改造してこられたと思います。


講習を通じて、片付けにはラベリングが大切であることを改めて認識し、
おもちゃの収納棚にラベリングをしました。
(→「おもちゃの片付け―グルーピングとラベリングの重要性」
前は、おもちゃがうまく片付かないことが悩みの種でしたが
最近は、放っておいても子どもたちがきれいに片付けてくれるので
本当に楽になりました。ラベリングの威力は絶大です。
親である私のちょっとした工夫と一手間によって
子どもたちの意識と行動が変わったのを目の当たりにして、
いろいろと考えさせられました。
「子どもが○○しない、できない」と考えるより前に
自分に問題や不足はないかをよく考えないといけない、と思いました。


余談ですが、長女(幼稚園年長)は、担任の先生によると、
いわゆる優等生タイプで、
(さらには4月生まれなので、同級生の中で発達面のアドバンテージがあります)
身支度など、何でも一人できちんとでき、悪いこともしないので、
幼稚園では先生が怒ったり注意したりする材料がほとんどないのだそうです。
(と書くと、もしかしてすごい親ばかと思われるかもしれませんが、
 まあ実際にそういう個性の子なので。
 私自身は、優等生タイプは、悪くはない、しかし特別良いとも思っていません)


面談で、
「長女ちゃんはおうちでお母さんに怒られることはあるんですか?」と言われ、
「えっ、ありますよ~! 私、よく怒ってますよ!」と答えたところ、
「どんな時に怒るんですか?」
と聞かれてしまいました。
そして答えに詰まる私……。


言われてみると、確かに長女は家でも叱られることはほとんどしていないような……。
私はしょっちゅう子どもたちに怒鳴っていますが
長女に関しては、長女が悪いことはほとんどなく、
私が私の都合や感情で怒っているだけかも……。


いやはや、反省でございます。



↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/146-8e09b800

トラックバック

コメント

[C268] >sumicaさん

一つ前のコメント、名前を入れ忘れてしまいました。わかると思いますが、みなみです★
  • 2013-03-27 13:42
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C267] >sumicaさん

このブログでモチベーションがあがると言っていただけてとてもうれしいです。
ちょっと忙しくて、更新が滞っているのでまたたくさん書きたいです。

野菜室の収納、私は結局「洗ってしまう」がなかなかできなくて、
袋から出したら直接容器に入れています。
確かにキャベツ・レタスは難しいです。
切ってから容器に入れる時もありますが、大体容器の外にしまっています。
大きな葉物野菜も容器に入れずに立ててしまうことが多いです。
なので、今は写真ほどすっきりしていません。
でも、例えばにんじん・ピーマン・プチトマト・もやし・ごぼうなどの
こまごました野菜が容器に収まっているだけで、かなり良い感じ……♪
と自分では思ってます。
野菜室の形状が独特というのは工夫が必要そうですね。

パーソナルカラー診断、私は意識は少し変わりましたよ!
自分の服にはなかなか活かしきれていないのが今後の課題ですが、
他人のファッションを見たりするのも今までより楽しくなりました。
幼稚園の卒園式で着物を着た方を何人か見かけたのですが、
着物って色がとっても大切なんだなと思いました。
面積が大きいからでしょうね。
私が受けたのは無料の簡易診断で、大まかにタイプが分かった程度ですが
そのうち詳しい診断も受けてみたいなと思ってます。(お金がかかるけど……)

sumicaさんのブログ、また遊びに伺いますね!!

[C266] これは取り入れたいっ

みなみさん、こんにちは。
いろいろ捗られてるようで羨ましいですー!引っ越しの際も支度に戸惑いは少なそうですね。
私は口ばっかでなんも捗らず…、息子スペースを確保するのがやっとです( p_q)

野菜室の収納、いいですね!これは私も取り入れたい〜っっ
「洗ってからしまう」ってのがミソな気がしますが、やはりキャベツやレタス類は難しいですよね。
我が家は野菜室の形状が独特なので悩みがつきません…。

パーソナルカラー診断、やっぱ受けると意識変わりますか?
新しい服を買うにも、古い服を捨てるにもいまいち踏み切れずにいるので
きっかけとして受けたいと思うんですが足踏み中ですっ。
そうこうしてるうちに引っ越しが迫ってきているので早く決断しないとです。
みなみさんのブログ、かなりモチベーション上がります。私もがんばらないとーっ

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。