Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/187-1cf7dc4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【実例013】思い出品(寝室クローゼット)・子供部屋(N様宅11)

【ご依頼主】群馬県 N様(ご自宅/一戸建)
【家族構成】ご夫婦・お子様3人(小学生・園児・1歳)
【作業日時】2014年2月12日 9:10~12:00


N様宅のお片づけ11回目です。
まるまる一軒のお片づけ完了まであと少し!
最近は、ゴールがはっきりと見えてきました。



前回は、大きな衣装ケース2つに入っていた新婚旅行・家族旅行・結婚式の思い出品を整理し、
それぞれ段ボール箱に入れました。
しかし、最後の頃は時間切れになってしまい、選んだ段ボール箱は適当なもの。
どう見ても、中身に対して箱が大きすぎました。


ここで収納の鉄則を2つ……


「入れ物はジャストサイズにする」
「物は立てて収納する」



この2つの基本を守り、それぞれの思い出品を、
2Lのペットボトル(6本)が入っていた小さな段ボール箱に収納しました。
パンフレットなどの書類がメインでしたが、すべて立てて入れてみました。
すると……なんと、45×90cmほどの大きな衣装ケース2つに入れてあった思い出品が、
とってもコンパクトに、その段ボール箱3つにおさまってしまいました。
「こんまりさんの本に、何でも立てて収納するといいと書いてあったけれど、本当ですね」
とN様。基本は大事ですね!
箱には中身をマジックで書き、寝室クローゼットの上段へ入れました。
これで必要な時はいつでも簡単に取り出せます。








子供部屋の片付けは……


まず最初にクローゼットの中のものを出し、衣類用の引き出しも整理していきます。
バッグ類の置き場所が定まっていなかったので、
衣類用の引き出しの一つを割り当てました。
その他、思い出品や工作はひとまとめにしてクローゼット内の棚の上へ。


部屋には学習机の他、こたつテーブルがありましたが、
その上にはおもちゃや工作が置いてあり、ほぼ物置になっていました。
「テーブルは使っている?」とその場で次女ちゃんに確認したところ、
「ううん、使ってない」との答えだったので、クローゼットの中へ収納し、
必要な時だけ出して使うことにしました。
部屋には移動式のハンガーラックがあり、洋服がたくさんかかっていましたが、
洋服は一度すべてクローゼット内のハンガーへ移動。
よく着るものだけをラックに移して使っていただきます。
部屋の中に置いてあるものの、ほとんど使っていないというファンヒーターは
リビングで使うことにして、移動しました。


こたつテーブルとハンガーラック、ファンヒーターの雑然とした印象がなくなって
すっきりときれいになりました。


普段、N様のお宅には、4時間ほどお邪魔することが多いのですが、
今回は、午前中の3時間弱のみの作業となりました。
時間は短くとも充実したお片づけができました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/187-1cf7dc4e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。