Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/41-289259ea

トラックバック

[T3] まとめtyaiました【3月・4月の進捗状況(心象まとめ)】

あっという間に5月です。葉桜の麗しい季節になりました。4月に新学期が始まってから、忙しくて、思うようにブログを更新できなくなりました。でも、それと同時に、家の中は、自分で

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

3月・4月の進捗状況(心象まとめ)

あっという間に5月です。葉桜の麗しい季節になりました。
4月に新学期が始まってから、忙しくて、思うようにブログを更新できなくなりました。
でも、それと同時に、家の中は、自分でもびっくりするくらいきれいになってきました!

思えば、こんまりさんの本を読んだのが3月2日ごろ。
山崎美津江さんのご自宅を訪問したのが3月5日。
「片付けって結局、”本気でやるかやらないか”なんだ!」
「私は今まで、”片付けているつもり”になっていただけで、本当は全然片付けていなかったんだ!!」
完璧に片付けられた山崎さん宅を拝見してそう思い、
一念発起して片付け祭りを開始、ブログを始めたのが3月12日。
それから新学期の始まる4月上旬まで、こんまりさん本の手順に従って
モノの分別に勤しんでいましたが、
家の中はきれいになるどころか、普段にも増してグチャグチャになり、
生活リズムも乱れがちで、何かとイライラする日々を送っておりました。

それが、新学期が始まって子供たちが日中家にいなくなった途端、
新学期の緊張感もあって、生活リズムはビシッと整い、
家の中もみるみるうちにきれいになってきました。
もちろん、まだまだ理想には程遠くて、あくまでも当社比なのですが、
片付け祭りを始める前の家とは、明らかに一段階レベルの違うきれいさなんですよね。
家の中がちょっと散らかっても、たいして時間をかけずに元に戻せるし、
そもそも、その「元」の状態が、昔の「元」よりずっとすっきりしているようになりました。

これは、片付け祭りを通して、物が減ったという以上に、
自分の意識と行動が変わってきたからだと思います。
こんまりさんの手順に従って、ジャンルごとに、
ていねいに根気よく(私は基本的に「中身を見ないで一気捨て」はしません)モノを分別していくと、
自分がこれまで片付けられなかった理由が、どんどんわかってきました。





・片付けは面倒という思い込みがあった
 →実際に片付けを始めてみると、これが案外、楽しくて夢中に……。
  時間が足りなくて困ることもよくある。

・「いる/いらない」でモノを分別したら、いらないモノは捨てなくてはいけないという恐怖感があった
 →「自分が捨てたいときに捨てたいものだけ捨てるのだ」と意識する
 (決定権は自分自身にあると意識する)ことで
  意味のない(そして益のない)恐怖感を拭い去ることができる。

・自分の中でうまく整理をつけられずゴチャゴチャしていたモノに対して、
 分別しても、「いる/いらない」に分けきれないのではないかという不安があった
 →実際のところ、「絶対に分別する」と覚悟を決めて作業すれば、
  時間と労力はかかっても、必ず作業は完了できることがわかった。
  そして、作業が完了するとすっきりして気分が良い。




分別したり、片付けたりするのが”億劫だから”、「いる/いらない」の判断を保留され、
どんどん先延ばしにされていたモノ達がたくさんあったのですが、
上記のことに気づき始めてからは、そういうモノを分別するのが怖くなくなり(億劫でなくなり)
結果的に、家が片付くようになってきたように思います。

こんまりさんの手順に従った片付けと並行して、「15分片付け」も実行していますが、
常に「次はどこを片付けようかな♪」と考えているのも楽しく、
「あっ、ここなら簡単に片付けられそう♪」と思うところは
こまめに片付けるようになってきたので、その効果も大きいです。


要点をまとめると、
「片付け=面倒」という思い込みを捨てて、
「やれば必ずできる」という信念と安心感のもと、
ゲームを攻略する感覚で楽しく片づけをし、
片付け終わった時に、すがすがしさ、快適さが心身に叩き込まれる、
その小さな成功体験の繰り返しが良かったのではないでしょうか。
今後も、自分の片付けは、めきめきと(って変な擬態語ですね……)上達していくと思います。
くじけずに続けていきたいです。


最後になりますが、ブログは始めて良かったです。
ブログを書く暇があったら、その分片づけを進めた方が良いのでは?
と思うこともありますが、やはり、私はものを書くのが好きだし
多分、書いたものを誰かに読んでもらう、という意識があった方が
片付け自体に対するモチベーションも維持できるように思います。
(一人で書く日記はせいぜい続いて3ヶ月なのですが、
 web日記は、毎日ではないにしろ、一度だけ場所を移しただけで、12~13年続けています)
このブログを読んで下さっている方からは、
「ブログ読んでるよー」と声をかけていただいたり
コメントをいただいたりして、それが本当に力になっています。
ありがとうございます♪
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/41-289259ea

トラックバック

[T3] まとめtyaiました【3月・4月の進捗状況(心象まとめ)】

あっという間に5月です。葉桜の麗しい季節になりました。4月に新学期が始まってから、忙しくて、思うようにブログを更新できなくなりました。でも、それと同時に、家の中は、自分で

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。