Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/53-88f897df

トラックバック

[T13] まとめtyaiました【思い出の置物やカメラバッグなどの処分】

ここ2~3日でちょこちょこモノを捨てました。その記録をば。・クマの天使の置物 学生の時にアメリカへ行く機会があり、現地で知り合った女性にもらいました。 陶器に絵付けされた

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

思い出の置物やカメラバッグなどの処分

ここ2~3日でちょこちょこモノを捨てました。その記録をば。


・クマの天使の置物
 学生の時にアメリカへ行く機会があり、現地で知り合った女性にもらいました。
 陶器に絵付けされたもので、彼女のお手製と聞きました。素人レベルを超えた仕上がりです。
 詳しく聞かなかったけど、多分、こういうものを作ることを副業にしている人だったのだろうな。
 この人形も、かわいらしくて気に入っていましたが、残念ながら落として欠けてしまいました。
 頭の上についていた針金の輪っかも、もうない……。
 今までありがとう。

001_R_20120605211934.jpg



・カメラバッグ
 主人と、6~7年前、デジタル一眼レフと一緒に購入。
 以前仕事でカメラを持ち歩いていた時は(私はカメラマンではありません。ド素人です)
 外付けのフラッシュやら予備の電池やら替えのレンズやらフィルムやら
 カメラと共にいろいろと携帯する必要があったため、
 カメラバッグは必須で、その感覚を引きずったまま買ってしまったのですが、
 結局、カメラを入れて使ったのは最初だけでした。
 普段カメラは裸で持ち歩いています。
 で、久しぶりにバッグの状態を確認したらカビが生えていました。orz


001_R_20120606215407.jpg



・ホッチキス
 初めてこのホッチキスについて考えてみたのですが、
 どうやら私が高校を卒業して実家を離れる時に
 実家から持って来たもののようです。
 実家で、物心ついた時にはすでにこのホッチキスがあったように思います。
 作られてから軽く30年、40年と経っているものかもしれません。
 そう思うと少し悩みましたが、我が家には他に2つホッチキスがあるので
 処分することにしました。

061_R.jpg



・映画のパンフレット20冊くらい
 4月6日のエントリで、捨てると決めたものですが、
 未練がましくずるずると捨てられずに、物置部屋に置いてありました。
 2ヶ月が経過した今、ようやく、「もういいや、捨てよう」と思えるようになりました。


・ステンレス製の台所用バスケット(洗剤置きなど)3個

・チェロキーインディアン柄のマグカップ2個

・インク切れのペン11本(先日の筆記用具の分別の時に見落としていたもの)

・パンチャー

・出産時に産婦人科でもらった写真立て

・MD1枚

・使いにくいドライバー2本

・使いにくいカッター1本

・何かの付属品だった、ちゃちな六角レンチ2~3個




他にもいろいろ捨てていると思いますが……とりあえず思い出せるのはこれくらい。
パンチャーやホッチキスは滅多に壊れるものではないし、普通に現役で使えるので
捨てるのは少しもったいないです。
が、パンチャーは2つ、ホッチキスは3つもあるので、思い切って1つずつ処分しました。

それから、化粧品を分別した時に、
「自分で決めた期限までに使いきって捨てる!! 
 使い切らなくても、期限が来たら捨てる!!」
と、決心したものがいくつもありました。
その時、パッケージにはマジックででかでかと期限(日付)を書き込みました。
そのうち、5月31日期限のものが、7つほどありました。
7つのうち、4つは無事に使い切りました。が、後の3つはまだ残っています。
す、捨てられない……orz
でも、その3つもあとほんの少しなので、頑張って使い切ります。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/53-88f897df

トラックバック

[T13] まとめtyaiました【思い出の置物やカメラバッグなどの処分】

ここ2~3日でちょこちょこモノを捨てました。その記録をば。・クマの天使の置物 学生の時にアメリカへ行く機会があり、現地で知り合った女性にもらいました。 陶器に絵付けされた

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。