Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/175-8b3ffb9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

片付けられるようになりたい人のための「片付け本のかしこい読み方」

書店に行くとたくさんの片付け本や雑誌が並んでいますね。
それだけ需要があるのだと思います。
どうせそういう本を読むなら、かしこい読み方をしたいものです。



そのコツは、この一言に尽きます。




「本を読んだだけで片付けた気になるな」





痩せられない人に限って大量のダイエット本を持っていたりしますが
片付け本も同じです。
ダイエット本を読んだだけでは痩せられないのと同じように
片付け本も、読んだだけでは片付きません。


とはいえ、片付け上手になるには、ある程度の知識の習得は必要です。
なので、片付け本は、何冊かは読んだ方がいいと思います。
ただ、10冊も20冊も読む必要はありません。
内容はだいたい重複しているからです。


これから収納本を読み始める人は、最初に読む冊数(たとえば3冊)を決め、
ネットの口コミを参考に、評判の良い本をリサーチして、
図書館や書店に探しに行きましょう。(もちろんネット購入もOK)
一番最初は、収納に重きを置いた本ではなく、
「物を適量に保つこと」「不要品を手放すこと」を重視した本にしましょう。


本を読み終わったら、
その中から「これはやってみたい」と思ったこと、
「こうすれば片付きそうだな」と感じたことを、即実行していきます。
本を読んだだけで家の中が片付くなら誰も苦労しません。
どんどん手を動かして作業しましょう。


本に書いてあることを実行すると、そこでいろいろと感じることがあるはずです。
この方法は自分に合っている/合っていない、もっとこうした方が良さそうだ、などなど、
具体的な自分なりの考え方も生まれてきます。
本に書いてある片付けの知識は、実行して初めて、本当の自分の知識となるのです。


目を頭を使って本を読み、得た知識をもとに、
手と頭を使って作業をすると、それが「本当の知識」としてしっかりと身についてきます。
そうして身につけた片付け方は忘れません。
作業を繰り返して「本当の知識」を蓄えていくと、
片付け本を10冊も20冊も買い込む必要などないことと、
片付け本そのものを取っておく必要もなくなることに、
やがて自然と気づくはずです。
それに気付かずに片付け本を買い込み続ける人は、出版社にとっては、いいカモです。


↓汚部屋・汚部屋脱出ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部へ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/175-8b3ffb9d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。