Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/233-bf2c1b40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■ちょっとした工夫で劇的に収納力アップ! おもちゃの収納にカラーボックスがイチオシな6つの理由■

今日は流れでw、子どもと一緒におもちゃを整理しました。


この写真は4年前、
子供用品の分別(1)おもちゃ―捨てるためよりも、その子を知るために
という記事を書いた時のものです。
長女(赤)6歳になりたて、次女(緑)3歳。


064_R_20161204155550e83.jpg


そして現在。
長女(ロング)小4、次女(おかっぱ)小2。
大きくなったなぁ~(゚Д゚;)


kodomokataduke.jpg


それぞれ、判断や意思表示がしっかりできるようになって、
おもちゃの整理をさせるのも楽になりました。
幼い頃とは遊びに必要なものもずいぶん変わってきました。
今回は、そのことを意識した、大掛かりな片付けになりました。


_DSC5179.jpg


そして大量の不要おもちゃが……! (゚Д゚;;;
よくこれだけ棚にちゃんと収まっていたなぁと驚きです。
とりあえず、これだけ仕分けたらかなり疲れました。
この後の処分はまた明日以降に……。



さて、以下は、
過去におもちゃの片付けで苦労しまくった私から
現在苦労している方へ贈る言葉です。(いらんって?)


おもちゃの収納は
棚板を追加したカラーボックスが最強ですよーーー!!
ですよー!!!
ですよー!!
ですよー!  (エコー)


理由は以下の通りでございます。


・なんてったってカラボ本体が安い(ただし棚板などのオプションは少々高め)
・軽い
・おもちゃが必要なくなった後でも家の中のあちこちで使い回せる
・棚板を追加して細かく仕切ることで
   ・デッドスペースが減り、大量のおもちゃを効率よく収納できる
   ・1つ1つのおもちゃに指定席を作ることができ、片づけやすく遊びやすい収納が実現できる
・棚板は自由に動かせるので、
 おもちゃの増減や入れ替わりに合わせて、その都度ベストの収納を作れる


いや~、本当に利点しか思い浮かびません。
デメリットは高級感がないことくらいかな。


棚板は、専用のレールボードを使って追加します。
レールボードにはネジ用の穴が空いていますが、
棚板がつっぱりの役割を果たしてくれるので、
ネジを使わなくてもしっかり固定できます。
棚板そのものはもちろん、レールボード自体の着脱も自由自在なので、
本当に便利ですよ。
(棚板とレールボードは縦置き用と横置き用があります。
 購入の際はご注意を!)


カラーボックス、私のおすすめはアイリス製です。
品質も安心できますし、
オプションのパーツや収納ボックスがたくさんあるので便利。
「カラーボックス関係はアイリス」と決めておくとサイズが統一できます。


それから、最後に、おもちゃを片づける時の鉄則を一つ。
それは、
どこにどのおもちゃを置くかを決めて
棚にきちんとラベルを貼る
 ことです。
(たとえ子どもが読めない年齢でも!)


児童館のおもちゃ置き場をイメージすると分かりやすいと思います。
あれを自宅に再現するつもりで。
ラベリングをしないと、せっかく片づけても、その効果は半減します。











よろしければ下の記事もご覧ください。^^



★子供用品の分別(2)おもちゃ―おもちゃという名のゴミを無自覚にわが子に与えるということ
★おもちゃの片付け―グルーピングとラベリングの重要性

その他、ベビー・マタニティ・子ども用品関連の記事はこちら


姉妹サイト 「こんなものを買った」 もぜひご覧ください。
最新記事は↓↓↓

★真心のこもった職人の技 「着物リメイクのお店 カナタツ商店」
★特別な日の食卓に飾りたい♪ 津軽びいどろ・りんごのオイルランプ
★毎冬冷え症がつらい。「そうだ、全身ダウンで覆えばあったかいんじゃね?」と思い立った結果
★品がよく存在感がある正月飾り クラフトハウスのガラスの鏡餅&中川政七商店の木の鏡餅
★ワンピース、背中のファスナーを上げられない……そんな時は 「ファスルー」におまかせ♪



リンク集です。お気に入りのブログを探してくださいね♪

にほんブログ村




関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/233-bf2c1b40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。