Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/172-2b4453c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【お片づけサポートご感想001】群馬県/S様

クローゼットの整理のお手伝いをさせていただいたS様から、メールをいただきました。
S様、素敵なご感想ありがとうございました!
ご了承を得て内容を転載します。


【お片づけサポート実例05】群馬県/S様宅(子供服の仕分け)
【お片づけサポート実例04】群馬県/S様宅(クローゼット)





・収納に収まらない服が散らかっていないのが、見た目にも気持ち的にも良い感じです。

・洗濯物を畳んだ後、引き出しに片付けるのが嫌じゃなくなりました。
(今まで嫌だったんだと気付きました。
引き出しに収まらず、適当に置くのがストレスだったんだと・・・・)

・夫が自分の服も片付けようと思っている様子。

・衣替えが楽になりそうな予感。

・一閑張りの箱に、翌日の子供達の服を入れる様になりました。
 (本来の用途。今までは引き出しに収まらない服を入れていました)
 様子をみていずれ子供にやらせたいです。

・他の所も物を減らしてすっきりしたい! と意欲が。
 誰にどこを開けられてもオッケーな家を目指します。(下着は女子限定・笑)






片付いていない状態が日常化していると、その不便さに慣れてしまって、
意識上では不便と感じなくなります。
でも、一度きれいに片付けてみると、そちらの方が便利で快適なこと、
それまでが不便で不快な状態であったことに気づくことができます。
片付けは、「より心地よくありたい」という自分の心の声に耳を傾け、
それに即した環境を作り出す作業
だと思います。
私はそのお手伝いをさせていただいています♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/172-2b4453c0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。