Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/184-03e761dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【実例011】<衣類>和室クローゼット(N様宅09)

【ご依頼主】群馬県 N様(ご自宅/一戸建)
【家族構成】ご夫婦・お子様3人(小学生・園児・1歳)
【作業日時】2014年1月31日 9:30~13:50


N様宅のお片付け9回目です。


Before
1.jpg


今回は和室のクローゼットの右半分を片付けました。
この写真は私がN様宅にお邪魔する前(昨年10月ごろ)に撮影されたもので、
現在、左半分はすでに片付いています。
最初に私にお片付けを依頼された時から、
「とにかくこのクローゼットをどうにかしたいんです……」とおっしゃっていたN様。
クローゼットの奥行に対して、そこに置いてある引き出しの奥行が小さいので、
引き出しの手前に空間があり、
そこについいろいろな物を置いてしまい、引き出しが開けにくくなっていて不便とのことでした。


まずはクローゼット上部にある3つの段ボール箱の中身を出していきます。
すべて、今は使っていないぬいぐるみが入っていました。
要・不要の判断は、後ほど、長女ちゃんと次女ちゃんにしていただくことにしました。
(後日、仕分けが終わった旨、ご報告をいただきました。
 不要なぬいぐるみはバザーに出すか保育園に寄付することになりました)


次に、引き出しの手前の床に直置きされていた雑多なものををすべて出し、
適切な場所へ収納し直していきます。
それが終わったら、ハンガーにかけられていた服やバッグ、
引き出しの上に乗せられていた帽子や紙オムツなども、全部外へ出して
クローゼット内をできるだけからっぽにしました。


引き出しの中は、半端に空いているスペースが多かったので
それをきちんと整理し直し、
ハンガーにかけてあった服のうち、たたんでも差し支えのない服と
帽子・バッグ・ストールなどの小物を収納しました。
また、本来は2階へ収納しているはずの、ご主人・長女ちゃん・次女ちゃんの服が
多少このクローゼットに入っていたので、2階へ移動させました。


バッグのうち、頻繁に使うものは引き出しの中へ入れましたが、
使用頻度が低いもの(特に型崩れが心配なもの)は上部の棚へ収納。
自立しないナイロン製のバッグは、100円ショップのファイルボックスを使って立てました。
週末は頻繁に、ご家族で水泳その他のスポーツをされるとのことで、
その時に使う水着や、お子様の習い事のユニフォームなどは
それぞれ専用のバッグにまとめて引き出しの上に置きました。


After(クローゼット右半分のみ)

014.jpg


N様のお宅は、不用品をたびたび処分されていることもあって、
物量そのものは、そこまで多くありません。
このクローゼットも、ぬいぐるみの入っていた段ボール箱を取り除き、
入っていた物を整理して収納し直すだけで
(今回、処分した衣類もありましたが、ほんの数点でした)
ここまですっきりときれいになりました。
しばらくこの状態で使っていただいて、後日、リバウンドがないか確認します。



↓人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/184-03e761dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。