Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/75-ea2ff8a2

トラックバック

コメント

[C281] >いもこさん

いもこさん、コメントありがとうございます。
お返事に長い時間がかかってしまって本当にすみません。


片づけがきっかけでご主人との関係が悪くなってしまったのこと、お辛いですね。
その後はいかがですか?
あふれたおもちゃや、リビングの私物、私だったらどうするか考えてみました。

おもちゃは、子供の様子を見極めて、
あまり遊ばないものはダンボールに詰めて押入れや物置に入れます。
夫には、「たくさんあって片付けきれないし、子供も遊びきれないようだから、
よく遊ぶもの以外は一時的にしまっておくね。
数を厳選して出しておくと、すごく良く遊んでくれるよ。
しまったおもちゃは、今出ているおもちゃに飽きたら、ローテーションしてまた出すね。」と言います。
しばらく様子を見て、子供も夫も忘れ去ってしまった物は、こっそり捨てます(爆)

私は……自分がいらないと思うおもちゃの大部分は、すぐには捨てないで
このようにワンクッション置いて、子供の反応を見てから捨てています。



リビングの私物は……。


うちは、LDにある作り付けの棚の一部(1段)が、夫専用のスペースになっています。
そこの管理は夫がしていて、主に、読みかけの本・よく使う薬・腕時計・携帯電話などを置いてます。
私自身はそこを触ることは滅多にないですが、
時々、片付けの邪魔だな~と思うものがLDにあった時は、そこに置いてます。
娘2人の個人スペースもLDにあります。
娘たちはまだ自己管理が十分にできないので、目に余る状態になった場合は私が介入しますが、
基本的に個人スペースの管理は本人まかせです。
社宅に住んでいた時も、カラーボックスを1人1個ずつ割り当てて、家の中で一番便利な所
(リビング・ダイニング・台所をつなぐ通路)に置き、個人スペースにしていました。


私の考えですが、LDに個人スペースは絶対あった方がいいです。
LDの中に「家族それぞれのロッカー(=小さな自室)」を作るイメージです。
ロッカーの中は本人の責任で散らかしてもいいけれど、そこから物がはみ出るのはNG。
ロッカーの外に放置されている物はロッカーに入れられても文句は言わない。
という感じのルールを作ってみてはどうでしょう。
もし棚やカラーボックスが難しかったら、カゴでもいいと思います。



何かご参考になればいいのですが……。
  • 2013-10-21 11:21
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C278] 同じ家の中の場合は…?

みなみさん、

「他人のものは捨ててはいけない」、もっともだと
思います。以前、夫が息子に買い与えたおもちゃが
部屋にあふれていたので処分したところ、それが
入手しにくかったものだったらしく、激怒されました。
それ以来、夫との関係もずっと悪いです。

「自分のものだけ捨てる」というのはよく分かるのですが、
同じ家にいて例えばリビングに物が散乱しているのが私には
気になって仕方がないのです。

かといって、勝手に捨てるとキレられるし…。
こういう時、どうすればいいのでしょう…?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

他人のモノを捨てるということ

先日、友の会の友達2人(+子供たち)と一緒に近場で旅行に行きました。
夜に子供たちを寝かしつけた後は、もちろん、家事&育児談義で大盛り上がり。
気づいた時には、夏なのに、夜空には冬の星座が煌々と……。
とにかくディープに語り合えた一夜でした。
友の会の仲間とは、文句なしに価値観が合います。
今回同行した2人とも「この人たちとは一生付き合える友達になるだろう」という手ごたえがありました。
嬉しいことです。



さて、そこで、「家族の持ち物を捨てるかどうか」という話題になりました。
私の意見としては、誰かの持ち物を他の人が勝手に捨てるのはNG!! です。
確か、やましたひでこさんの断捨離本にも
「モノはその持ち主の一部」というようなことが書いてあったと思います。
モノは、その持ち主が選んだはずのもの、少なからず良いと思って身辺に置いているはずのものです。
それを捨てるということは、否定することです。
他人の持ち物=選択を否定するということは、その人の価値観を否定すること、
ひいては、その人自身を否定することにつながります。
また、捨てるということは、問答無用で抹消するということですから
言葉で否定するより、さらに上のレベルでの「完全否定」だと思います。


……というのは、私の母を見ていて実感したことです。



数年前に、一度、実家の庭の大掃除をしました。
夫と、義弟とそのお嫁さんを引き連れて。
義弟はガテン系の職人なので、業務用トラックも持ってきてもらって。
確か2泊3日くらいで徹底的に片付け、庭だけで2300キロ(つまり2.3トン!! 
焼却炉に持っていく時に、トラックごとごみの重さを量るので、正確な数字が出せました)
のガラクタと植木を処分しました。
その後、母は、一週間寝込んだそうです。
どう見てもゴミとしか思えない、それがあるとまともな生活に差し支えるだろうというものばかりを
処分したのですが、母にとってはそれがものすごくショックだったようなのです。
私たちは、自分たちが良いと思うことをしたのですが
それが母をとても傷つけていたようです。



