Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/28-d7d54994

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本の分別(4)雑誌

昨日はついに、3週間も後回しにしていた雑誌の分別をしました。

なぜ雑誌に手をつけられなかったのか?
それは私の「雑誌」のカテゴリー設定に原因があります。
もともと私は、純粋な「雑誌」は数冊しか持っていません。
質・量ともに、手をつけるのが億劫になるほどのものではないのです。

私が今回、「雑誌」と定義したモノの中には、
独身時代に集めた映画のパンフレットや、自分が編集や執筆に関わった
文芸機関誌(いわゆる同人誌ですね)があります。
それらのものは、「雑誌」というより、「思い出グッズ」なんですよね……。
これ、ハードルが高いです。本当にとりかかるのが億劫でした。

とりあえず、テーブルの上に全部出してみます。
146_R.jpg

この辺が例の機関誌。

145_R.jpg

私は、大学の文学研究会というサークルに入っていました。
それ以外にも、芥川賞受賞作家が講師を務める文芸創作の授業を、
他学科から履修したりもしていました。
これらの本は、そういうサークルやワークショップで発行したものです。
私が在籍していた時代より古いものもたくさんあります。
自分が関わっていない時代のものは、ほぼすべて処分することにしました。
自分が関わったものは……なかなか捨てられない~~~!!


昔の手帳。高校3年、大学3~4年、社会人1年目の分がありました。
プリクラも貼ってあったりします。

148_R.jpg

1日につき、数行の日記がメモされています。
高3はかなりストレスフルでどうでもいい内容ですが
大学・社会人の分は、読むととっても面白いです。
今はもう交流のない人たちや、当時の行きつけの飲み屋の名前がたくさん出てきて懐かしい!
今日はどこへ行った、誰と会った、仕事で何をして怒られた、とか。
学生時代の手帳には、当時から付き合っていた主人の名前もしょっちゅう出てきて
「Sと喧嘩」「Sに怒られた」「Sが拗ねた」とか結構書いてあります。
ああ……そんなのすっかり忘却の彼方だけど、想像するだけでものすごくうz(以下自粛)

当時観た映画、読んだ本、これから読みたい本のリストなどもありました。
使ったお金も、その日ごとにメモされています。
ここで面白いことがわかりました。
学生時代は、飲み会の頻度はかなり多いけれど、一回の飲み代がものすごく安い!!
家飲みなら300円とか。
店で飲んでいても、ほとんど1300円~1800円の範囲。
高い時でも2500円くらいです。

思えば学生の時は、とにかく手っ取り早く、
コストパフォーマンス良く酔っ払うことに心を砕いておりました。
なので、度数の低い酒は問題外。そういうのは最初の一杯だけ、喉慣らし用に。
後はウィスキー、日本酒、ワイン(の安いもの)でした。
チューハイやカクテルはお酒じゃないと思っていました(笑)
当時良く行っていたバーでは、一杯目はジントニック、2杯目はジャック・ダニエルの黒と大体決めていて、
ジントニックが650円、ジャック・ダニエルが450円とか、そんな感じだったような。
いつも、食事は、家か、他の食堂(これまた学生街なので、安くて量たっぷり)で済ませてから行きました。
つまみをろくに頼まずに3杯くらいで粘って帰れば余裕で2000円以内ですね。
(もちろん店の迷惑度外視。学生街でした。他の大学生のお客もみんなそんな感じだったと思う)

今は、一度飲みに行くと4000円前後になることが多いかな。
友達と飲む機会も、年に3回とか、そんなものです。orz
学生時代の1~2週間分です。
ウイスキーなんて、存在すらほとんど忘れています。飲みたいとも思わないし。
だいぶスタイルが変わるものですね。
昔は、いつも友達と楽しく(そして安く)飲んでいたんだな……。
大好きだったバーは、本当に良いお店なので、今でもまた行きたい!!


さて、これらの手帳は捨てることにして、古紙袋に入れたのですが
また10年後、20年後に読み返してみたいという気持ちもあり……古紙袋から回収してきてしまいました。
でもねー……万が一、私が急死した時に、私の遺品を整理する誰かがこれを読むのかと思うと
あんまり読まれたくないので、早めに処分しておいた方がいいんじゃないかなという気がします(^△^ゞ
ほんとにバカ丸出しなので。

翻って、これは、昨年使っていた手帳。
ちなみに婦人之友社のものです。
シンプルで使いやすいので、今後もずっと同じタイプのものを使い続けるつもりです。
(友の会では愛用している人多数 ^^)
昨年の手帳は、まだ必要な部分のメモだけ切り取って、捨てることにしました。
これから、手帳は使い終わったら捨てることにします。
手帳は、時間が経てば経つほど、捨てにくくなるような気がします。

154_R.jpg



思い出話が長くなって、肝心の片付けレポートが進みません~。
続きます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/28-d7d54994

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。