Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/197-2ea38880

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

病院からもらった薬が余った時の整理方法

病院でもらった薬が余った時の整理方法です。

004_R_201404141540428af.jpg


私の場合、薬は、服用中は飲み忘れないよう、目に付くところに置いておきます。
(小さなビニール袋に入れて冷蔵庫につけたマグネットフックにひっかけています)
服用が終わった時点で、整理して薬箱に収納します。
病院からもらった薬袋のままつっこんでしまうと、かさばるし、何かと不便なので、
チャックつきの小分け用ビニール袋を使います。


薬の説明書を切り取り、薬名・対応する症状・注意事項(服用間隔・服用量・副作用など)が
分かるようにして、テープで薬に貼り付けます。
必要であれば、処方された日や病院、家族のうち誰の薬かなども書き添えておきます。
粉薬の場合は、薬の袋に直接書くこともあります。
説明書がない場合は、ネットで薬名を検索すると、データが出てくるので、
自分でメモ書きして、説明書を作ります。

005_R_201404141540444ee.jpg


次に、同じ症状に対応する薬をひとまとめにしてビニール袋に入れ、ラベルを貼ります。
具体的にどんな時に飲めばいいか分からない薬、自分で使いこなす自信がない薬は、
思い切ってこの時点で捨てます。【重要】

下の写真の左のビニール袋のラベルには「せき・たん」と記入しています。
このビニール袋には2種類の薬を入れました。
右は、データを直接書き込んだ粉薬です。
薬名はすでに印刷されているので、
「長女(名前)発熱時・○年○月(処方された時期)・6hあける(服用間隔)」と記入しています。


006_R_201404141540456c5.jpg


整理した薬は適当な箱にまとめ、立てて収納します。
(写真ではビニール袋に入れていない薬もありますが(^^;))
同じ症状に対応する市販薬と一緒にしておいても、忘れずに使い切れて便利です。
例えばバファリンの箱に病院で処方された鎮痛解熱剤を一緒に入れておくなど。


007_R_20140414154047ecc.jpg


薬、薬箱の中に入れる時に必ずこうして整理します。
この習慣をつけてからは、薬箱の中がいつもきれいです(^_^)


↓人気ブログランキングです。お気に入りのブログを探しにどうぞ♪
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/197-2ea38880

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。