私は、それが分かってからは実家と精神的に一線を引けるようになりました。
私は私。
実家は実家。
両親が亡くなった時にあのゴミ屋敷が残されて、一番苦労するのはたぶん私です。
昔はそのことを思い煩って悩んでいました。
でも、それはもうやめました。
実家がいくらガラクタに溢れていて汚くても、私にとってそれがいくら嫌なことでも、
それは、私が関与するべき(関与してよい)ことではないと思うようになりました。



以前、どこかで読んだ話ですが、
発展途上国でストリートチルドレンを施設に保護する時、
まず、その子専用のロッカーを用意してやるそうです。
路上では、自分のモノを安心して保管しておける場所がない。
その場所を与えてやることがとても大事なのだそうです。
また、ネット上でとても有名なのですが
「鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしくなった」
という話があります。
これは、夫が大事にしていたコレクションを妻が捨ててしまい
夫が深く傷ついてしまった……という話です。
いずれも、その人の持ち物が、ただの物体に留まらず、
持ち主自身の人格と直結していることを示す好例だと思います。



明らかなゴミさえも捨てられない私の母親などは、かなり極端な例ですが、
私が大事にしているモノ、気に入っているモノだって
他人から見たらたぶん、ほとんど全部がガラクタでしょう。
それは理解できます。
でも、だからといって、他人にそれを捨てられたいとは思わない。
自分がされたくないことは、他人にもしてはいけない。



まあ、小さな子供を育てていると、それも結局は理想論というか
子供の工作やおもちゃは、了解をとらずに捨てないと、どうにもならない部分もあります。
が、私は極力、「家族のモノは勝手に捨てない」をポリシーにやっています。
念のため、夫にも確認してみたところ、
私が夫のモノを勝手に捨てたことはないそうなので、一安心しました。
夫はあまりモノを持たないし、捨てるときはきちんと捨てるタイプの人なのでとても助かっています。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/75-ea2ff8a2

トラックバック

コメント

[C281] >いもこさん

いもこさん、コメントありがとうございます。
お返事に長い時間がかかってしまって本当にすみません。


片づけがきっかけでご主人との関係が悪くなってしまったのこと、お辛いですね。
その後はいかがですか?
あふれたおもちゃや、リビングの私物、私だったらどうするか考えてみました。

おもちゃは、子供の様子を見極めて、
あまり遊ばないものはダンボールに詰めて押入れや物置に入れます。
夫には、「たくさんあって片付けきれないし、子供も遊びきれないようだから、
よく遊ぶもの以外は一時的にしまっておくね。
数を厳選して出しておくと、すごく良く遊んでくれるよ。
しまったおもちゃは、今出ているおもちゃに飽きたら、ローテーションしてまた出すね。」と言います。
しばらく様子を見て、子供も夫も忘れ去ってしまった物は、こっそり捨てます(爆)

私は……自分がいらないと思うおもちゃの大部分は、すぐには捨てないで
このようにワンクッション置いて、子供の反応を見てから捨てています。



リビングの私物は……。


うちは、LDにある作り付けの棚の一部(1段)が、夫専用のスペースになっています。
そこの管理は夫がしていて、主に、読みかけの本・よく使う薬・腕時計・携帯電話などを置いてます。
私自身はそこを触ることは滅多にないですが、
時々、片付けの邪魔だな~と思うものがLDにあった時は、そこに置いてます。
娘2人の個人スペースもLDにあります。
娘たちはまだ自己管理が十分にできないので、目に余る状態になった場合は私が介入しますが、
基本的に個人スペースの管理は本人まかせです。
社宅に住んでいた時も、カラーボックスを1人1個ずつ割り当てて、家の中で一番便利な所
(リビング・ダイニング・台所をつなぐ通路)に置き、個人スペースにしていました。


私の考えですが、LDに個人スペースは絶対あった方がいいです。
LDの中に「家族それぞれのロッカー(=小さな自室)」を作るイメージです。
ロッカーの中は本人の責任で散らかしてもいいけれど、そこから物がはみ出るのはNG。
ロッカーの外に放置されている物はロッカーに入れられても文句は言わない。
という感じのルールを作ってみてはどうでしょう。
もし棚やカラーボックスが難しかったら、カゴでもいいと思います。



何かご参考になればいいのですが……。
  • 2013-10-21 11:21
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C278] 同じ家の中の場合は…?

みなみさん、

「他人のものは捨ててはいけない」、もっともだと
思います。以前、夫が息子に買い与えたおもちゃが
部屋にあふれていたので処分したところ、それが
入手しにくかったものだったらしく、激怒されました。
それ以来、夫との関係もずっと悪いです。

「自分のものだけ捨てる」というのはよく分かるのですが、
同じ家にいて例えばリビングに物が散乱しているのが私には
気になって仕方がないのです。

かといって、勝手に捨てるとキレられるし…。
こういう時、どうすればいいのでしょう…?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。