Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/188-cd143310

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【実例014】建築関係書類・寝室クローゼット(N様宅12)

【ご依頼主】群馬県 N様(ご自宅/一戸建)
【家族構成】ご夫婦・お子様3人(小学生・園児・1歳)
【作業日時】2014年2月21日 9:10~13:50


N様宅のお片づけ12回目です。
今回は前回の続きで寝室クローゼットです。

こちらのクローゼットは、ウォークインタイプでかなり広く、4~5畳はあるでしょうか。
クローゼットというより、小さな部屋と言っても良い雰囲気です。
暖房が不要な時期はお子様がここで遊ぶということで、
折りたたみ式の大きな家のおもちゃが置かれ、床には小さなおもちゃが散らばっていました。
今は遊んでいないので、家はたたんで子供部屋へ収納し、細かいおもちゃは収納ケースにまとめました。


プラスチックの引き出しの中身を改めると、当分使う予定のないカーテンが入っていたので、
サイズのちょうど良い大きなバッグに詰めて棚の上へ。
その分、引き出しの中には普段使いのシーツや布団カバーがきれいに収まりました。


本棚に入っていた本も一度全部出し、不要なものを仕分けて、
必要なものだけ収納し直しました。


それから最後に、このご自宅が新築された時の書類が入っている段ボール箱を開けました。
おひなさまを廊下のクローゼットから出した時に見つかったというこの箱には、
建築の過程が分かる設計図や写真、アルバム、内覧会開催時のチラシといったいわゆる「思い出グッズ」と
保険・検査・権利等に関わる「実務書類」とが混在していたので、
ひとつずつ丁寧に確認しながら、不要な書類を仕分け、同じジャンルのものをまとめていきました。


私も経験があるので分かりますが、家を新築すると書類やカタログの量が本当にすごいんですよね。
また、家というのは子供のようなもので……。
設計、地鎮祭、上棟、屋根・外壁工事、内装工事……と、家作りが進んでいく様子は
まさに生まれたばかりの赤ちゃんが成長していくような感じで、
その過程が分かる書類や写真は「思い出品」の性格を帯びてしまいます。
それに向き合うのはエネルギーの要る作業ですが、一度しっかりと整理してしまえば
しょっちゅう見返したり書類を出し入れしたりするものでもないので、乱れることもありません。
何より気持ちがすっきりします。


この箱が見つかる前の見積もりでは、このクローゼットの片付けはあっさりと終えられるはず……でしたが、
実際はこの箱の整理にかなり時間がかかってしまいました。
クローゼットの仕上げは次回以降ということにして、今回の作業は終了となりました。


↓お片づけのコツをプロのブログで学べます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/188-cd143310

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。