Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/238-f0ecac06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■家にあるけど、本当は要らないと思っている10のもの

タイトルの通り、「家にあるけど、本当は要らないと思っているもの」
について考えてみました。


15.jpg


■炊飯器

今使っている炊飯器(購入12年目)が使える間は使うつもりです。
(最近、内がまのコーティングがだいぶ剥げてきていますが^^;)
それが壊れたら、手持ちの鍋で米を炊くようにしたいのですが、
夫がなんと言うか……。
夫も台所に立つので、鍋で炊くのは嫌だと抵抗されるかもしれません。
そうしたら、「とりあえず1週間でも2週間でも、鍋で炊いてみてから、
やはり炊飯器が欲しいと思ったら買おう」と提案してみたいと思います。


■カセットコンロ

先日、カセットコンロが壊れました。
ガスはちゃんと出ているので、火花が飛ばなくなったみたいです。
ライターで火をつければ使えるのですが、
以来、鍋の時にカセットコンロを使わなくなりました。
鍋は、台所のIHで煮てから、食卓に出します。
(ガスボンベの節約のため以前からそうしていました)
具を追加したり、雑炊を作ったりする時は、また台所に持って行って加熱します。
今まではそれをカセットコンロでやっていましたが……あれ?
なくても何も困らない。

鍋の大きさに対して食べるペースが早ければ
具をどんどん追加していかなければなりませんが、
今の我が家の場合は、そうでなくても問題ないようです。

我が家はオール電化です。
カセットコンロには、停電時の備えの意味もありました。
でも、それ以外に、実家からサルベージしてきた
固形燃料もいくつかストックしています。
同じく非常用に、灯油ストーブもあります。
カセットコンロは処分しても差し支えないような気がします。


■プリンター

だいぶデザインが洗練されてきた家庭用プリンターですが、
やはりそれなりに大きくて場所を取りますし、
本体代・消耗品代もかかります。
プリンターで書類の印刷やコピーをするのは、多くてもせいぜい月に数回。
しかも、重要度や緊急性の低い用事ばかりなので、
コンビニのコピー機や写真屋の出力サービスを使えばそれで済みそう。
年賀状は、経済的なことを考えて、2年前まで自宅で印刷していましたが
それが原因で年末になるといつも夫婦でイライラしていたので
もう自宅印刷はやりたくないです。
今使っているプリンターが壊れたら、
買い替えないという選択肢を視野に入れて、夫と相談します。


■風呂の靴

社宅に住んでいた時、夫が買ったもの。
しかし、いまどきの風呂の床はすごいですね。
風呂を使った後、しばらくすれば本当にカラリと乾きます。
仮に濡れていても、裸足になって入ればいいし。
……とここまで書いてみて、
夫が必要で買ったものだから捨てられないと思い込んでいたけれど、
その時とはすでに状況(風呂場の環境)が違うので、
捨ててもいいか、ちょっと相談してみようと思いました。


■体重計

体重計は、我が家では使用頻度の低いアイテムです。
最近のものは薄くてスタイリッシュですが、我が家のものは
古くて大きく、存在感があって邪魔。
子どもは学校で定期的に測定してくるし、
夫も職場に体重計があるから家には無くていいと言うし、
私はジムに入会しているのでそこで体重をはかれます。
ジムに着ていく服は毎回ほぼ決まっているので
その重さをはかっておけば正確な体重も出せるし。
スーパー銭湯や保健センターにも体重計はあるので
そういうところに行ってもいいし。


■ティッシュペーパー・トイレットペーパー

家族が必要としているので使っていますが、
私一人の生活だったらティッシュペーパーはいりません。
トイレットペーパーがあれば十分だし、それもトイレに置くだけでいいです。
それに、ウエスもティッシュペーパー代わりに使えます。

余談ですが、子ども達がおむつをしている時、
市販のおしりふきを節約するために、
家にいる時は水で湿らせたウエスを使っていました。
特に、タオル地のウエスは、おしりふきよりも遥かに使いやすかったです。
ウエスは使い捨てにしていました。

その時、私はトイレットペーパーなしでも生活できると思いました。
用を足した後にガーゼのハンカチ(場合によっては湿らせる)で拭き、
それをすぐに手洗いして干せばいいと。
布オムツだってそうやって繰り返し使うのですから。
使い終わったら、その場(トイレ内の手洗い)でササッと洗って干してしまえば、
むしろ布オムツよりも清潔です。

トイレットペーパーを水に流さなければ、
下水処理の負担も減って、環境にもよいでしょう。

いつか実践してみたいですが、
今ここにある便利さ(=ティッシュペーパー・トイレットペーパー)には
屈してしまう私なので、
一人暮らしをしない限りは実行しないと思います……(^_^;)


■バスタオル

20代の初めに合宿で免許を取りに行った時、
1ヶ月近く、タオルはフェイスタオル一枚だけで過ごしました。
宿舎は鉱泉旅館だったので、
毎日、食事前に朝風呂に入りました。
(余談ですが、これが生活リズムを整えるのにとても良かったみたいです。
 合宿から帰っても、朝風呂に入っていた時間になると勝手に目が覚めて
 二度寝することができませんでした)
その時に使ったタオルは、日中は部屋に干しておき、
夕方の入浴時にも使いました。

完全に乾かない時もありましたが、
どのみちすぐに風呂の中で使うので問題はなかったです。
1日2回の入浴と、湯上りの体拭きに耐えたタオルは、
合宿を終えた時にはだいぶくたびれました。
でも、1ヶ月、1枚だけのフェイスタオルで十分生活できました。

その時は髪もベリーショートだったので、
なおさら一枚で事足りたのだと思います。
ロングヘアだったら、もう一枚欲しかったかな。

バスタオルは、大きいし、かさばるし、洗ったり干したりが面倒。
私はいらないと思っています。
ただ夫が使いたがるので、家にはバスタオルがあり、
私自身も「今ここにある便利さ」に易々と屈しつつ(笑)使っています。
(子どもたちは、体が小さい&自分で洗濯をしないから、
 バスタオルは使用禁止。 
 2人とも髪が長いので、湯上りにはフェイスタオルを2枚使ってます)


■タッパー・マグカップ

2015年の6月、
私が病気で家事ができなくなり、夫が台所に立つようになってから、
彼がいろいろな台所用品や食器を買い足しました。
私は私で、自分が必要最低限だと考えるものだけで台所仕事をしていたので、
私的には「うわー要らねー」と思うものが
たくさん我が家の台所に入ってきました。

でも、実際に台所仕事をするのは夫なので、極力何も言わないようにしました。
私自身、「これが自分の必要最低限」「これが私の使いやすいもの」
と思える道具を揃えるまでに、いろいろなものを買っては失敗し、
学習してきたはず……だとと思います。
台所仕事に関しては、私の方がキャリアが長い分、
思うところもたくさんあるけれど
ダメ出しするのはよそうと思いました。

ただここではちょっと言わせてもらおうかな(笑)
10個近くある、フタがしめにくい100均のタッパー。
いりませーん。(∩´∀`)∩ワッショイ
家族4人に対して、その3倍に増殖しているマグカップ。
こんなにいりませーん。(∩´∀`)∩ワッショイ


……こうやって書き出してみて、頭の整理になりました。
またそのうち、続きも考えてみたいと思います♪




★姉妹サイト 「こんなものを買った」 もぜひご覧ください。
最近アクセスの多かった記事↓↓↓
★品がよく存在感がある正月飾り クラフトハウスのガラスの鏡餅&中川政七商店の木の鏡餅


★他の断捨離ブログを見てみる♪

にほんブログ村


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/238-f0ecac06

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。