Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/80-7fe7cf29

トラックバック

コメント

[C156] >cocue-cocueさん

cocue-cocueさんにそんな風に思われていたとは!(笑)
私もともと、使ったら使いっぱなし、最後にまとめて片付ければOK! というタイプの人間なのです……。でもやっぱりそれだと片付けに必要な労力が大きすぎますね。ようやくそれに気づいたので、一生懸命、「一仕事一片付け!」とブツブツ言いながら努力して戻してます(^_^;) 心がければ変わるもので、最近だいぶ身についてはきました。

こういう無意識の習慣って本当に本人の気づきがないと変えられないですよね。自覚があってもなかなか変えられないくらいですし。私も母がこれまた太すぎる筋金入りの「ぱなし」族なのでよくわかります。外側から他人の「気づき」に働きかける難しさも。正直同居は無理です。一度、「きれいに片付くと気持ちいい>片付けない方が楽」という感覚を味わってもらえればいいのですが……。

ご主人の気づきについて、もしうまく働きかけることができたなら、その時は参考にさせていただきたいので、ブログにぜひ書いて下さいね。(私は母に関しては諦めているのですが(-.-;))
  • 2012-09-11 23:09
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C155] 無意識の習慣

みなみさんでも?とちょっと意外に感じてしまいました!!

夫が筋金入りの「ぱなし」族で、置きっぱなし、出しっぱなし、脱ぎっぱなし…常にやることを完遂しないんです。
恐らく、きの向くようにやっているので、もとに戻すことがテンプレートに入っていないのかもしれません。

そもそもその自覚もないのかもしれない…
夫を変えたいというより、子どもへの影響を考えると、このままではよくないので、悩ましいです。

本人の気付きを待つしかないとは思いつつ…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

目指せ! 合理化生活。

片付け祭りを始めてから、自分の行動を多少客観的に見られるようになってきました。
自分のやることに自分でツッコミを入れられるようになってきた、というか。




昨日、洗濯物をダイニングテーブルの上に広げようと思って、
台拭きでテーブルの汚れを拭きました。



(余談:私の洗濯物の干し方↓↓↓
 濡れた洗濯物はテーブルの上に広げます。
 理由は、床は時々掃除していないことがままあるので(^_^;)テーブルの方がきれいだから。
 それと、床置きすると、干す時にいちいち腰をかがめなくてはいけないから。
 ピンチはテーブルのすぐ脇の鴨居にかけてあり、テーブルの上から洗濯物を直接干せます。
 全部干し終わったらピンチをベランダに出します)



拭き終わって、「さあ、洗濯物を脱衣所の洗濯機から持ってこよう!」と思った時、
台所の作業台の上に台拭きをポンと投げ捨てようとしている自分に気づきました。
「テーブルを拭く→洗濯物を干す→干し終わったら、台所仕事ついでに台拭きを洗う」
という行動を無意識のうちに取ろうとしていたのです。
でも、ちょっと待てよ?
これは、
「テーブルを拭く→台拭きを洗う→洗濯物を干す→台所仕事をする」
という順番の方がいいんじゃないの??
そうしないから、いつも台所に濡れた台拭きがころがっているんじゃないの?


自分がやりたい手順(何も考えずに選んでしまう手順)と、
合理的な手順が食い違っていることが往々にしてあり、
自分の思う結果にならなかったり、
時間や手間がかかってしまったりします。
それを自覚して、自分で修正できるようになってきたということは、
「合理的な行動」のテンプレートが自分の中に育ってきたということかな、と思います。
仕事は、とにかく、合理的に進めたい。



我が家は、汚れた台拭きや、洗って絞ったままの台拭きがよく台所に置いてあります。
なんとなーく、さりげなーく、かなりの頻度であるんです。。
使った後はすぐ洗って干しているつもりなんですが……
それは「つもり」に過ぎず、
実際は、無意識のうちに後回しにしていたことが多々ある。ということですね。。
台拭きは、使ったら即洗って干す。
この簡単なルールを徹底できれば、台拭きが放置されることはなくなるはず……。




家を常にきれいに保つためには、自分の行動を客観視して、修正(合理化)する。
合理化するためには、自分の中に「合理的な」テンプレートが必要。
そのテンプレートを育てるためには、どうしたら一番合理的なのかを、常に考え、意識すること。
……だと思います。



努力します。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://katazukemasuyo.blog.fc2.com/tb.php/80-7fe7cf29

トラックバック

コメント

[C156] >cocue-cocueさん

cocue-cocueさんにそんな風に思われていたとは!(笑)
私もともと、使ったら使いっぱなし、最後にまとめて片付ければOK! というタイプの人間なのです……。でもやっぱりそれだと片付けに必要な労力が大きすぎますね。ようやくそれに気づいたので、一生懸命、「一仕事一片付け!」とブツブツ言いながら努力して戻してます(^_^;) 心がければ変わるもので、最近だいぶ身についてはきました。

こういう無意識の習慣って本当に本人の気づきがないと変えられないですよね。自覚があってもなかなか変えられないくらいですし。私も母がこれまた太すぎる筋金入りの「ぱなし」族なのでよくわかります。外側から他人の「気づき」に働きかける難しさも。正直同居は無理です。一度、「きれいに片付くと気持ちいい>片付けない方が楽」という感覚を味わってもらえればいいのですが……。

ご主人の気づきについて、もしうまく働きかけることができたなら、その時は参考にさせていただきたいので、ブログにぜひ書いて下さいね。(私は母に関しては諦めているのですが(-.-;))
  • 2012-09-11 23:09
  • みなみ
  • URL
  • 編集

[C155] 無意識の習慣

みなみさんでも?とちょっと意外に感じてしまいました!!

夫が筋金入りの「ぱなし」族で、置きっぱなし、出しっぱなし、脱ぎっぱなし…常にやることを完遂しないんです。
恐らく、きの向くようにやっているので、もとに戻すことがテンプレートに入っていないのかもしれません。

そもそもその自覚もないのかもしれない…
夫を変えたいというより、子どもへの影響を考えると、このままではよくないので、悩ましいです。

本人の気付きを待つしかないとは思いつつ…

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
病的に片づけられない親に育てられ、汚小屋敷育ちが強烈なコンプレックスでした。2012年、鬼気迫る勢いで片付け祭り開催、1年間で千数百個の物を処分。今はまったり片付けてます。整理収納アドバイザー2級。

Twitter

フォローしていただくと、当サイト&姉妹サイト「こんなものを買った」が更新された時にお知らせが届きます。たまに更新情報以外のこともつぶやきますがご容赦ください。

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

ページ移動

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。