Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/191-b4da6a19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

不用品のリサイクルで学生さんをサポート

家の不用品を処分しようと思い、ネットで引き取ってくださる方を探したところ、
隣町で一人暮らしを始めるという、21歳の学生さんが見つかりました。
一人暮らしに必要なものをいろいろ探しているそうなので、
友人やお客様にも声をかけたところ、
4人の方からいろいろな品物が届きました。


我が家から差し上げたのは、
・洗濯機ラック 1
・木製ラック 1
・マグカップ 2
・遮光カーテン 4
・レースカーテン 2
・洗剤 3


その他に集まったのは、ベッドカバー、ふきん、お皿、お茶碗、湯のみ、スプーン、
それから、へらやしゃもじなどの調理用品がたっぷり、ビニール袋ひとつ分。
↓我が家の窓際で新たな持ち主の到着を待つモノたち。(と、さりげなく写り込んだ次女と夫)

002_R_2014033122215858b.jpg



これらの品々を取りに来て下さったのは、
かわいらしいお嬢さんと、お手伝いの彼氏さん。
ああ……昔、私にもこんな日があったような……。と
思わず遠い目になってしまいました。
初々しいさわやかなオーラに、超なごみました。(^^ゞ







私が常々思うのは、
人々がお互いに、不用品を気軽に交換できるシステムが
世の中にもっとたくさんあればいいのに、ということです。


いろいろな方の片づけをお手伝いしていると、
「不要だけれどリサイクルショップには売れない、自分からは人にもあげられない、
かといってゴミとして捨てるには惜しい物」が
多くのお宅にあり、
それらが片付けの妨げになっていることを感じます。


今回、友人に、「不用品があったら寄付しない?」と訊ねたところ、
「いらない圧力鍋があるんだけど、一人暮らしには大きすぎるかも……」との答え。
ちょうど、大きな圧力鍋が欲しかったので、私が譲り受けました。
この話がなければ買わなければならなかったので、とても助かりました。


限りある資源、限りあるゴミ埋め立て場。
ゴミの運搬・焼却・埋め立てに費やされる人件費・輸送費・電力・燃料・土地などのコストを考えると、
誰もが無自覚に、欲しい時に物を買い、お互いに融通することなく不要になったら捨てることは
罪悪ではないかとさえ思います。
自分の行動や持ち物の一つ一つが社会とつながっていて、なおかつその一部であることを
常に意識しながら生活していきたいものです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/191-b4da6a19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。