Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/190-d0c6f2ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【実例015】キッチン(0様宅01)

【ご依頼主】群馬県 O様(ご自宅/集合住宅)
【家族構成】ご夫婦・お子様2人(園児・1歳)
【作業日時】2014年3月10日 9:20~13:50



ブログをご覧くださったO様より、SNSを通じてご依頼をいただきました。
4月に育児休暇を終えてお仕事に復帰されるので、
その前にご自宅のお片づけをしたいとのご希望です。


まず最初に、持参したワークシートを元に、簡単にお話を聞かせていただきました。
現在困っていること、思うように片付かない原因、ご家族のことなど。
下のお子様がまだ1歳で、手の届く位置の収納は中身を出されてしまって大変な上、
片付いていない状態が嫌で、ついイライラしてしまいがちとのこと。
また、お仕事がフルタイムの為、復帰後は今まで以上に
お片づけが大変になりそうで……とのことです。
家事とお仕事との両立がスムーズになるように、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います♪


実際にキッチンを拝見すると、
作業台の上に物があるために雑然とした印象はありましたが、
棚の中は全体的にかなり量が少なく、
ご自分の必要量をしっかり把握して管理なさっている様子が伝わりました。
お聞きすると、物をたくさん持つのはお好きではないそうで、
買い物の量や不用品の処分には注意していらっしゃるそうです。
素晴らしいです!



これだけ物が少ないのだから、不用品もほとんどないのでは……?
とも思いましたが、
それでもやはり、作業は、収納から全部の物を出して、不用品を仕分けることから始めます。
贈答品のフォンデュ鍋やスチーマー、
ひびの入ってしまったお椀、デザインが気に入らないまま使い続けていたお皿などを、
「これは処分します! これもさようなら!」と、潔く仕分けていくO様。
気がつけば、吊戸棚の一つがほとんど空になっていました。



片付けの基本は、第一に、不用品を捨てて必要な物だけを持つこと。
第二に、物を使用頻度や用途ごとにまとめて、指定席を決めていくことです。

O様は、不用品を取り除くことは十分クリアしていらっしゃるので、
あとは指定席決めです。
一緒に作業させていただく中でそののコツをお伝えしていきたいと思います。


椅子に乗らないと手の届かない吊戸棚の上段には
時々しか使わない製菓用品などを、
手を伸ばせば届く下段には、比較的使用頻度の高いラップやボウルを入れました。
余談ですが、O様と私は身長がほぼ同じでした。
数センチでも身長が違うと、
位置の高さによる使い勝手はかなり変わってくるので、注意が必要です。

After

015_R_201403111106491fb.jpg


流しの下には、
毎日使う調理器具や調味料、
週に1~2回使う電気ポット、
年に数回しか使わないお弁当グッズなど、
使用頻度も用途もさまざまなものが入っていました。
相談の結果、ここには調味料と使いかけの食材を入れることにしました。

Before & After

008_R_201403111106461e4.jpg   013_R_20140311110849c4f.jpg


流しの上の洗剤類は、毎日使うものだけを出しておくことにして、
詰め替え用のストックや、時々しか使わない漂白剤は
カゴにまとめて入れ、吊戸棚の中へ。
流しの上の棚に置かれた調味料のカゴは、
出しっぱなしにしておくと油でべとついてしまい、
見た目も雑然としてしまうので、
冷蔵庫と流しの下へ収納することにしました。
(先日テレビで実験していましたが、サラダ油は冷蔵庫に入れると酸化しなくて良いそうです)
食材は、たくさん買い込むと無駄にしがちなので、必要な分だけを買っていらっしゃるとのこと。
冷蔵庫内のスペースに余裕があるので、すんなりと調味料を収納することができました。

Before & After

007_R_20140311111215c8c.jpg   009_R_20140311111107430.jpg


下の方に置いておくとお子様がいたずらしてしまうお米は
棚の一つを片付けて、お子様の手の届かない位置に指定席を作りました。
ダイニングのカップボードも、いたずら対策のため、下半分が空っぽの状態でしたが、
観音開きの扉の取っ手に輪ゴムをかけることで解決。
お茶の道具(カップ、茶葉、ポット、お菓子など)をしまえるようになりました。


流しの引き出しも、使用頻度の低いものを取り除いて、
普段使いのものだけをまとめ、すっきりと整理しました。


After

011_R_20140311110648e8f.jpg


一つだけ、どうしても置き場所が決まらなかったのが、
大きくて重いホットプレート。
サイズも重さもかなりあるので、しまい勝手の良い場所が見つかりませんでした。
結局、ほこりよけ用の風呂敷に包んで
冷蔵庫と壁の隙間に立てて収納するしかないかな? という結論になりました。


O様宅には、数日後にまたお伺いする予定です。
次回は、今回片付けた部分のリバウンドの確認から始めたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/190-d0c6f2ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。