Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/67-8dcd50ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

子供用品の分別(2)おもちゃ―おもちゃという名のゴミを無自覚にわが子に与えるということ

子どものおもちゃの片付けについては、先日、大層な記事も書きましたが
実際には、子どもの目に触れないところで、こっそりと
大人の判断で片付けないと片付かない、というのが本音でもあります。
今回はそんな片付けのレポートです。

もうね……。
冷静に、我が家では何が散らかってしまうのかを考えたところ、
最大最凶の原因はやっぱりおもちゃだ!! という結論に達したので
これはやらねばなりません。
夏休みが始まってしまうと、こっそり片付けることができないので
あわてて夏休み前にやりました。
前回、子どもと一緒に片付けたことによって
それぞれのおもちゃに対する、子どもの興味の大小はだいたい把握できたので、
それを頭に入れつつ進めました。


007_R_20120724215254.jpg
このように、テーブルの上におもちゃを出して、捨てるものをより分けていきます。
その他、押入れの天袋の中にも、古いおもちゃをしまってあったので
それも出して改めてみて、捨てるもの・バザーに出すもの・再び使うものに分けました。


008_R_20120724215253.jpg
009_R_20120724215252.jpg

ほとんど遊んでいないのに、おもちゃ置き場で大きなスペースを取っていた
ソフトつみき。
取ってあった箱に入れて天袋にしまいました。
あまり痛みもなくきれいなので、バザーに出す予定です。


分別結果。

010_R_20120724215252.jpg

左側の紙袋が、友の会のセールに出すもの。
右側のビニール袋が、捨てるもの。
この写真に写っているもの(+ソフトつみき)を、おもちゃ置き場から撤去しただけでも、
だいぶすっきりして、片付くようになりました。


以下、片付け後の写真です。
分別だけで疲れきってしまい、しっかり整理整頓できませんでしたが、一応写真を。
ちなみに我が家は絵本はたくさんあり、ここに写っているのは全体の1/3~1/4程度です。
ちょっと多すぎ……。

011_R_20120724215251.jpg

014_R_20120724215316.jpg

012_R_20120724215250.jpg

013_R_20120724215316.jpg



今回、おもちゃを片付けてみて思ったのは、
こまごまとした、くだらない、何かのおまけみたいなおもちゃが多いこと。
それらに関して、一番の問題は、すでに子どもが興味を失っているものばかりということ。
それから、「いつかまた子どもが遊んでくれるのではないか……」という漠然とした期待を
親の私自身が感じている(でも実際に子どもはもう遊んでいない、私からも遊ぶよう働きかけていない)
おもちゃが存在すること。

結果的に、子供が興味を示していない”ゴミ同然のもの”を、おもちゃとして無自覚に子どもに与えているという事実……。
おもちゃは、子どもの様子をよく見て、処分したり、新しいものを買ったり、
押入れにしまったり、それをまた出したりと、
上手にローテーションさせて、
子どもの興味や意欲を引き出すよう、最大限気を配った方が良いと思いました。

実際に、今回、
おもちゃの配置を変えたり、おもちゃを入れ替えたりした結果、
子どもたちもそれに反応して、
これまで存在を忘れていたり、見向きもしなかったりしたおもちゃに
また興味をひかれて楽しく遊んでいました。
モノを片付けるということには、
それを行う人だけでなく、
その「片付けられたモノ」に接する人の気持ちや行動をも変える
大きな力があるようです。

そういえば、余談ですが、先日、散らかっている幼稚園に見学に行った時の話を書きました。
その後、別の幼稚園にも行ったら、そこは園舎は古かったのですが
すばらしくきれいに片付けられていました。
園児が外に出て、空になった教室の入り口に、絵本バッグを入れるかごがあり
そのバッグが少し乱れて重ねられているのに、案内してくれた先生が気づいて
「あっ、お恥ずかしいです……」と私に言い、きれいに整えていました。
(乱れていると言っても、ほんの少々、という感じだったのですが)
その前に行った、散らかっている幼稚園の先生の開き直り様とは正反対だなあと
しみじみ思いました。
その心がけが明らかに園内に反映されているんですよね。
「こちらの幼稚園は、とてもきれいに整理整頓されていますね」
と言ったら、先生が謙遜するので
「私はいくつかの幼稚園を見学してきたのですが、
 こんなにしっかりと整理が行き届いている幼稚園はなかなかありません。
 他には汚い幼稚園もありました。物を大事にされていてすばらしいです」
と絶賛して帰ってきました。
その他諸条件により、次女を入れるとしたら別の幼稚園を考えていますが(爆)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/67-8dcd50ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。