Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/217-2a12b9af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「自室」のある生活に憧れる........

先月、友人の家へ行きました。
友人は独身で実家に住んでいます。家族は全員大人。
同居しているお姉さんの影響で断捨離をして、モノを増やさないよう気をつけて暮らしているとか。

友人の部屋は家具も少なく、スッキリ。
押入れの中はガラガラ。
自分の持ち物がすべて自室にあるので、持ち物の総量が一目で分かり、
しかもそれが少ないので、何がどこにあるのか一目瞭然です。



思わず我が身を振り返りました……



私の家は、「自室」というものがなく、自分の持ち物が一ヶ所にまとまっていないんですよね。
洋服は、家族のタンスを一ヶ所に集めてあり、オンシーズンの物はそこに入れてあります。
オフシーズンのものは物置です。
化粧品は洗面所にあります。
CD類は、オーディオ機器のあるリビングに置いてあります。
ヘアゴムは子どもと共有で同じ箱に入れてあります。
そんな感じで家の中のあちこちに自分の持ち物が分散していたり、
共有の物が多かったりで、自分の持ち物の総量がわかりません。

食器や調理器具、掃除器具などは
あくまで”家族全員の生活に必要な物”なので、
”自分の持ち物”かというと、ちょっと違うかなと思うのですが
家事は専業主婦の自分の仕事で、それを管理しているのも自分という意識のもと、
(実際は、この一年、そのどちらも夫に任せっきりですが)
なんとなくそれらも「自分の持ち物」の一部のような気がしてしまい……
要するに、どこからどこまでが「自分の持ち物」なのか、自分の中で曖昧です。


友人とは家族構成も生活スタイルも違うので致し方ないですが
自分の持ち物が自室に集められ、しかもその数が厳選されていて、
管理が行き届いている様子が羨ましかったです。
スッキリした部屋でリラックスして過ごせそう。
私の持ち物はかなり多そう。そして管理が行き届いているとも言い難いかも。
そして、自分の家には自分一人でリラックスできる場所がない。


今更だけど、自分が居てくつろげる「自分の部屋」が欲しかったなぁとも思います。
いろいろ苦労して、たくさんのことを勉強して建てた家だけど、
騒音やその他の問題で気持ちよく過ごせません。
病気療養中(今もです)も、家の環境の悪さがとてもしんどくて、死にそうな思いをしました。
ああ、愚痴になってしまった(´;ω;`)ウッ…


まあとにかく、結婚して以来、生活のすべてを、
子ども中心、家族中心で回しすぎたかなぁと思います。
子ども達も成長するので家の中の様子もすぐに変わっていくのかなと思いますが……
子供部屋もきっちりとは作らなかったので
(というか、寝室として作った部屋がうるさすぎて眠れず、子供部屋の一部屋を寝室に変えてしまった)
なんだか不便そう。


あっ、結局愚痴になってしまう(´;ω;`)ウゥゥ


まぁ、自分の持ち物をよく把握できなかろうと、なんだろうと、
気楽に構えて楽しく暮らしたいと思いますww
いろんな人に「完璧主義でしょ」と言われ、自分でもそう思うので、
その辺ゆるめていきたいなと思ってます。


しかし、引っ越したい! 遠からず引っ越す!!!


まとまりなく終わります。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/217-2a12b9af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。