Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/209-73477c53

トラックバック

コメント

[C319] >エレスさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

家族別ネットを始めるまでは私も大事なものと小さなものだけ入れていました。
家族別にしてからは、洗濯のストレスが激減して、自分でもかなりびっくりしています。
頭の中のモヤが晴れた感じです。
洗濯物の絡みつきも減りますよね!

家族一人ずつにカゴを用意して、夫と子供たちにそれぞれ自分の服をタンスに収納してもらうのも、抵抗されたり、面倒くさがられたりするかな? と思っていたのですが、皆スムーズに受け入れてくれて驚いています。システムが簡単で明確なので、そんなに手間がかからないみたいです。


近々、この家族別ネットシステムを試した感想を記事にしたいと思っています。
よろしければまたいらしてくださいね。

[C318] 洗濯ネット?

こんにちは、エレスといいます。

洗濯ネットを使った仕分け。
いいですね。
大事なものだけ、小さい子供のものだけを
ネットに入れていました。

普通?ですね^^

この使い方をすれば
洗濯を引き剥がさなくてもいいかな(笑)
↑やってます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

NHK『あさイチ!』で紹介された洗濯システムを試してみる

先日、NHKの「あさイチ!」を見ました。
特集は「スーパー主婦直伝! 極上洗濯ライフ!」。
スーパー主婦として、関東各地の「友の会」の方が出演されるというので。
(私も友の会の会員です。スーパー主婦ではないですが)


結果……見てよかった♪


番組の中で紹介されていた「家族別ネット」というシステムを、早速試してみることにしました。
私が日ごろ、「こうしたら便利かも……」と思いつつ、実行できていなかったことが
とてもシンプルに的確にまとめられていると感じたからです。

我が家は娘が2人で、年齢差も2年と近いので、どれがどちらの服かを見分けるのが面倒です。
特に、お揃いの服は、ぱっと見ではわからないので、タグでサイズを確認しなくてはいけません。
それを含めて、4人分の洗濯物をいちいち「これは誰の服?」と考えながら畳んで、
個人別の山に積むのが大変でした。
家族別にネットに入れて、家族別に干して、家族別のカゴに入れたら便利だろうなあ……と
前々から思ってはいたのです。

(以下、ピンク部分は番組ホームページからの引用。写真もあるのでリンク先もぜひご覧ください)


家族別ネット

洗濯機に入れる前から、洗濯物が家族ごと分かれていると、取り込んでからしまうまでの面倒くささが大きく減ります。便利なのが洗濯ネット使い。1人につき1つの専用ネットを決めて、服を脱いだら、各自自分のネットに入れてもらいます(下洗いは必要な物だけは別に)。
ネットの大きさは、だいたい1人分の衣類1回分を全部入れて上部をつまんで持ち上げたとき、数センチ程度のスキマができるくらいの、余裕を持った大きさにします。ただ、大きすぎると中でネットがよじれるので注意します。
ネットに入れたまま洗濯機で洗い脱水し、そのまま干し場へ。
これで乾いて取り込むときに、ざっくり畳みながら、家族それぞれの「お支度カゴ」に入れていきます。そのカゴは、本人たちに任せ、しまってもらいます。
洗濯の見えにくいストレスを激減させるこの方法は、片づくように暮らしが変わっていくきっかけとしてお勧めです。



我が家は4人家族なので、4つ(4色)の洗濯ネットを用意しました。
番組で紹介されていたネットと同じネットを、ダイソーで見つけました。
洗濯ピンチはちょうど4つ持っているので、家族1人につき1つのピンチに洗濯物を干せます。
「お支度カゴ」は、ホームセンターでA4サイズの深型のものを探して、これも4つ購入。
(一人の一日分の洗濯物しか入れないので、このサイズで十分です)
カゴには家族それぞれの名前を書いたシールを貼りました。
子供たちのために、あらかじめキラキラのデコレーションシールを用意しておき、
それぞれ自分のカゴに貼ってもらいました。
狙い通り、モチベーションが上がったようです。


まだまだ、試し始めたばかりなので、結果はこれからですが、
一度やってみた限りでは、「お支度カゴ」があるだけで、仕分けがものすごく楽になったと思いました。
カゴがない場合、服が崩れないように積み上げなくてはいけないのですが、
それに気を使わなくてもよくなっただけでも楽です。
かなり良い感じです。


ただ、問題は、洗面所に見苦しいネットがぶら下がること……。
私の美意識には完全に反してます。見た目最悪です(泣)
でも、多分、この「家族別ネット」のメリットはデメリットを上回ると思うし、
洗面所は結局のところ、洗濯のための作業所なので、その点は割り切ろうと思います。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/209-73477c53

トラックバック

コメント

[C319] >エレスさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

家族別ネットを始めるまでは私も大事なものと小さなものだけ入れていました。
家族別にしてからは、洗濯のストレスが激減して、自分でもかなりびっくりしています。
頭の中のモヤが晴れた感じです。
洗濯物の絡みつきも減りますよね!

家族一人ずつにカゴを用意して、夫と子供たちにそれぞれ自分の服をタンスに収納してもらうのも、抵抗されたり、面倒くさがられたりするかな? と思っていたのですが、皆スムーズに受け入れてくれて驚いています。システムが簡単で明確なので、そんなに手間がかからないみたいです。


近々、この家族別ネットシステムを試した感想を記事にしたいと思っています。
よろしければまたいらしてくださいね。

[C318] 洗濯ネット?

こんにちは、エレスといいます。

洗濯ネットを使った仕分け。
いいですね。
大事なものだけ、小さい子供のものだけを
ネットに入れていました。

普通?ですね^^

この使い方をすれば
洗濯を引き剥がさなくてもいいかな(笑)
↑やってます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。