Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/215-b057e2b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「家族別洗濯ネット」応用編

6月に始めた、「家族別洗濯ネット&カゴ」システム。
(詳しくは洗濯のストレスが劇的に減った! をご覧ください)
すっかり定着して、今ではネットなしでは洗濯したくない程になりました。
干し終わった服を家族別のカゴに入れるのもとても便利で、洗濯物の扱いが本当にスムーズになりました。
また、我が家は年の近い女の子が2人おり、
ぱっと見でどちらのものか分からない(サイズもデザインもまったく同じ)
おそろいの服や靴下なども持たせているのですが、
洗濯物をネットで分けて洗い、干す時も分けて干すので、
長女の物と次女の物がごちゃごちゃになることがありません。


★ネット自体にも使いやすい工夫を

ネットは、家族4人分と、タオル&ふきん用、計5枚を主に使っています。
すべて色の違うネットを使い、一目で見分けられるように工夫しています。
特に、タオル&ふきん用のネットは、ネットの布地そのものがピンク色のものにしました。
他のネット(白)と見分けやすいです。

また、ネットをフックにかけるためにひもをつけています。
最初は白いひもを使っていましたが、それだと目立たず、
フックにネットをかける時、いちいちひもの場所を探さなくてはいけなかったので、
黄色のひも使い、目立つようにしました。
サッとひもを見つけられるようになり、ますます便利になりました。

★旅行やジム通いにもネットを活用

旅行の時は家族全員に各自のネットを持たせます。
洗濯の必要な服は、家族それぞれが自分のネットに入れ、
家まで持って帰って、洗濯機に入れてくれます。
ネットを使い始める前は、旅行の時は私が大きなビニール袋を持っていき、
家族が着終わった服をすべてそこにまとめて管理していました。
「着終わった服はここに入れてね」と、着替えの都度、家族全員分の服を集めたり
大きな洗濯物の袋を管理したりする必要がなくなり、
私の負担はとても減りました。


それから、私はジムに通っているのですが、その時にもネットを持っていきます。
行く時は、ネットにタオルや替えの下着を入れておき、
帰りには、使い終わったタオル・下着・ウェア類を入れます。
家に着いたらそのまま洗濯機へ放り込めばOK。
干す時も、そのまま他の洗濯物と分けて干せるので、
乾いたらまたジム用のタオルやウェアだけさっと取り分けてネットに入れられます。
そのネットはまたジム用のバッグへ。
これで次にジムへ行く時の準備も完了。
ちなみにジム用のネットは黒いものを使っています。
(白いネットはいかにも洗濯ネットっぽいですが、黒なら多少見た目がマシかな? ということで……。
 中身も、白よりは見えにくい気がします)



この家族別洗濯ネット&カゴのシステム、本当におすすめです。
ぜひお試しください♪
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/215-b057e2b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。